京都の春(5)

    春の京都の旅、お伝えしたいものがいっぱいありました。・・・訂正あり ・・・・追記あり   
    今日は府立京都植物園から日本らしい(japonicaでないものもありますが・・)ものをまとめてお届けします。
e0034313_8373491.jpg

        斑鳩  イカル  Eophona personata 
           japonicaではありませんが、なんとなく日本に似合う鳥ですね。
           京都で見たので一層そう思うのかもしれません。
           別名 三光鳥 「ツキ ヒ ホシ」と鳴き声が聞こえます。
           ちょっと話が飛躍しますが、三度目の挑戦でようやく東北の船形山へ登れた時、三光ノ宮という磐境を知りました。
           月、日、星を祀り、ここで御来光を拝み、船形山山頂を拝んだそうです。
           その時、「ツキ、ヒ、ホシ」と鳴く三光鳥を知りました。
           その三光鳥とイカルが同じ鳥と知ったのは最近でした。           
           実際に京都植物園で、声が聞こえた時は舞い上がって探しました。(笑)
訂正です。イカルとサンコウチョウは別の鳥でした。
鳴き声がそう聞こえることからか、同じ鳥のように教わり、確認せずに掲載しました。
きちんと調べなくてはいけませんでした。nenemuさんご指摘ありがとうございます。

追記:野鳥図鑑には記載がありませんでしたが、Wikipediaほかに
>月・日・星と囀ることから三光鳥とも呼ばれている。・・・・とありました。
極めてローカルな名前なのでしょうが、鳴き方からイカルをサンコウチョウということもあるそうです。
教えてくださった方の間違えとも言えないかもしれません。
そうして考えますと秋の船形山で話題に出た「サンコウチョウ」はどちらの鳥だったのでしょう?
三光鳥は夏鳥で春~秋にみられるそうですが・・・・
いろいろと興味はつきません。
e0034313_8464758.jpg

浦島草  Arisaema urashima
e0034313_8475478.jpg

        熊谷草  Cypripedium japonicum
e0034313_8485955.jpg

馬の足形 Ranunculus japonicus 英名は japanese Buttercupですって
e0034313_8513593.jpg

        目白 Zosteropus japonicus れっきとしたジャポニカでした!
e0034313_8532361.jpg

上溝桜 Padus grayana これもサクラ、これからの桜ウオッチングに続きますね。

ロゴの九輪草もPrimula japonica 五重塔を思わせる日本ならでは花ですね。
by kimiko_shibata1 | 2010-05-07 08:55 | | Comments(18)
Commented at 2010-05-07 09:14
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by kimiko_shibata1 at 2010-05-07 09:33
nenemu8921 さま
一番に見ていただきご指摘いただきましてありがとうございます。
多くの方に間違ったことをお伝えする所でした。
Commented by kanmyougama at 2010-05-07 10:00
おはようございます。
京都の旅行は実り多いものに成りましたね。
イカルはナカナカ目にしません。

空港個展を終えて工房に帰ってきました。
同じ鹿児島県ですが奄美は入梅・・・・
工房は今日は雨・・このまま入梅しないか・・・しとしと降ります。
野菜もホッタラカシですので心配です。
Commented by goldpony767 at 2010-05-07 11:12
上溝桜葉こんな姿をしているのですね。とても桜とは思えないな。
サンコウチョウは一回見たことがあります。尻尾が長くツキヒホシホイホイと啼くのです。先日友達と話をしていたら 愛知県のカイショノ森で そろそろ観察できるようです。
Commented by kawazukiyoshi at 2010-05-07 14:10
自然は偉大な芸術家ですねー。
数学を勉強したのかしら。
ふっふふふ
今日もスマイル
Commented by kimiko_shibata1 at 2010-05-07 19:25
kanmyougama さま
個展、盛会でしたね。ご苦労の甲斐があります。
お疲れ様でした。
ほったらかしの畑も元気で育っているでしょう。
そろそろ梅雨なのですね。
今日は土砂降りの一日、なにか天気もヒステリックになりました。
Commented by kimiko_shibata1 at 2010-05-07 19:27
goldpony767 さま
こんばんは
これからは、この系統の桜です。そして奥日光へと登って行きます。
サンコウチョウ、是非とも見たい鳥です。珍しい色や形の鳥ですね。
Commented by kimiko_shibata1 at 2010-05-07 19:32
kawazukiyoshi さま
こんばんは
自然は素晴らしい芸術家です。
その美しさに人は及ばないでしょうね。
そうですか、数学も芸術なのですね。・・・・(微笑み)
Commented by sdknz610 at 2010-05-07 20:43
こんばんは。イカルは未見です。会えたらいいな♪
上溝桜・・・この画を見て日光でのシウリザクラを思い出しました。
6月中旬なので後一月で・・・ロゴが九輪草でしたね♪
これも一緒に又見に行かなくっちゃ!
イヤ~思い出させていただいて、良かった~ですよ♪
Commented at 2010-05-08 00:10
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by kimiko_shibata1 at 2010-05-08 07:29
sdknz610 さま
おはようございます。
閑蔵さま!ついにキジに会ってきました!
残念ながら写真は遠くて・・・・・
教えていただいた所です。鳴き声にしばし待って・・・
やはり「キジも鳴かずば撃たれまい」ですね。すぐに引っ込んでいまい・・・・時間切れまで粘ったのですが・・・・

