栃木県

    ☆☆☆   太古の風景は・・・・?    ☆☆☆・・・追記あり
       宇都宮市の西方にあります根古屋台遺跡の風景を・・・・・
       昭和57年、ここに市の墓苑を造成するときに発見された6000年前・縄文前期の遺跡です。
       当時としてはかなり巨大な15棟の建物跡・炉の跡・墓穴の跡などがみつかりました。
       市長が「墓所は他に求めることができるが、遺跡は他に求めることができない」と・・・・
       63年に国の史跡指定になりました。
       ここにニッコウキスゲの群生地があり、この季節は訪ねる人が多いのです。
       開花にはちょっと遅れてしまいましたが、いい散歩&ランチを・・・・・
e0034313_12555387.jpg

             人が入らないようにちょっと待ちました。でも、人がいないと大きさが分からないですね。
e0034313_12562675.jpg
e0034313_12564037.jpg

                              ハラビロトンボ♂でした。閑蔵さまに教えて頂きました。
e0034313_12565573.jpg


追記:古代人の交流は広かった。
    矢板市の高原山に黒曜石山地の遺跡群が見つかり、研究の結果、国内最古の採掘抗で18000年前(後期旧石器後半)と立証されたのです。黒曜石採取と尖頭器生産が行われていました。そして、驚くことに各地の尖頭器の成分を調べるとこの高原山の黒曜石なのです。千葉や静岡にも高原産の鏃が伝わっていました。広範囲の交易があったのです。高原山からは関東平野がよく見えます。ロマンを感じますね。

高原山のシロヤシオ記事
by kimiko_shibata1 | 2009-05-27 12:58 | 散歩 | Comments(32)
Commented by babakzk9271 at 2009-05-27 15:06
太古の風景写真を見ていると別世界に・・・
2枚目のキスゲの写真は大きな口を開けて歌を歌っているように私には見えます。
ニッコウキスゲの後ろは砂に見えたのですが よーく見ると屋根ですね
緑がきれいです。
Commented by tamayam2 at 2009-05-27 15:21
あっ、トンボがこっちを見ている!
下から見上げた4枚目の写真、いい雰囲気です。
Commented by koneko2y at 2009-05-27 17:43
私がたまに行く弥生時代の縄文遺跡と似ています。
大昔この地域の人と、私がたまに行く遺跡の人との交流は
無かったんでしょうね。どんな暮らしをしていたのでしょう。
そちらにも貝塚が発見されていますか?

ニッコウキスゲの咲くあたり、いい風が吹いていそうです。
Commented by kimiko_shibata1 at 2009-05-27 19:52
babakzk9271さま
ここはなごみの場所です。
そうですね~!明るく歌い上げているようですね。
スマイルも感じます。
日差しが強くて難しい撮影でした。
Commented by kimiko_shibata1 at 2009-05-27 19:53
tamayam2さま
こんばんは
この林は日差しを遮ってくれて、田んぼからの風が通り、気持ちの良い所です。
トンボには私がどう見えるのでしょう?
Commented by kimiko_shibata1 at 2009-05-27 20:26
koneko2yさま
貝塚はないかと思いますが、実は古代人の交際範囲は広いのです。

矢板市の高原山に黒曜石山地の遺跡群が見つかり、研究の結果、国内最古の採掘抗で18000年前(後期旧石器後半)と立証されたのです。
黒曜石採取と尖頭器生産が行われていました。
そして、驚くことに各地の尖頭器の成分を調べるとこの高原山の黒曜石なのです。
千葉のものは100%高原産、静岡にも伝わっていました。
広範囲の交易があったのです。
ロマンを感じますね。

この遺跡のある高原山は、今、ツツジの盛り、・・・・
特にシロヤシオが素晴らしいです。
行ってみたいのですが、・・・・行けるかな?

2008.6.4記事にシロヤシオが登場しています。
Commented by mstgn at 2009-05-27 22:57
こんばんは。

昨日は、ただでさえコメントが多い
こちらのブログに何度も失礼いたしました。

(「情報もありがとうございました!」)

ニッコウキスゲのお花もそうですが、
新緑の緑が何ともきれいですっ!

