群馬県&福島県

     ☆☆☆  尾瀬山行(5)・・・・湿原の植物たち   ☆☆☆
       尾瀬が原の竜宮小屋~見晴らし十字路の間に地平線が見えるところが一カ所あります。
       昔から、なんとなくここの風景が心に残ります。 
       このポイントには、丸太でその旨の紹介がありましたが、
       今年行ってみますとすっかり朽ちて、文字は読めなくなっておりました。
       湿原も乾燥化しており、立ち止まる人もなく・・・・
       時の流れを感じました。
e0034313_7353895.jpg
e0034313_736365.jpg

                   ミズバショウ・・・・英名はAsian skunk cabbage・・・面白いですね。
e0034313_7361633.jpg

                   オゼヌマタイゲキ
e0034313_7362932.jpg

                   ミツガシワ



私が遊び歩いている間にもしっかりと家族を巣を・・・育てていました。
e0034313_177579.jpg

by kimiko_shibata1 | 2009-06-29 07:38 | 山歩き | Comments(26)
Commented by kanmyougama at 2009-06-29 08:51
栂池を思い出しています。昨年は栂池自然公園散策でした。
結構起伏がありました。
程よい疲れでした。
Commented by babakzk0703 at 2009-06-29 10:32
地平線が見える風景奥行きを感じる素敵な写真ですね!
水芭蕉は恥ずかしがっているように見えます湿原も乾燥化しているのが
あなたの写真を見ていてもわかります。
Commented by vanilla at 2009-06-29 14:40 x
shibataさん こんにちは!
尾瀬のすばらしい自然たっぷりと拝見させていただきました
日光キスゲが咲くまでの時期も小さな花々がたくさん咲いて訪れる人々を楽しませてくれるのですね
でも、はじめて行くのなら、水芭蕉の頃に行ってみたいものです
水芭蕉の英名が、Asian skunk cabbageだなんて!(笑)
でも、こんな清楚で美しい花に何故?
スカンクの尻尾と形が似てるかなぁ~??

ミツガシワのお花畑も素敵ですね
私は土曜日にひまわり畑に行ってきましたよ
でも、ひまわりには真夏の青空が似合うなって、思いました
梅雨が明けたらまた見に行きたいと思っています
Commented by kawazukiyoshi at 2009-06-29 16:20
水芭蕉は好いですね。
夏の思い出の歌があるから、惹かれるのでしょうね。
楽しかったたびでした。
人は愛するために生まれてきたのですね。
今日もスマイル
Commented by sdknz610 at 2009-06-29 17:26
ミツガシワの大群は初めてです。これは見事な景観ですね~♪
地平が見える場所! なんとなく、あそこか~♪ですよ。注目したことなくて(汗)
今度行ったら良く見ようと思いました。ありがとうございます。

アシナガバチ・・・巣が大きくなって来ましたネ~♪ 幼虫部屋の蓋は黄色く無さそうですね・・・。
コアシナガバチでしょうか?・・・キボシアシナガバチと・・・迷います♪
巣を支える柄から、一方向に増築しているんだと思いますが、
その辺りの画もあると面白いかな?・・・ですが、無理しないで下さいね。
これでもスズメバチの仲間ですから・・・。
Commented by ひーちゃん at 2009-06-29 18:03 x
湿地の草原化はどこも深刻な問題ですね
浅い沼地を好むミツガシワ この群生 スケールがちがいますね
こちらでも県境の赤名湿地や吾妻山のふもとに咲きますが
もうとっくに花の季節が終わりました
Commented by kimiko_shibata1 at 2009-06-29 20:08
kanmyougamaさま
こんばんは、
栂池散策、是非行ってみたいのですが、なかなか・・・・
そろそろ梅雨明けでしょうか?
マングースが鹿児島に来たそうですね。
Commented by kimiko_shibata1 at 2009-06-29 20:11
babakzk0703さま
こんばんは
地平線や水平線と縁のない日常ですので
こんなちょっとの所でも嬉しいです。
地球の丸さを感じたり・・・・
尾瀬も私が知っている間だけでも乾燥化が感じられます。
Commented by kimiko_shibata1 at 2009-06-29 20:14
vanillaさま
こんばんは
アジサイは雨が、ひまわりには太陽が似合いますね。
やはり初めての尾瀬はミズバショウですね。
チャンスが来るといいですね。
まだまだ花が登場します、よかったらご覧下さいね。

Commented by kimiko_shibata1 at 2009-06-29 20:18
sdknz610さま
こんばんは
竜宮から見晴らしへの途中です。
尾瀬で地平線はここだけですね。
なんとなく好きなポイントです。
竜宮を過ぎると人がいなくなるから一層良いのかも・・・?