クリンソウ、お気づきいただきまして・・・
そうです!そろそろ予定を立てませんと・・・忙しくなります。(笑)
Commented by kimiko_shibata1 at 2010-05-08 07:49
鍵コメさま
いろいろとありがとうございました。
ときどきこのような大ちょんぼをします。今後も懲りずによろしくお願いいたします。

「フィ-ルドガイド日本の野鳥」(高野伸二・日本野鳥の会編)、は現在では一番の愛読書、毎日見ているほどです。
実は視力が悪いこともあってか、鳥と星は苦手でした。
山を歩いていると鳥に出会うことも多く、そんな時、友人がプレゼントしてくれました。
初めは、説明を受けても何を言っているのか半分も理解できずにおりましたが、石の上にも3年・・・少しわかりかけてきた所です。
ブログの皆さまにも育てていただいております。
もちろんその友人にも・・・楽しみが増えてありがたいことです。
実は行徳に妹がおりますのでもしかしたら会いに行けます。
ただ、抱卵の時はかわいそうですね。
花もそうですが、ネットの普及で確実に被害が出ています。
私のように離れた所の素人が場所を特定できてしまうのですから・・・
マナーの悪い中高年、・・・そう言われないように心しているつもりですが、・・・・・
いろいろとありがとうございました。
Commented by シゲ at 2010-05-08 08:29 x
おはようございます。
京都ではだいぶ御活躍でしたね。とても素晴らしい写真の連続ですね。
上溝桜は桜とは思えない桜ですね。いま新宿御苑で咲いているそ
うです。時間が無いので行けそうもありません。
Commented by kimiko_shibata1 at 2010-05-08 08:35
シゲ さま
おはようございます。
自分ではマイペースで・・・と思っていましたが、
少しハイペースだったようです。(疲れが残り、体調回復に時間がかかりました)
ウワミズザクラ、イヌザクラ、シウリザクラ・・と
たぶんこれから日光にも行かれると思いますのでそちらでシウリザクラがご覧になれるでしょう。

シゲさまに「4月なら京都」とアドバイスいただき大収穫でした。ありがとうございます。
そろそろ烏山もいいでしょうね。
Commented by hemi-kame at 2010-05-08 09:09
イカル、まだ見たことありません。
上溝桜は初めて知りました。
これもサクラですか?と思える花の形ですね。
細かく職人技のような花が良いですね。
Commented by kimiko_shibata1 at 2010-05-08 19:17
hemi-kame さま
こんばんは
イカルのブルーはとてもきれいな色です。
きっと近いうちにご覧になれると思います。
桜とは思えない桜たちです。
このウワミズ桜は宮中の儀式にも使用された種類ですので京都でその花期に出会ったのは余計に嬉しかったです。
6月、ズミの咲くころ、シウリザクラが湯ノ湖湖畔で見られます。
Commented by tamayam2 at 2010-05-13 15:16
ウワズミ桜、きれいに撮れましたね。私、先週、赤城自然園に
行き、浦島草、熊谷草など見てまいりました。ぐ、ぐんま県
ですよ。Kimikoさんのところから近いかなぁ~なんて思い
ながら。自然をそのままの状態にしてありますので、
気に入りました。
Commented by kimiko_shibata1 at 2010-05-13 21:38
tamayam2 さま
こちらにもコメントありがとうございます。
赤城自然園、行かれたのですね。
先ほどアップした赤城山の左後にあたりになります。
ちょっと距離があります。
きっと長岡の北国植物園のようかな~と思っています。
<< 目の離せないおうら創造の森付近 京都の春(4) >>