それにしても、写真の遺跡は
結構大きそうですねっ?!
Commented by goldpony767 at 2009-05-28 04:50
歴史の中でニッコウキスゲが咲く これが素敵ですね。
Commented by kimiko_shibata1 at 2009-05-28 05:26
mstgnさま
おはようございます。

いえ、お気遣いなく!
こちらこそ 情報の押し売りでして・・・・ちょとばかり先輩風を吹かせて・・・
(知っていると教えたくなる・・・・笑)

平野の緑は今が最盛期・・・これからは暑苦しくなります。
そして、藪になり、苦手な毛虫が多くなって・・・・・
昨日もなにやらざわざわと葉を食い尽くす音・・・・・
こちらが嫌いなので敏感なのでしょう。

高原の緑にあいたいものです。
Commented by kimiko_shibata1 at 2009-05-28 05:29
goldpony767さま
>歴史の中でニッコウキスゲが咲く これが素敵ですね。

まったくそうなのですね。
なぜかこの中は落ち着くのです。(人も少なくて・・・・)
この周辺には、かつて食料とされた栗、くるみなどが多くて
これらをかつての人々がどんな風に食べていたかなど思いながらおむすびを食べるのがいいのですね。
Commented by otama at 2009-05-28 08:06 x
宇都宮に古い遺跡があるのですね。黒曜石のほとんどがそちらで採れたものとは・・・・・知らないことばかりです。古代の歴史の跡地に咲くニッコウキスゲがまたステキです。次回も楽しみです
Commented by poron_55 at 2009-05-28 10:58
おはようございます。
竪穴式住居から古代遺跡の生活様式が偲ばれます。
こちらの近くの王仁(わに)公園にも竪穴式住居の移築が再現されていました。
ニッコウキスゲの群生・・・関西では植物サンプル以外では滅多に見れない風景だけに憧れです。






Commented by kanmyougama at 2009-05-28 13:52
古代人のロマンを感じます。
黒曜石の広がった交流のあとを見るのは面白いすね。
人々の動きでもあります。
器の技法から縄文人がどんな交流があったかを知ることができるようですが・・・窯場の長さはせいぜい50年とか。
窯から窯へ伝承して行ったあとが面白いですね。
Commented by ひーちゃん at 2009-05-28 17:44 x
ニッコウキスゲの群生 初夏の風を感じる 素敵な写真です
八幡湿地にもユウスゲが群生しているのですが
いつも夕方まで待ちきれません
こんどは早朝をねらってみようかなと思っています
Commented by 五郎 at 2009-05-28 18:16 x
黒曜石は現代の鉄器のようなものなんでしょうね、昔、小学生の頃理科の
実験で肉をきることがあったのですが、スムーズに切れて驚いたことを
思い出しました、きっと各地で引っ張りだこの商品だったのでしょうね
キット見返りに各産地の特産品と交換したのかな?それにしても交易範囲が広いですねえ!!
Commented by kimiko_shibata1 at 2009-05-28 20:06
otamaさま
こんばんは
なかなか面白い黒曜石の話題でした。
この山は「ゴヨウツツジ(シロヤシオ)」の見事な稜線で、この季節登る山なのです。
エゴノキが終わってヤマボウシがきれいです。
たぶんそちらにもあると思います。
次々に出番が来ます。楽しみですが、追われてしまって・・・・(笑)
Commented by kimiko_shibata1 at 2009-05-28 20:11
poron_55さま
こんばんは
今度は「王仁(わに)」ですって!・・・・難しいなぁ~(笑)
ニッコウキスゲ、あまりないのですね。
こちらは庭などにもあります。

やはり尾瀬のキスゲの群落がいいですね。


Commented by kimiko_shibata1 at 2009-05-28 20:14
kanmyougamaさま
黒曜石の話が最近特に身近になりました。
古代ロマンを感じつつ、この山を歩きます。
窯場は50年・・・そのような視点からも面白いですね。
古代人もこの山を駆けめぐったとは・・・・
Commented by kimiko_shibata1 at 2009-05-28 20:17
ひーちゃん さま
こんばんは
ユウスゲの淡い色もいいですね~
群馬県の榛名湖畔に多く咲きます。
一日花・・・・はかなさがありますね。
Commented by kimiko_shibata1 at 2009-05-28 20:23
五郎さま
こんばんは
黒曜石で肉を切った・・・・とは面白い実験でしたね。
思った以上に広範囲に広がっているのを見ますと鬼怒川や利根川を利用して案外手軽に交流していたのかな~と思います。
タイムスリップして見られると面白いですね。
Commented by mstgn at 2009-05-28 20:55
こんばんは。

