宇都宮市

     ☆☆☆   羽黒山から見た日光連山    ☆☆☆
         宇都宮の北に位置し、田園風景の中の独立峰、町村合併で市内の山となりました。
         山頂からは広々とした関東平野、日光連山、高原山、八溝山地・・・などなど素晴らしい眺め
         山頂近くまで車道が通じていますので高齢者も楽しめます。
         羽黒山荘付近は蠟梅の香り漂う素晴らしい展望台です。
         正月初登りはここと決めて数年、羽黒街道から足で登りました。
e0034313_7442742.jpg
e0034313_7443898.jpg
e0034313_7445123.jpg

          いつもは美しい蠟梅の木々・・・今年はなぜか黒い実や枯葉がたくさんついていて花が気の毒?なほどでした。
          お天気の具合でしょうか?香りはいつものようにまったりと・・・・
e0034313_745722.jpg

素晴らしい日光連山が待っていました。いつもの山並みと少々違うのがお分かりいただけますか?
       男体山と大真名子山との間に見える白い山頂は日光白根山です。
       条件がよければ富士山も見えるのですが、生憎南は靄っていました。
       一汗かいて清々しい故郷の山・・・いい正月でした。
         
by kimiko_shibata1 | 2010-01-06 07:52 | 山歩き | Comments(22)
Commented by sidu-haha at 2010-01-06 08:12
おはようございます。
そちらにも羽黒山があるのですねえ~
宇都宮界隈には高い山が多いのですね。
とてもすてきなお参りができましたね~
そういえば、湯西川は、この辺りから近いのでしょうか。
いつか行ってみたいのですが。
Commented by kanmyougama at 2010-01-06 10:07
故郷の山はいつ見てもいいすね。離れると懐かしい。。。、近くで見ていますと懐に包まれて気持ちになります。
いいお正月でしたね。
紫尾山・矢筈山の画像を送りましたら喜んでくれました。
Commented by babakzk9271 at 2010-01-06 16:54
男体山と大真名子山との間に見える白い山頂は日光白根山です。
見えますみえます 日光白根山素晴らしい・・・
羽黒街道から足で登られたとか いいなぁ~
お正月からいい汗をかかれましたね・・・
Commented by sakusaku_fukafuka at 2010-01-06 18:21
男体山、いつも大きな山だな、と思うのですが、こちら側から見ると更に雄大ですね。
日光白根山が小さく感じます。
Commented by kimiko_shibata1 at 2010-01-06 19:44
sidu-hahaさま
こんばんは
とっても寒い強風が吹いています。
一昨日、山へ行った日とはとても違う天気です。
湯西川、とてもいいところですが、車で2~3時間かかります。
栃木県の秘境です。
Commented by kimiko_shibata1 at 2010-01-06 19:46
kanmyougamaさま
こんばんは
寒い夜になりました。
故郷の山は本当にいいものです。
旅の終わりに山が見えてくると一層暖かく感じます。
人生の半分は群馬県で過ごしましたのでこの日光連山とともに赤城山も故郷の山です。
Commented by kimiko_shibata1 at 2010-01-06 19:49
babakzk9271さま
こんばんは
寒くて肩が凝ってしまうほどの一日でした。
白根山、かわいらしく見えるでしょう?でも今の季節、手ごわいのです。
いつか登りに来てください。
Commented by kimiko_shibata1 at 2010-01-06 19:54
sakusaku_fukafukaさま
こんばんは
ひどい天候でしょうね。
こちらも吹雪いているようです、市内も強風が・・・・
寒くて大変!
男体山は後ろが大きいですからそちらから見ると一層大きく見えることでしょう。
山としては白根山の方が手ごわいでしょうね。
昔は男体山も下(馬返し)から登ったそうですが、今、志津乗越から登れば割と楽ですね。
新雪雪崩を警告しておりました。事故がないといいですね。
Commented by ひーちゃん at 2010-01-06 20:04 x
羽黒山 初登山 雪をかぶった日光連山が素晴らしい眺めですね
ちょこんと見える日光白根山 感動ですね!!
大空に悠々と とんびかな?
ソシンロウバイ 蝋細工のようで 美しいですね
Commented by kame at 2010-01-06 20:28 x
身近に男体山ぐらいの高さの山が見えると気持ちが豊かになりますね。
むしょうに山が見たくて高速を飛ばして山だけ見にいくことがあります。
あぁ~こんな格好だったっけ。安心してまた高速を飛ばして帰ります。
山の容はそうそう変わらないのに年に2~3回こういうバカなことをやります。
寒い冬の山容はほんとにきれいですね。
Commented by sdknz610 at 2010-01-06 21:33
こんばんは! ウ~ン・・・厳冬期ならではの視程の長さ!ですね~。
コレほどスッキリと連山が眺められるのは素晴らしいですね。
尤も其処に行く努力が無いとダメってことですね・・・。
私にはこのお写真で十分ですよ♪
Commented by kimiko_shibata1 at 2010-01-07 07:11
ひーちゃん さま
おはようございます。
こちらも穏やかな三が日でした。しかし、昨日よりは寒風が吹き荒れています。
底冷えの激しい宇都宮、久々に昔の寒さを感じています。
蠟梅も困っているでしょう。

