学校の桜~孝子桜

      城跡、寺、教会の桜と眺めてきましたが、
      今日は市内の小学校の校庭、ど真ん中にある桜をご紹介します。
      孝子桜です。「こうしざくら」と言います。
      城山西小の校庭に素晴らしい樹形のしだれ桜、この木の下で小学生たちが琴の演奏をしたり、
      地域の方々が保存、整備に・・とご尽力くださって今日に至っています。
      この地域にはこの木の子供、孫であろうしだれ桜が多く残されています。
      温かい地域ぐるみの素晴らしい教育を行っており、最近では遠距離で通学する生徒もいると聞きます。
e0034313_8265226.jpg
e0034313_8271527.jpg

この学校の裏手にはカタクリ群生地、また周囲のお家には野草や木々が美しく、ゆっくり散策させていただく。
e0034313_8273256.jpg
e0034313_8274452.jpg







孝子桜  ある晴れた冬の日、この村に住む孝行息子が
     「死ぬ前に一度桜の花を見たい」という病気の父親の願いをかなえるため
     古賀志山の大日如来の祠に祈願しました。
     この願いが天に通じ、翌朝、
     この桜に花が咲き、病気の父はたいそう喜んで往生をとげました。
     
     樹齢 450年
by kimiko_shibata1 | 2010-04-12 08:34 | 桜散歩 | Comments(22)
Commented by kanmyougama at 2010-04-12 09:32
教会を見ていますと、どこか他所の国に行ったような錯覚の陥ります・・・・・

学校のサクラの古木も珍しいですね。
どんどん学校の建物が変わったり拡張があって
サクラもきえていたり。・・・・
こちらだと栴檀や蘇鉄・・・消えましたね。

花びらの形が変わっていますね。
Commented by mstgn at 2010-04-12 12:33
コメントをいただいておきながら、
お返事がたいへん遅くなりまして失礼しました。

この週末は、本当に久しぶりに連休がとれたので、
わたしも、(近所ですが・・・)花見に出かけたり、

楽しませていただきました。

東京の桜は、今日の冷たい雨でほぼ終わりでしょう。
これからは、ぐんぐん北上していきますねっ!
Commented by kimiko_shibata1 at 2010-04-12 19:52
kanmyougama さま
こんばんは
個展でお忙しい中、いつもありがとうございます。
先生も御存じと思いますが、学校は機能優先ですし、また、危険回避のため閉鎖的であります。
しかし、この城山西小は豊かな自然と文化・歴史を以て
平成17年度から国の特区指定を受け、また市内全域から通える小規模特認校となり、特色ある学校です。
すべてにおいて素晴らしい教育活動をしています。
地域もそれを支えて・・・・

どこでもここのような学校で学べるといいのですが・・・・
Commented by kimiko_shibata1 at 2010-04-12 19:54
mstgn さま
こんばんは
お花見にいかれましたか!良かったですね。
いすみ鉄道TVドラマ登場もさすがご存じでしたね。

これから会津の桜がよろしいでしょうね。
Commented by hemi-kame at 2010-04-12 20:49
こんばんは
良い学校ですね。
子供の背丈に合わした学校がまだあるんですね。
紹介された学校を見てると何かホットします。
Commented by sakusaku_fukafuka at 2010-04-12 21:06
これも立派な枝垂桜ですね。
歴史のある桜には色々とエピソードがあるんですね。
こちらも漸く桜の蕾が色濃くなってきました。
「あ・・・そろそろ咲くな」と車を走らせながら、そんな期待を抱きました。
Commented by ひーちゃん at 2010-04-12 21:52 x
そういえば小学校の入学式 桜が咲いていました
ふるさとはお節句も月遅れの4月3日 その頃は桜の花も満開
私の小学校は山の上に引っ越してなくなってしまいました
こんな小学校でたくさん思い出作れたら
やさしい大人になることでしょうね
2枚目の写真桜の色が空の色も染めて とてもきれいです
イチリンソウ かわいい花ですね
Commented by 標高480m    at 2010-04-13 00:48 x
こんなに素敵なしだれ桜が学校にあるなんていいですね。
ニリンソウが咲き始めて、春がドンドン進んでいますね。
こちらは今日はびしょびしょの雪でした。
Commented by goldpony767 at 2010-04-13 05:12
孝子桜ですか、いい枝垂れですね。
一重でウスピンク 綺麗ですね。
ニリンソウの群生ですね。すばらしいです。
Commented by kawazukiyoshi at 2010-04-13 13:27
校庭に桜があるのも良いですね。
大きな桜は生徒の心にも残るでしょう。
今日もスマイル
Commented by kimiko_shibata1 at 2010-04-13 20:22
hemi-kame さま
こんばんは
村の小さな学校、昔の私がいったような・・・
暖かくていいですね~
普通ですと校庭の真ん中に桜があったら邪魔にしてしまうでしょうね。
Commented by kimiko_shibata1 at 2010-04-13 20:25
sakusaku_fukafuka さま
こんばんは
逸話や場所をはぶいても雰囲気の桜だと思います。
今日は今年度初出勤だったのですが、まさに「山笑う」!
両毛沿線は山桜と若葉がきれいでしたよ。
そちらもだんだん色がついて来ますね。
Commented by kimiko_shibata1 at 2010-04-13 20:30
ひーちゃん さま
こんばんは
昔の小学校を思い出しますね。
板の廊下で雑巾がけをすると板のささくれがささってしまって・・・・
がむしゃらに変化してきた日本ですが、昔の良いところも残さないといけませんね。

