ムーミン谷への旅~いすみ鉄道(3)

  城下町大多喜を散策後、再びいすみ鉄道に乗って東総元で途中下車しました。
  キャッチフレーズにピッタリ、そして、自然がいっぱいの風景に魅かれて・・・・
  次の電車が来るまでのんびりと散策・・
  空を見上げると鳶が悠然と地上を偵察中・・・・・
e0034313_14574985.jpg
e0034313_14581344.jpg
e0034313_14582685.jpg
e0034313_14583981.jpg





ゆったりと時間が流れる旅でした。
一度は・・・と思って出かけましたが、
機会を作って次回は残りの駅を訪れてみたいと思っています。







e0034313_1593033.jpg

                         乗って残そういすみ鉄道!











3月上旬から沿線は沢山の菜の花で彩られるでしょう。
残念ながら季節が早く、今回の旅では見られなかった風景を大多喜高校社会部のポスターでご覧下さい。
e0034313_1512618.jpg

by kimiko_shibata1 | 2010-02-26 15:06 | | Comments(16)
Commented by hemi-kame at 2010-02-26 20:02
こんばんは。
3番目の写真が好きです。
プラットホームの線路よりが木と犬釘で造られてるのが郷愁を呼びます。
菜の花も違和感なくそこでしっかり咲いてるとこがまたこの絵を面白くしていますね。

上毛電鉄は群馬フラワーパークへ行くのに乗りました。
Commented by 「松ちゃん」 at 2010-02-27 06:17 x
お早うございます。
いいですね~、第一印象です。
空気も美味しそう!
のんびりと時が過ぎていくようです。

個展が終わったら、隣の半島なので、尋ねてみたいものです。
Commented by kimiko_shibata1 at 2010-02-27 07:34
hemi-kame さま
おはようございます。
コメント、ありがとうございます。
実はこの旅の一番の写真はこの3番目・・・と思っていました。
この一枚が写せて大満足なのです。
電車車両は入っていませんが・・・・・・
このようなプラットホームも少なくなりましたね。
菜の花が咲いていて思わず、降りて写しました。
Commented by kimiko_shibata1 at 2010-02-27 07:42
「松ちゃん」さま
おはようございます。
いい時間が流れましたね~
毎日のことから離れて自然の風を感じ、鳥の声、花の香り・・・
このような時間が持てて幸せです。
実はフリー切符は久里浜~金谷のフェリーもカバーしていましたので
久里浜から渡ろうとおもったのですが、時間がかかりすぎました。
東京駅から海ほたる経由でのバスの旅も・・・(フリー切符ではありませんが)
調べることが旅の楽しみでもあります。こちらは在宅でできますもの。
Commented by シゲ at 2010-02-27 08:24 x
おはようございます。
へ~!菜の花が綺麗に咲きだしそうですね。電車と菜の花は写真に
なりますね。
今朝のブログに昨日のブログの補足を載せました。
Commented by tamayam2 at 2010-02-27 10:55
すばらしい旅をなさいましたね。2、2、2尽くしの旅!
こういう小さな旅を私もご一緒にしたような気分に
なりました。ありがとう。大学生のころ、この地方に
field workに出かけたことがあり、その当時の
ことを思い出しました。どの写真もいいですが、
3枚目の視線をぐっと下げた菜の花の写真、いいですね。
Commented by 蛙太郎 at 2010-02-27 13:10 x
菜の花もたんぽぽ見綺麗ですね。房総にはうってつけの植物か!
Commented by kimiko_shibata1 at 2010-02-27 21:59
シゲ さま
こんばんは
沿線、菜の花絨毯になるようです。
3月中旬ごろでしょうか・・・

補足、ありがとうございます。
古の日本、なかなか力があったようですね。
Commented by kimiko_shibata1 at 2010-02-27 22:05
tamayam2 さま
こんばんは
昔のいい風景を見てきたような気がします。
今はこうしてブログで遠くの方とお話したりすることや便利なこともありますが、
ほのぼのとした会話に接すると何かを失ってきたような気もします。
22222のイベント切符は思わぬ記念となりました。
三枚目は今回の旅で一番気に入っている写真です。
ありがとうございます。
Commented by kimiko_shibata1 at 2010-02-27 22:06
蛙太郎さま
こんばんは
房総といいますとこの他にポピーでしょうか?
ビワもありますね。
Commented by sakusaku_fukafuka at 2010-02-27 22:06
写真から、長閑な雰囲気が伝わってきます。
分刻みで時間に終われるような昨今、こうしてのんびりと旅を楽しむのもいいですね。
やっぱりこういう旅は春が似合いますね。
Commented at 2010-02-27 22:15
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by kimiko_shibata1 at 2010-02-27 22:34
sakusaku_fukafuka さま
こんばんは
同じ関東でもそちらの風景とはずいぶん違いますね。
雪が溶けて花が一斉に咲きだすのは圧巻ですね。
↑のミスミソウの所でご一緒になった方も山をされていて
谷川の花の素晴らしさを話されていました。
どこでも植物たちは懸命に咲きますね。
Commented by kimiko_shibata1 at 2010-02-27 22:43
鍵コメさま
こんばんは
余計な話をしましてお騒がせいたしました。
いろいろとどの現場でもありますね。
私は群馬と栃木往復がありますから162806kmにもなりました。連れ合いのも110000km、息子は乗り変えてホレスターになりました。
さすが運転のアドバイスは的確でしたね。
今後もどうぞよろしくお願いいたします。
Commented by mstgn at 2010-03-03 16:10
こんにちわ。

このお写真を拝見させていただき、
コメントを書きたかったのですが、

きょう、やっと・・・(汗)


1枚目に「えっ!これもいすみ・・・?」と
驚きましたが、なんと言っても3枚目がいいですね〜っ!

とってもローカル線の雰囲気が出ていると思います。

来週以降、わたしもshibataさまに負けないような1枚を!
と思いながらも、結局仕事の話しで写真どころではなくなってしまう、

最近であります・・・
Commented by kimiko_shibata1 at 2010-03-07 20:54
mstgn さま
こんばんは
コメントいただきながら気づかず、お返事が遅くなりまして申しわけございません。
本当にいい路線でした。
三枚目はこの旅のNo.1だと私も感じております。お気に入りです。
あの時刻表の一枚にはおよびませんが・・・・・

実はこちらも介護している母がひどい風邪を引きまして
それが私にまで・・・
母のほうが軽くてよかったのですが・・・・
早く春本番になってほしいです。
<< 三毳山の妖精たち ムーミン谷への旅~いすみ鉄道(2) >>