鳥は「トビ」、尾の形でわかりますね。

Commented by goldpony767 at 2010-01-07 07:19
日光連山が綺麗ですね。
凍てた厳しさが冬の姿ですね。
寒い中の撮影かと思います、有難うございます。
Commented by kimiko_shibata1 at 2010-01-07 07:29
sdknz610さま
おはようございます。
群馬から見える男体山とちょうど反対側からの眺めです。
今回は1時間弱の登り、尾瀬の鳩待峠~山の鼻よりずっとずっと簡単です。
そして、なんとこの風景が見えるところまで車道が登っています。
この先、山頂の神社までは階段150段ほど。
山を写すだけでしたら車でOKで~す!。
東北道北上して、上河内SA左の山です。SAから降りたら5分ほどで山頂ですよ!
夕焼けの富士山などもいいですよ~
Commented by kimiko_shibata1 at 2010-01-07 07:32
goldpony767さま
おはようございます。
撮影は4日でした。この日は風もなく、穏やかで蠟梅もほっこり!
ゆっくりと撮影、定番餅入りラーメンを楽しみました。
ただ、その後はひどい寒さで日光連山はすっぽり雪雲の中です。
Commented by kimiko_shibata1 at 2010-01-07 07:42
kame さま
おはようございます。
私も山が見えると気持ちが落ち着きます。
見るだけのために車を走らせたことはありませんが、通常の旅の中に山を見ることを織り込みます。
もちろん今までの旅は山へ行く旅がほどんどでした。
実は「リビングもしくはキッチンから山が見える家に住む」のが夢でした。
Commented by tamayam2 at 2010-01-07 10:16
>羽黒街道から足で登りました・・・わぁ~すごい!
新年に故郷の山に登るというのは、すばらしい。それも
決まった山があるのがいいですね。ロウバイが咲いて
いるのね。香りがただよってくるようです。
Commented by kawazukiyoshi at 2010-01-07 14:04
自然の中で、悠然と散策されているみたいで
こちらまでその気になってしまいます。
山口には雪も降りません。
少しほしいのですが。
ふっふふふ
今日もスマイル
Commented by vanilla at 2010-01-07 18:36 x
shibataさん こんばんは
新年の初登りですか~いいですね!
頂上でこんなにすばらしい景色に出会えるなら、歩くのが苦手な私でも頑張れそうな気がします
登山道、気持ちよさそうに空を飛ぶ鳥、可愛いロウバイと、shibataさんの写真を拝見していって、最後の絶景に感動しました
日光白根山まで見えたのですね
頑張って歩いて登られた甲斐がありましたね
私もすばらしい風景楽しませていただきました^^

Commented by kimiko_shibata1 at 2010-01-07 20:51
tamayam2さま
こんばんは
登ったとはいえ、幕山の半分ほどですから・・・・お恥ずかしいアルバイトで・・・・
今年は展望がよくて・・・・日本の将来も開けるといいですね。
Commented by kimiko_shibata1 at 2010-01-07 21:12
kawazukiyoshiさま
こんばんは
自然の中を歩くのは健康にいいですね。
ここはゆっくり登っても小一時間程度の山ですが、それでも充分スマイルになれますね。
今回はこの素晴らしい展望ですからたまりません!です。
無理せず、自分のペースで自然と触れ合っていきたいです。
そして、今日もスマイルで・・・・
Commented by kimiko_shibata1 at 2010-01-07 21:26
vanillaさま
こんばんは
ここは山といってものんびり登って小一時間、らくらくハイクなんです。
私でも頑張らずに到着するのです。
でもいい風景でしょう?
こんなにきれいな日は珍しいのですが、そして、風もなく穏やかで・・・・
蠟梅の下で、ランチでした。
鳥はトビです。尾っぽが三味線のバチのように反っているのが特徴です。・・・・と教わりました。
<< 宇都宮市 茨城県 >>