ムーミン谷への旅~いすみ鉄道(2)

   いすみ鉄道はゴトゴトと田園風景の中をゆっくり進みます。
   後ろ乗りのワンマン形式、運転手さんは大変そうですが、
   「昨日、手袋を忘れたろう、親父さんに渡しておいたよ」なんてほのぼの会話・・・・てれくさそうな男子中学生・・・・
   こうして地域で子育て・・・・いいなぁ~
   今日は大多喜風景をお届けします。ここ大多喜城の初代藩主は徳川四天王のひとり本多忠勝。
e0034313_8514721.jpg
e0034313_852052.jpg

      地域で支えているいすみ鉄道、枕木にも応援が続いています。
e0034313_8531610.jpg

               御禁止川(おとめがわ)江戸時代は禁漁、ここの「むらさき鯉」は生きたまま将軍家に献上されたそう
e0034313_85713100.jpg

       静かな城下町、歩いていると鳥を身近に感じます。
               シロハラとタヒバリ?でしょうか・・・ゆったりとしていました。
e0034313_859174.jpg

             大多喜高校の中には医薬門(二の丸御殿の門)・・・高校生は礼儀正しかったです!
e0034313_911017.jpg

       この他にも校内には大井戸などもあり、史跡を大切にしている。             
       いすみ鉄道を大切に思い、高校生たちもいろんな活動をしていました。
       地域に育つ子供たち・・暖かさを感じました。
       この他にも町中には見所がいっぱいでした。
       偶然入った「蔵精」さんの食事はおいしくて、つい長居をしてしまった。
   
   
by kimiko_shibata1 | 2010-02-24 09:07 | | Comments(18)
Commented by babakzk9271 at 2010-02-24 11:18
ムーミン谷への旅~いすみ鉄道 いいなぁ~
たぶん一生行くチャンスはなさそうなのできみこさんと一緒にこのブログで旅を楽しみます。

地理にうとい私はいすみ鉄道はて何処を走っているのだろう?
いすみ鉄道は、千葉県房総半島のいすみ市・大多喜町を走る路線です。
なるほど・・・勉強しています すぐ忘れますが・・・
いすみ鉄道沿線花マップを見ると沿線に菜の花がいっぱい咲いていて丁度今が盛りでは・・・
Commented by kimiko_shibata1 at 2010-02-24 20:47
babakzk9271 さま
こんばんは
ようやく暖かくなりました。
私もなかなか行けない瀬戸内海の風景をたのしんでいますよ。
菜の花が結構咲いているかといきましたが、
今年は千葉でも雪も降り、花が遅れていました。
でもその分、静かな風景を楽しんできました!
いつも「誰にも会わない山」をテーマにしていますので少し季節はずれが好きなのです。(笑)
Commented by hemi-kame at 2010-02-24 21:21
なぜか上毛電鉄を思い出しました。
運転手さんが車掌さんを兼務してるので忙しいそうですけどその土地の時間が流れてる。・・・こんな感じですかね。
今日あたりはまったり、のったり、ゆったりと春がきていそうです。
良い景色です。
鳥の目も気のせいか誰か来ないかな~とのんきな目つきに見えます。
Commented by mstgn at 2010-02-24 23:38
こんばんわ。

「蔵精」さんにいかれましたか!
こちらは、ちょうど去年の夏頃

はじめて、私がこの町をおとずれた頃に改装しており、
大多喜を訪れる度に、入ってみたいと思っていました。

話によると、NYに住んでいたこともあるとか。
それでも、結局は今のようなスタイルに行き着いたんですね。

何だか分かるような気がします。


枕木プレートは、現在、ムーミンショップがある
国吉駅で売り出し中です。

shibataさまもいかがですかっ?!

p.s.明日発売の「コンパス時刻表(交通新聞社)」に
いすみ鉄道の広告が出る予定です。
Commented by kimiko_shibata1 at 2010-02-25 06:41
hemi-kame さま
おはようございます。
わぁ~!上電を御存じなんですね!!
赤城の裾野を走る上電!・・・・・
大間々に住んでいたこともあり、上電は生活の電車でした。
私たちもいすみに乗りながら上電の話をしたのですよ。

のんびり、ゆったり、やさしく・・・です。
鳥も年寄りも安心です。
Commented by kimiko_shibata1 at 2010-02-25 06:50
mstgn さま
おはようございます。
さすが!・・・蔵精さんを御存知でしたね。
旅行読売にも紹介されていました。(よく下調べができなかったのですが、動物的鼻が鋭いのかも・・・笑)
雰囲気もお人柄も・・そして、なによりお料理がおいしかったです。
是非、ゆっくりと行きたいお店です。
ロゴの写真を差し替えてみました。
釜の蓋を上手に使われて・・・・花差しは奥さまの手作り!!
お食事の器や湯のみが気になってお伺いしましたら
手作りですって!!
素人とは思えない!!
マンハッタンにいらしたそうな・・・
でも却って日本の文化を大切になさるのでしょうね。