次回は巣の付け根を撮してみますね。
ちょっと大きくなって・・・・
子どもはいませんので大丈夫かな~と見守っています。
Commented by kimiko_shibata1 at 2009-06-29 20:23
kawazukiyoshiさま
お帰りなさい!
素敵な旅ですね!
早速にご覧いただき恐縮です。

誰しもミズバショウの尾瀬をイメージしますね。
あの曲の作詞家は尾瀬に行ったことが無いそうで、その感性が素晴らしいですね。
行った者の心が歌われていますね。
Commented by kimiko_shibata1 at 2009-06-29 20:25
ひーちゃん さま
こんばんは
ミツガシワ、地味な花かもしれませんが、こんな風に群落ができていると迫力ありますね。
ワタスゲとミツガシワの白、ヒメシャクナゲのピンク、リュウキンカの黄色・・・・
素敵な風景でした。
Commented by hisa33712 at 2009-06-29 20:52
もう、十数年、尾瀬に行ってないので、湿原の景色もちがってしまったでしょうね・・・
私は尾瀬へは、朝のもやがかかった、美しい景色、始めて見た時の風景が忘れられないですね・・・

コメントをありがとうございます。
Commented by 五郎 at 2009-06-29 21:28 x
誰も知らない秘密の場所にしておきましょう、立ち止まる人もいない・・・
のには少しさびしさも感じますね、湿原にとって乾燥はとんでもない出来事
何年も何世紀後も残ってほしいです、
Commented by koneko2y at 2009-06-29 23:14
いつの間にか蜂の巣も大きくなり、家族ができていたのですね。
蜂さんは働き者で、本当に感心してしまいます。
ミツガシワの群生を見て今年散歩道で写したミツガシワをアップせずに
いたのを思い出しました。綺麗な花ですよね。
Commented by sakusaku_fukafuka at 2009-06-30 02:06
こんばんは。
ミズバショウの英名ね~~~^^;
情緒ある日本名とは似ても似つかない呼び名のような気がします。
スカンクとキャベツですかぁ~~?
やっぱり日本人とは感性の違いを感じますね。
とは言いつつも、ヘクソカズラなんていう名前をつけられてしまった花もありますから、あまりのことは言えませんね^^;
それにしても、このころのミズバショウは栄養を摂りすぎて例えが良くありませんが、差し詰めメタボ・ミズバショウと言ったところですね。
この時期に尾瀬を訪れることが少ないせいか、これほどミツガシワが咲き誇っているのはあまり見たことが無いのでとても新鮮です。
Commented by goldpony767 at 2009-06-30 05:36
ミツガシワというのですか、一面に咲いて綺麗ですね。ここに行かなくては見れない花を見せていただき有難うございます。
Commented by kimiko_shibata1 at 2009-06-30 07:00
hisa33712さま
おはようございます。
わざわざのコメント、ありがとうございます。
次回からはお気遣いなく・・・・・
今回も原に泊まりましたので、朝靄を期待していたのですが、夜中からの雨音・・・・
それもまたよし・・・でしたが・・・・
Commented by kimiko_shibata1 at 2009-06-30 07:02
五郎さま
おはようございます。
自然が大きなうねりで変化していくのは当然ですが、
あまりに早い変化ですので・・・・
・・・といいつつ入山している自分を反省も・・・・・
「自然を守ることは行かないことだ」と実行している友がおります。
複雑な思いです。
Commented by kimiko_shibata1 at 2009-06-30 07:04
koneko2yさま
おはようございます。
ミツガシワ、かわいい花です。
この季節ですと主役をはっています。
キスゲが咲き出すと脇役にまわります。
Commented by kimiko_shibata1 at 2009-06-30 07:07
sakusaku_fukafukaさま
なにより馬蹄形縦走、おめでとうございます☆
半分ずつでもやっておきたかったルートです。

尾瀬、ご常連のsakusaku様にとって新鮮な・・・とのお言葉
嬉しい一言です。
この季節やお盆過ぎの静かな尾瀬が好きです。
原泊でしたが、夜分よりの雨で朝の風景は駄目でした。
Commented by kimiko_shibata1 at 2009-06-30 07:09
goldpony767さま
おはようございます。
ミツガシワ、公園などでも見かけますが、関東だからでしょうか?
整理が出来たらアップも掲載する予定です。
Commented by 「松ちゃん」 at 2009-07-01 05:44 x
お早う御座います。
尾瀬、名を聞いただけでいい響きです。暫らく尾瀬には行っていません。
清清しい風景、みずみずしい植物達、良い風景です。

いよいよ梅雨が明けると夏到来。今月も三浦半島の花たちを紹介していきます。お互い暑さに負けず、逞しい花、昆虫を撮っていきましょう。
Commented by mstgn at 2009-07-01 16:42
こんにちは。

その後、足の具合はいかがですか・・・?
何だか、とてもお忙しいご様子!

少し、うちにも分けて下さいなっ!

p.s.今日から「18きっぷ」が売り出されましたね。

うちも、そろそろ夏の計画を立てねばならないのですが、
なかなか、そうも言っていられず・・・(涙)
Commented by kimiko_shibata1 at 2009-07-01 21:41
「松ちゃん」 さま
こんばんは
確かに尾瀬という言葉の響きは心地よいですね。
人が歩ける小さな瀬・・・・・・
会津では「小瀬」、上野では「尾瀬」と言ったそうです。

このほかに尾瀬三郎由来説などもあると聞いています。

いよいよ暑い夏になりますね。ご自愛下さい。
Commented by kimiko_shibata1 at 2009-07-01 21:48
mstgnさま
こんばんは
おかげさまで痛みも腫れも治まりました。
出来る限り通院したのがよかったです。
長くつきあう為にもメンテナンスに心がけました。
(これも忙しさのひとつでした)

6月に入る前から忙しさが見えていたのですが、
尾瀬にも行きたかったので・・・・・

我が家は夏が忙しい稼業でして、あまり自由に動けません。
でも、なんとか楽しみを探しつつ・・・・

毎日、新鮮なお写真を拝見して楽しませていただいております。
<< 群馬県&福島県 群馬県&福島県 >>