写真は上がニリンソウ、下がアズマイチゲです。
Commented by kimiko_shibata1 at 2010-04-13 20:31
標高480mさま
こんばんは
また、雪でしたか!
まだ桜は遠いのですね。
昨日の雨にも耐えてくれ、まだ咲いております。
今年は長く楽しめます。
Commented by kimiko_shibata1 at 2010-04-13 20:33
goldpony767 さま
こんばんは
しだれでも花はそれぞれ特徴が違いますね。
ここのは楚々としています。
ニリンソウもいい具合に咲いておりました。
いい花見でした。
Commented by kimiko_shibata1 at 2010-04-13 20:34
kawazukiyoshi さま
こんばんは
このような小学校を出た生徒たちは暖かく、思いやりがあって笑顔いっぱいでしょうね。
Commented by tksnkm2 at 2010-04-13 21:51
孝子桜、本当に立派な桜ですね。
こんな桜がある学校で学べたら良いだろうな、と思いました。
校庭にあるのがまたいいですね。
Commented by sidu-haha at 2010-04-14 01:15
おはようございます。
素晴らしい枝ぶりの桜ですねえ~
大事に守られて~伝説も素晴らしいですね。
現代では忘れられてしまいそうな~親孝行~
孫木まであるなんて~すてきですね。

ニリンソウもすてきですねえ~
光の具合がとてもよいですね。
Commented by kimiko_shibata1 at 2010-04-14 07:07
tksnkm2 さま
おはようございます。
そうです!校庭真ん中にあっても切らなかったのが素敵!
立派な桜ですし、地域がりっぱだと思います。
素敵な学校で学んでいる生徒たち・・・きっと素敵な大人になるでしょう。

tksnkm2 さまのコメント欄を拝見して英文を拝読
少し脳が活性化されるといいな~・・・と思いました。
Commented by kimiko_shibata1 at 2010-04-14 07:11
sidu-haha さま
おはようございます。
コメントできなかったのですが、ミステリーツアー、拝見しています。
素敵な旅・・・楽しみです。
諏訪は御柱祭で盛り上がっていますね。
親しい知人が、また御柱を建てます。
素晴らしい祭りです!再度、お誘いを受けているのですが・・・

柔らかい日差しのニリンソウ、好きな風景です。
Commented by シゲ at 2010-04-14 07:19 x
おはようございます。
孝子桜は見事ですね。それと周りの環境が良いですね。カタクリ
は如何でした?10年ほど前に行った事がありました。
Commented by kimiko_shibata1 at 2010-04-14 07:30
シゲ さま
おはようございます。
ちょうど見ごろでした。周辺のしだれ桜たちも・・・・・
周囲にはデイサービスのお年寄りや多くの花見客が・・・
でもみな譲り合って気持ちの良い花見でした。
さすがこの空間ではみなお行儀がよくなるのかも・・・?

カタクリもきれいに咲いていました。
しかし、少し花が小さくなって様な・・・
人が多く入るとそうなるのか、今年の気候の具合なのか・・・
小川町のカタクリ山を掲載予定(只今up)でしたのでこちらのカタクリは割愛しました。
<< カタクリ山 教会の桜 >>