群馬県

    ☆☆☆  Special thanks for the watch in forest   ☆☆☆
       雨ですね~
       昨日の猛暑とはずいぶんと落差があっておつらい方もいらっしゃることと・・・
       雨が少なかった春を思うと雨にも感謝ですね。
       今日は、ちょっと変わった風景と文章を・・・・
       
       尾瀬にたびたび入山するようになって35年ほど、・・・・
       いつも管理して下さっている、山小屋のみなさん、東京電力と尾瀬保護財団には感謝しておりました。
       今回、尾瀬ヶ原に入って20分ほど、楽しく歩いておりましたら、木道の破損で捻挫をしてしまいました。
       普段から「弁当と怪我は自分持ち」と充分に気を付けて歩いていましたが、
       相棒とのタイミングがとっても悪い方にぴったりとあってしまい・・・・・
       続く何人かの方々もバランスを崩しておりました。
       ある男性が「これはひどい、言わないと・・・・」と。
       私はテーピングとアイシングでのんびりハイクを牛歩ハイクに変更して旅を続けました。
       
       そして、感動だったのが下の写真です。
       尾瀬ヶ原に一泊して、早朝、雨の中昨日の現場に来てみると
       もう、きれいに修理されているではないですか!!(たった24時間の間に)
       あの男性が報告してくれて、「森の番人さん」が板を何枚も持って来てくれていたのです。
       土日でしたので、他の方が怪我をされないといいな~と考えていましたので
       この素早い対応に深く感謝致しております。ありがとうございました。
       尾瀬がますます好きになりました。
e0034313_10255060.jpg
e0034313_1026874.jpg

                 捻挫の方はまだ少し腫れていますが、どうぞご心配なく。
                 予定のトガクシショウマを見て、牛歩ハイクでいつもより植物・風景を楽しみ
                 帰りには雨の上がった戦場ヶ原まで歩いてきましたから・・・・
                 いやはや、どん欲なおばさんです。(笑)
by kimiko_shibata1 | 2009-06-24 10:31 | 山歩き | Comments(26)
Commented by babakzk0703 at 2009-06-24 11:17
足お大事に・・・ 捻挫の方が長引くこともあります 気をつけてくださいネ

さすが管理が行き届いて 素早い対応で次のけが人が出なくて良かったようですネ
木道の素敵な写真ありがとう!

Commented by noriko at 2009-06-24 11:47 x
素早い対応にもビックリですが、
それよりも、帰りに戦場ヶ原まで歩いた根性(と言うのでしょうか?)に、もっとビックリ!!
Commented by kanmyougama at 2009-06-24 12:09
尾瀬のも駆動は大分距離があると聞いています。
shubata.さん捻挫は大変ですね。治療はしっかりなさってください、癖になってしまいます。
僕は左足首・・・常習でこれからおいていくにつれて負荷になりそうです。
管理の方の対応には好感が持てますね。
Commented by シゲ at 2009-06-24 12:32 x
こんにちは。
捻挫が大した事がなくてよかったですね!それにしても丈夫ですね!!
明日の私のブログは自民党の中にも素晴らしい議員がいる事を書こうと
思ってます。
Commented by kimiko_shibata1 at 2009-06-24 15:21
babakzk0703さま
ご心配ありがとうございます。
尾瀬でしたし、もうコースにひどい下りがない事が安心でした。
中田代の弥四郎清水でのアイシングが良かったです。


Commented by kimiko_shibata1 at 2009-06-24 15:25
norikoさま
なかなか遠足ができませんから・・・ねっ!
金精峠を越したら晴れてきて、その割りに車も人も少なく・・・・
(お昼まで雨がひどかったのですね)
尾瀬は雨でただ歩いてきただけなので、・・・
オオジシギを期待して歩きましたが、そんな都合よくはいきませんでしたが、
アオジとモズのいい写真が(私としては・・ですが)撮れました。
Commented by kimiko_shibata1 at 2009-06-24 15:28
kanmyougamaさま
ご心配ありがとうございます。
そうですね、くせになります。私もすでに・・・・・
尾瀬ヶ原の東西は約6kmあります。

その日のうちに修理してあったなんて・・・・感謝です。
Commented by kimiko_shibata1 at 2009-06-24 15:30
シゲ さま
ご心配おかけしました。
もちろん自民党の方にも素晴らしい方がいらっしゃるのでしょう。
明日のお話を楽しみに・・・・
いつも政治の不可思議を説いてくださいましてありがとうございます。
Commented by 蛙太郎 at 2009-06-24 20:12 x
尾瀬に35年ですか、お詳しいわけですね。
私は一回行っただけですから、名前だけしかわかりません。
Commented by mstgn at 2009-06-24 20:13
こんばんは。

あららら・・・、とんだ災難に遭ってしまいましたね。
でも、捻挫ですんでよかったですよっ!