実は国吉駅は涙をのんでパスしてしまいました。
でも違ったところをウロウロしてきましたので
お忙しいとは思いますが、またご覧くださいね。
Commented by goldpony767 at 2010-02-25 07:13
枕木にも応援がとどいている!!のですね。
素敵な鉄道を残す運動、大事な事です。でも赤字?
Commented by ひーちゃん at 2010-02-25 09:19 x
いすみ鉄道 枕木のメッセージ がんばれ がんばれ
いいですね~~
菜の花畑が 目に浮かびます
シロハラとヒバリも いいな~~
ムーミン谷って naming がいいな~~
Commented by sidu-haha at 2010-02-25 16:44
こんにちは~(*^_^*)
すごい~~ムーミン谷があるのですねえ~
いいなあ~
なんかとってもすてきな旅だったようでうね。
菜の花や可愛い小鳥にも会えて~~大きな幸せ感に満ちますね~
Commented by vanilla at 2010-02-25 22:50 x
>「昨日、手袋を忘れたろう、親父さんに渡しておいたよ」なんてほのぼの会話・・・・てれくさそうな男子中学生・・・・
いいですねぇ~昔はこんな会話をあちこちで聞けたのでしょうが、
今はめったに出会えないから、嬉しくなりますね
思わず耳が会話の方に移動してしまいそうですね^^
そんなほのぼのした会話にのんびりとした風景、歴史を感じることのできる場所
またまた素敵な列車の旅をなさったのですね
こうして日記を読ませていただいてる私もすごく暖かな気分にさせていただきました
Commented by シゲ at 2010-02-26 07:32 x
おはようございます。
いすみ鉄道の旅ですか。静かないい感じですね!房総半島は交通の便が悪かったのであまり行った事がありません。
Commented by kimiko_shibata1 at 2010-02-26 14:17
goldpony767 さま
こんにちは
このようなローカル線は維持が大変なのですね。
一両の車検費用が1600万円だそうで・・・・
応援グッズの販売のひとつがこの枕木プレート、ネットからも参加できます。
Commented by kimiko_shibata1 at 2010-02-26 14:21
ひーちゃん さま
こんにちは
今回は菜の花にはちょっと早すぎました。
でも少し写してきましたので次回、ご覧いただきます。
昨年、ムーミンをキャラクターに起用し、車両にも描かれていますし、
スタンプラリーもありましたよ!
Commented by kimiko_shibata1 at 2010-02-26 14:23
sidu-haha さま
こんにちは
東北は今の季節にもいろいろと祭りがあるのですね。
暖かくなってきましたから北に帰る白鳥たちが東北に集まりますね。

のんびりした旅をしてきました。
Commented by kimiko_shibata1 at 2010-02-26 14:33
vanilla さま
こんにちは
早速、「和歴」の本を注文されたとか・・
知らない世界・・・沢山ありますね。
今の年齢だからこそ興味を魅かれたのかもしれませんね。

人を含めたいい風景の中、いい時間が流れました。
高校生たちも礼儀正しく、校内を拝見している折もきちんと挨拶してくださって・・・
Commented by kimiko_shibata1 at 2010-02-26 14:39
シゲ さま
こんにちは
房総は時間がかかりますね。今回も現地には5時間ほど・・・
でもいい旅でした。

フィギアースケート、真央ちゃんは銀でしたね。
重圧の中、頑張りましたね。
本人を含めて曲や振り付けが作られるのでしょうけれど
曲が重たいように思いました、もっと明るい曲だったら・・・
Commented by 池沼・高橋和司 at 2010-03-19 23:23 x
騙されてはいけません。私も騙されそうになってしまいましたが、本来身銭を切って雇わなければいけない職員を「ボランティア」という美名の下に安くこき使おうという「半公共企業(第三セクターだから、そう言っていいと思う)」たるいすみ鉄道は、非正規労働者の労働条件をさらに悪化させ、今深刻になっているデフレをさらに悪化させることに「貢献」しています。

このようないすみ鉄道を褒め称えるならば、例えあなたが今勝ち組であっても、あなた本人または奥さんあるいは息子さんを暴動・クーデター・革命で「持てるもの」として虐殺される危険性を増やすばかりです。こういうブラック企業のことは素直に「ブラック企業」と、裸の王様に「おまえは裸だ!」と正直に言わなければなりません。
Commented by kimiko_shibata1 at 2010-03-20 05:32
池沼・高橋和司さま
おはようございます。
コメントをありがとうございました。
いろいろと思うことはあります。また、しっかりと目を開いておらないといけませんね。
今の現状で次世代にバトンタッチさせてはならないと思っていますが・・・・・
<< ムーミン谷への旅~いすみ鉄道(3) ムーミン谷への旅~いすみ鉄道 >>