京都の春(3)

    今朝は京都府立植物園からの珍しい花たちをお届けします。
    ここはアクセスもよく、静かで日本古来の花や木々を楽しめます。
    先日お届けしましたように温室も広くて多岐にわたっています。
    京都旅行の大きな目的でもありましたが、
    旅先で少し、疲れた時の休息にもいいところだと思いました。
e0034313_8134940.jpg

       ナナミノキ 静岡以西に育つ木なので私には初、雌雄異株、これは雄蕪なので結実しません。
e0034313_816758.jpg

ヒメフウロ これも岐阜、滋賀、三重、四国剣山のみ自生 ここで会えるとは思いも寄らなかった。
e0034313_8174858.jpg

       フタバアオイ 葵祭りには欠かせない花、賀茂葵とも言われています。もちろん徳川の紋どころ
              残念ながら奥ゆかしい花で撮影が困難でした。
e0034313_8194739.jpg

シャガ こちらはお馴染みですが、京都で見ると一段と日本の花!と感じるのは不思議です。Iris japonica
e0034313_8211562.jpg

カワセミ  頭上にはオオルリも飛び、目の離せない京都府立植物園でした。
             京都ではカワセミは珍しいそうです。関東ではあちこちの池や沼で見られるとうらやましがられました。
             私は栃木県の県鳥「オオルリ」を初めて目撃しました。美しかった!写真は残念なものでした。
             ずいぶんと長い時間ウロウロしまして夕方の寒さが襲ってきて後髪をひかれる思いで帰ってきました。
by kimiko_shibata1 | 2010-05-02 08:26 | | Comments(14)
Commented by 標高480m at 2010-05-02 11:17 x
おもしろい植物が沢山ですね。しかもカワセミやオオルリが見られるとは!! 何年か前に訪れたことがありますが、カワセミが見られるとは知りませんでした。今度京都に行ったら是非訪れてみたくなりました。(^_^)/
Commented by goldpony767 at 2010-05-03 08:09
ナナミノキの花が真っ白でいいで末。
ヒメフウウロ オランダフウロと似ていますね。
Commented by kimiko_shibata1 at 2010-05-03 16:00
標高480m さま
こんにちは
珍しい植物が多いですね。カワセミはよく見かけるそうです。ここに棲んでいるのでしょうね。
お時間があったら寄って見ると面白いと思いました。
季節によって目に入るものも違うでしょうし・・・・
Commented by kimiko_shibata1 at 2010-05-03 16:03
goldpony767 さま
こんにちは
ここのものは氏素性がはっきりしていると思いますが、園芸種が出ているのですね。
かわいい花でした。
Commented by tanuki_oyaji at 2010-05-03 20:25
kimiko_shibataさん、こんばんは〜♪
オオルリが居たんですかぁ〜
そういえば栃木の県鳥になっているんでしたね。
カワセミ、キッチリとゲットされて良かったですね〜
Commented by sidu-haha at 2010-05-03 23:13
こんにちは~(*^_^*)
どの花もいい感じですねえ~~

ナナミノキ~~初めてみました。
地方によって、育つものと育たないものがあるのでしょうね。
Commented by hemi-kame at 2010-05-04 08:38
オオルリを見ましたか?
八ヶ岳の山麓で昔に見たきりです。

ヒメフウロってそうなんですか。知りませんでした。
フウロソウは思わず保護してあげたい可愛い植物ですね。
Commented by kimiko_shibata1 at 2010-05-04 10:41
tanuki_oyaji さま
おはようございます。
連休、いかがお過ごしでしょうか?
オオルリ、ようやく京都で見つけました。
でも写真は・・・・トホホ・・・
カワセミは2か所で遊んでくれました。嬉しいですね。
Commented by kimiko_shibata1 at 2010-05-04 10:43
sidu-haha さま
こんにちは
連休も明日まで・・・になってしまいましたね。
八戸の友人が風が強くて・・・と言っていました。
そちらは?
ナナミノキ(ナナメノキとも言うそうで)、きれいでしたよ!
でも何のお花かわからなくて・・・
違った所へ行った楽しみですね。植物相が違います。
Commented by kimiko_shibata1 at 2010-05-04 10:45
hemi-kame さま
こんにちは
オオルリ、県の鳥なのですが、よく見たことがなくて・・・
ようやくはっきりと観察できました。
次回はカメラに収めたいです。

フウロはどれもいいですね。フウロの葉の紅葉がまたきれいで好きなんです。
Commented by tamayam2 at 2010-05-13 15:12
ナナミノキ、初めて見ました。フタバアオイの花、よく
撮れましたね。私は、いつも失敗しています。隠れて
いるので。ウスバサイシンというこの親類は、ヒメギフチョウ
の食草です。そういう意味で大事な草です。
Commented by kimiko_shibata1 at 2010-05-13 21:43
tamayam2 さま
私もナナミノキ、初めてです。こちらにはないようですから
ウスバサイシン、我が群馬別邸?にあります。
・・・といいますのは、息子が子供のころヒメギフチョウの卵をいただきまして
赤城山へウスバサイシンをいただきに・・・・・
無事、さなぎになり、見事な蝶になり・・・・
いい思いです。
赤城山は数少ないヒメギフチョウの生息地です。
そして伐採した木に卵があったのでいただけたのです。
Commented by tamayam2 at 2010-05-14 00:28
ほう、ウスバサイシン、ヒメギフチョウ・・・と聞いただけ
でざわざわと心が騒ぐTamayam2です。そうですか。
そういうよい思い出とともに、別邸にあるのですね。
すばらしいです(うーん 口をあんぐり開けて感心)
ぜひ、大事になさってください。そして、時々その
様子をUpしてお知らせください。
本物のチョウが見たいのですが、まだ見たことが
ありません。岐阜の名和チョウ類博物館で剥製を
みました。
Commented by kimiko_shibata1 at 2010-05-14 07:56
tamayam2 さま
おはようございます。
ヒメギフチョウの羽化は見事でした。子供の学習机の引き出しに繭を作ったりしてその美しさ、神秘さとともに我が家の宝です。
生憎、写真の趣味はなくて心に残っているだけです。

私は東京、埼玉、群馬で過ごし再び故郷栃木に戻ったのです。
群馬は22年間と長く、子育てをしましたので第二の故郷です。子供はすっかり群馬っ子。
伊勢崎に小さなあばら家があって今は息子二人が住んでおります。最近は私が行くことは少なくなりました。
私も昨年、ようやく念願がかなって長岡の雪国植物園でギフチョウを見られました。
tamayam2 さまもきっとどこかで・・・・

ウルシがjaponica出ない事はぞんじていましたが、漆器(Japan)は日本が始まりだと思っていました。ウ~ン!
yamyam町は目が離せません!!
<< 京都の春(4) 春の邑楽創造の森 >>