このぐらいの高さでも、全く予期しないけがは
骨折など、大けがにつながりかねませんから・・・

『1日も早くよくなって下さいねっ!!』

p.s.それにしても空気がおいしそうなところですねっ!
Commented by ひーちゃん at 2009-06-24 20:41 x
湿原の管理も大変でしょうね
とてもいいお話でした
私がいつも行く 湿原の遊歩道 登山道
管理して下さる方がいてこそということを忘れてはいけませんね
Commented by kimiko_shibata1 at 2009-06-24 21:02
蛙太郎さま
こんばんは
いつも珍しい花をありがとうございます。
群馬に住んでいましたので・・・・
10年ぐらいは赤城山と尾瀬だけ歩いていました。
Commented by kimiko_shibata1 at 2009-06-24 21:04
mstgnさま
全くです。
踏み外して骨折などもあったわけで・・・・
少々傷みますが、好きなことをしていますと大丈夫ですね。

雨でも傘をさして歩けますので、たっぷりと味わってきました。
Commented by kimiko_shibata1 at 2009-06-24 21:06
ひーちゃん さま
こんばんは
私のようなレベルの登山者は、こうして登山道を整備して下さったり、
ガイドブックなど案内書あってのハイカーですので・・・・・
いろんな偶然がかさなってしまったとはいえ、反省点を忘れないようにいたします。
Commented by sdknz610 at 2009-06-25 05:53
木道で滑ったこともあるし・・、木道の穴ボコには気を付けていますが、思わぬ落とし穴があるとは!
これはいい勉強になりました。shibataさんの痛い思いを利用して。。。
それにしても素早い修復は、大変でしょうがありがたいことですね。
いいお話で、尾瀬に行かなくっちゃと益々・・・。
しかし・・・雨にめげないのは、驚異ですよ♪
Commented by poron_55 at 2009-06-25 10:59
おはようございます。
思いがけない災難でしたね。すっかりの後養生をお願いいたします。
憧れの尾瀬沼・・・木歩道がこんな状態だとは思ってもみませんでした。
それでも素早い対応の心根に感心です。
湿生地の木道は朽ちるもの・・・維持の問題はどちらでも付いて廻るのが困りものです。
Commented by 「松ちゃん」 at 2009-06-25 15:20 x
今日は。
大変なことでしたね。お大事にしてください。
重大事故にならなくて幸いでした。
それにしても素早い対応、さすが尾瀬ですね。
『弁当と怪我は自分もち』、その通りだと思います。
これからの季節、マムシ、毒虫など要注意ですね。
Commented by kimiko_shibata1 at 2009-06-25 20:31
sdknz610さま
こんばんは
傷んでいる木道は、他の人と乗らないようにしていたのですが・・・・
ちょうど今日の朝日新聞投書欄「声」に尾瀬の団体さんのマナーについての投書がありましたが、
お互いに注意したいですね。
いつも思うのは、すれ違うとき団体さんに「こんにちは挨拶」され続けるとうんざりです。
学校の指導が良くないかと・・・・

すれ違うときより、追い越すときに軽く声をかけるようにしたいです。
気づかずに追い越されて、すぐ前に入られると非常に危険です。
昔は「左行きま~す」などと言ったものですが・・・・

今は大事なカメラがありますから雨は困るのですが、尾瀬は傘をさして歩けますから・・・・
(雷雨時は駄目ですが・・・・)
全機材持っていきましたが、二日目はoptioのみ・・・残念でした。
でも、戦場ヶ原では晴れていて、鳥の撮影を・・・・
Commented by kimiko_shibata1 at 2009-06-25 20:37
poron_55さま
こんばんは
湿原の木道、管理は大変です。
湿地であり、雪も深く、10年前後で掛け替えられています。
因みに山間部も含める尾瀬全域で、57kmの木道があるそうです。
水に強い国産の唐松材だそうです。

木道を歩くことで自然を守れます。
Commented by kimiko_shibata1 at 2009-06-25 20:41
「松ちゃん」さま
こんばんは
捻挫したときは参りましたが、この程度でよかった~と
たちなおりは早く・・・・(笑)
尾瀬の水は冷たくてアイシングには好都合でした。

その日のうちに修復して下さるとは驚きで、深く感謝です。
Commented by 五郎 at 2009-06-25 20:43 x
ご無沙汰しています、やっと日常の生活に戻りました
日光の木道を歩いたのはたった1度だけ、しかも20年以上も前!
捻挫は癖になると言います、気を付けてください
それにしても35年とは凄い!地理的に近いと言っても
その気がなければできないことです、これからも変わらず
この湿原が存在続けることを願います!
Commented by mstgn at 2009-06-25 21:37
こんばんは。

その後、「足の具合はいかがですか・・・?」
もしや、いつもお元気なshibataさまのことですから

すでに、週末にむけてピンピンしていたりしてっ?!

p.s.明日は、さらに暑くなりそうですね。
Commented by kimiko_shibata1 at 2009-06-26 08:11
五郎さま
おはようございます。
コメント、ありがとうございます。

いつも尾瀬や赤城山で遊んでいました。
ここ10年は、あちこちと・・・・
また、年齢的なこともあって日光や尾瀬に戻っていくような気がします。

お元気で迫力ある写真を楽しみにさせていただきます!
これからもどうぞよろしく!
Commented by kimiko_shibata1 at 2009-06-26 08:13
mstgnさま
おはようございます。
やはりとしでしょうか?
ふふっ、足首よりそれをかばっていた各所がちょっと痛いです。
時間がなくて更新が・・・・・

朝から暑いです!お気をつけて!「
Commented by tamayam2 at 2009-06-26 16:07
>どん欲なおばさんです・・・ふふふ。

誰が何を言おうと、気にすることはありまっせん。
おみ足、お大事になさってください。これからも貪欲に
歩かなければなりませんからネ(笑)
Commented by kimiko_shibata1 at 2009-06-26 19:39
tamayam2さま
こんばんは

>誰が何を言おうと、気にすることはありまっせん。
暖かく、心強い応援ありがとうございます。

そうですね。これからも歩くために大事にします。

特に今、介護中なので外野の声が気になりますが、
「自分の人生、これからは自己中で行こう!」と、どん欲に歩きます。(笑)


<< 福島県 群馬県&福島県 >>