実は、あの花の名前
shibataさまに教えていただこうと企んでおりました。

『ありがとうございますっ!』


ところで、shibataさまは蛇のほかに毛虫も・・・
もちろん、私もダメでございます。

やはり都会とちがって自然が多いところは
いいも悪いも、様々な生きものが暮らしていますよね。

もし住んだら、少しは慣れるのでしょうか・・・?
Commented by sdknz610 at 2009-05-28 20:58
こんばんは!
トンボ、気になりますね~♪
青く輝く前額!これぞハラビロトンボの雄ではありませんか\(◎o◎)/!
やりましたね~!お見事ですよ。
この瑠璃色の額、まだ見ぬ夢なんです・・・。いいな~♪
Commented by kimiko_shibata1 at 2009-05-28 21:44
mstgnさま
黄色の花は確実ですが、白はたぶん・・・・
頼りなくて・・・・

毛虫は駄目なんです。特に葉の裏にびっしりとサテンステッチののようにならんでいるのが・・・・
こうして思うだけでもうチクチクしてきます。

毛虫だけではなくて「細かいものがびっしりとか、うじゃうじゃ・・・」が駄目です。
いろんな生物がいてこその自然だと頭では分かっているのですが・・・・
週末までに天気が回復するといいですね。
Commented by kimiko_shibata1 at 2009-05-28 21:49
sdknz610さま
こんばんは
ハラビロでいいのでしょうか?
今回は正面だけで全体像が写せなくて・・・・・
これがトルコブルーかな~と思っていました。
閑蔵さまはまだ・・・?!?
まったく、犬も歩けば棒に当たる  です。
出かけると何かしら収穫がありますね。
きっちり保存版に入れます。
おかげさまでshibata図鑑も豊かになります。ありがとうございます。
Commented by mstgn at 2009-05-28 21:58
お疲れのところ、何度もありがとうございました。
(「図々しくてすみませんっ!」)

いろんな生きものがいてこそ自然。
『最もですっ!』

人間だけが優先されて作られた都会が
おかしいんですよね?!

ちなみに、旅の同行者は足の数が多いものが
かなりダメなようです・・・

p.s.長時間の高速運転、土曜日にはやんで欲しいものです。
Commented by 「松ちゃん」 at 2009-05-29 06:26 x
お早う御座います。
昔、登呂遺跡を見たことがあります。太古の暮らしに思いをはせたものでしたが、今では自分がそんな年齢になりつつあります(笑い)

トンボが見えますね。まだ三浦半島の我が家の近くでは見かけない?
そろそろ写真在庫がなくなってきたので、雨の日でも出かけねば?と思っています。
Commented by sakusaku_fukafuka at 2009-05-29 06:51
じっくり見ると、6,000年も前にこんな立派な住居があったことが驚きですね。
どんな工具があったのか想像できませんが、当時の知恵と工夫のたまものなのでしょうね。
Commented by kimiko_shibata1 at 2009-05-29 07:53
mstgnさま
おはようございます。
今は身近な自然を楽しみ、癒され・・・・・そして、こうして輪が広がることが素敵です。
介護生活と決まった仕事だけでは得られない貴重な社会とつながる窓口でもあります。
これからもどうぞとろしくお願い致します。

p.s. ETC、初めての時はとても緊張しますが、バーが開いたときは感動ですよ。お気をつけて!
Commented by kimiko_shibata1 at 2009-05-29 07:56
「松ちゃん」さま
おはようございます。
まったくですね~
先日、職場の集まりがあって、若い方々の話がなんのことだかわからない場面も・・・・

雨の日の風景も好きですよ。(でも2回カメラを壊してからは自重しています。)
Commented by kimiko_shibata1 at 2009-05-29 08:00
sakusaku_fukafukaさま
おはようございます。
本当に昔の人の知恵は素晴らしいですね。
道具も知識も建材も少ない中で・・・・
食材だって、化学の知識はないけれど少ないものから上手に食べ方を作り上げていますね。
私たちももっと頭を使って生活しないと・・・・・

sakusakuさまのお写真から尾瀬行きを検討しています。行けるといいな~
Commented by シゲ at 2009-05-31 16:40 x
こんにちは。
古代の日本は意外と交易が盛んだったようですね。黒曜石やヒスイは全
国的に交易ルートがあったようですね。箸墓古墳が卑弥呼の墓だと一部
の研究で証明されたとの新聞記事が出ていましたね。あまりにも早計だ
と思います。当時は日本中に大豪族がいたのだと思います。歴史は永遠
に謎の連続でしょう。だから面白いのですね。
Commented by kimiko_shibata1 at 2009-05-31 19:41
シゲさま
こんばんは
しつこく降っています。
今日の烏山は・・・・?バンドの方が、ガーデンで演奏したはず、雨でなければ・・・・
黒曜石のことから関東~東北にまで高原の鏃が広まっていたことを知って
古代人の交易の広さに驚きました。
卑弥呼や邪馬台国・・・・謎が面白いですね。
<< 栃木県 栃木県 >>