京都の春(1)

    さて、ずっと桜を追いかけておりますが、道中、桜とは違った美しい花たちにも会っています。  
    今朝は桜をお休みして今輝いている花を御紹介します。
    高雄・槇尾山のミツバツツジと松尾大社のヤマブキをご覧いただきます。
e0034313_8335736.jpg

     1950年ごろ西明寺の御住職たちが植えられたそうです。
     ちょうど私の生まれたころ、北山杉や山桜との美しい風景が一層嬉しく心に響きました。
e0034313_837055.jpg
e0034313_8371875.jpg

ヤマブキ Kerria japonica
    松尾大社、神社そのものは太古の時代の起源だそうです。
     生活の守護神として山霊を祭ったもの、もともとは農耕神、
     大杉谷の崖下から湧き出る清水が亀の井の水といわれ、延命の効果があり、
     醸造の先に使用すると酒が腐敗しないということから醸造神の信仰が広まった。
     2000株もあるヤマブキは一重と八重があり、それは見事な風景でした。

    



生憎、留守番になってしまった「熊よけ君」へのお土産はどれにしようかな?
e0034313_8445839.jpg

by kimiko_shibata1 | 2010-04-26 08:46 | | Comments(16)
Commented by nenemu8921 at 2010-04-26 12:38
すごいねえ。
京都まで行けば、ちがいますねえ。
冒頭の一枚、ため息が出ました。人は多くなかったですか。
つい、花見、紅葉狩りの京都と聞くと、怖気でいてしまいますが。
来年はチャレンジしたいなあ。
Commented by koneko2y at 2010-04-26 17:07
群生しているところは他にもあるかもしれませんが、
歴史と伝統が息づく場所での花は胸打たれます。
ミツバツツジの涼しげな色がとても素敵です。
Commented by hemi-kame at 2010-04-26 20:09
1枚目の写真、みごとですね。
周りの緑との調和が良いですね。
やっぱり京都は良いところがありますね。
Commented by ひーちゃん at 2010-04-26 21:47 x
中国山地を歩いてもコバノミツバツツジがあちこちで新緑に彩りを添えています
このように山一面ツツジ色に染まると みごとです
この写真は少し高いところから撮られたのですか?
広がりがあって 絵のようです
Commented by 標高480m at 2010-04-27 00:13 x
わぁ、同じ場所をご覧になったのですね。ちゃんととまって撮られたのですね、いいなぁ。私は車の中からぼーっと眺めただけでした。(お茶席に慣れぬ和服でぐったりしながら(^^;))
こちらはようやく桜がぽつりぽつり開き始めました。
Commented by kimiko_shibata1 at 2010-04-27 05:27
nenemu8921 さま
おはようございます。
私も人混みが苦手なのです。山のテーマも「誰にも会わない山」なんです。(笑)
もって、夫を「熊よけ君」として同行、連れ合いはジャズトランペットを趣味としていますので体を鍛えるため・・・・
お互いの利害関係が成立しています。
(実は私を心配してついてきてくれるのかな~と思っていましたら自分のトレーニングだった・・という次第)
京都も広いですから人の行かない所、また、団体の来ない時間帯を考えました。
よって西明寺や高山寺の拝観は割愛です。
Commented by kimiko_shibata1 at 2010-04-27 05:29
koneko2y さま
おはようございます。
やはり京都は特別との観念があるのか、またはなにか違うのか・・・
桜もミツバツツジも違って見えます。
一輪草も見てきましたよ。
私の周りではニリンソウが多いのです。なにか土地の違いがあるのかしら?
Commented by goldpony767 at 2010-04-27 05:42
ミツバツツジですか、見事ですね。
山吹も一重と八重があるのですね。
面白いです。
Commented by kimiko_shibata1 at 2010-04-27 06:02
hemi-kame さま
おはようございます。
広角レンズを車に置いたままでした。残念!
もっと広がりのあるところでした。
北山杉との調和が一層美しい風景になっています。
やはり京都にはいいところが多く残っていますね。
Commented by kimiko_shibata1 at 2010-04-27 06:37
ひーちゃん さま
おはようございます。
中国地方にもミツバツツジの多い所がありますね。
コバノ・・・・というのですね。
ここは小さな沢を隔てた対岸のバス停・駐車場(高山寺)から写したものです。
広角レンズでしたらもっと広がっている様子がご覧いただけたのですが・・・・
Commented by kimiko_shibata1 at 2010-04-27 06:48
おはようございます。
北山杉のセンターへ行かれたようですのでこの風景をご覧になられたと思っていました。
北山杉は手入れが大変!三代あとにならないと収穫にならないそうですね。
お茶席のお手伝い、おつかれさま!

依然としてコメントが入れられません。
メールアドレスを任意にしていただけるといいのですが・・・・
Commented by kimiko_shibata1 at 2010-04-27 06:50
goldpony767 さま
おはようございます。
杉と合わさっていい風景でした。
清々しいミツバツツジ群落です。
ヤマブキの群落も松尾大社と見事でした。
午後でしたので大勢の参拝客でにぎわっていました。
Commented at 2010-04-27 18:15 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by kimiko_shibata1 at 2010-04-27 20:08
鍵コメさま
御配慮、ありがとうございます。
Commented by mstgn at 2010-04-28 09:37
おはようございます。

京都は、どこを切り取っても
何だか、他とは風格が違うように見えますね。


いよいよ明日からGW。
shibataさまは、どちらに・・・?

わたしは後半に、またボランティアに
行ってこようと思っています。

なにせ、6月までですべてが決まってしまいますので、
悔いが残らないよう、がんばりますですっ!!
Commented by kimiko_shibata1 at 2010-04-28 20:42
mstgn さま
こんばんは
ようやく雨がやみ、おぼろ月が・・・・
GWは皆が宇都宮に来ますので御接待です。
みすみに御奉仕されるのですね。素晴らしいことです。
なんとか残るといいのですが・・・・・
<< 京都の春(2) 常照皇寺の桜(2) >>