京都の春(6)

     さて今日は東本願寺別邸渉成園(しょうせいえん)をご紹介します。
     13代宣如上人隠居所、陶淵明の「帰去来辞」の一節「園、日に渉って以って趣を成す」から名付けた。
     そして、周囲をからたち(枳殻)を植えたことから枳殻邸(きこくてい)とも称されています。
     四季折々に楽しめる石川丈山作の池泉回遊式庭園です。
     京都駅から近い所ですので旅の終わりにほっとされる所にお勧めかと思います。
e0034313_8585264.jpg
e0034313_8591293.jpg
e0034313_8594027.jpg
e0034313_901692.jpg
e0034313_90305.jpg

by kimiko_shibata1 | 2010-05-10 09:02 | | Comments(16)
Commented by babakzk9271 at 2010-05-10 10:28
おはようございます
随分と色々京都を回られたんですね
何処も素敵なところばかりで この次はあなたのブロクを参考に
京都を回ってみたいものです
まだ八重桜が残っていますね こちらでも まだ八重桜が残っている
ところがあちこちにあります  変な天気ですね・・・
Commented by goldpony767 at 2010-05-10 18:10
アオサギが飛んで 京都にもこんな素敵なところがあるのですね。
落ち着いたたたずまい、八重桜がマッチしています。
Commented by kimiko_shibata1 at 2010-05-10 19:24
babakzk9271 さま
こんばんは
こうしてブログに綴ってみますといろいろと行きましたね。
そんなに慌ただしく動いた気もしませんでしたが、
結構活発に歩いたようです。
帰宅してから体調を崩しましたから・・・(苦笑)

ちょうど八重の季節でした。
この枳殻邸は、季節を違えてまた行ってみたいところでした。人も少なくて・・・・・・
Commented by kimiko_shibata1 at 2010-05-10 19:25
goldpony767 さま
こんばんは
アオサギは何羽か木に止まっておりました。
市内中心部ですのに・・・さすが京都です。
静かな落ち着いた所でした。
Commented by sidu-haha at 2010-05-10 19:55
こんにちは~(*^_^*)
落ち着いていて~すてきですね。
この雰囲気~たまりませんね。
こうした場所で一人の時間を楽しめたらうれしいですねえ~
Commented by hemi-kame at 2010-05-10 20:42
枳殻邸、きこく邸と読めませんでした。
前にカラタチの花をUPしたとききこく邸の話がありましたよね。
そのときはじめて知りました。
自然に和した庭が良いですね。
Commented by kimiko_shibata1 at 2010-05-10 22:08
sidu-haha さま
こんばんは
素敵なお庭でした。その割に人がいなくて・・・
四季、それぞれに良いかと思いました。
旅の最後で、ゆとりがなかったのでまた寄って見たいところです。
Commented by kimiko_shibata1 at 2010-05-10 22:14
hemi-kame さま
こんばんは
この旅まで私も読めませんし、カラタチが枳殻とも・・・
まさに「一生勉強」です。
広さもちょうどよく、何より静けさが御馳走でした。
やはり京都は奥が深いです。なかなか行けませんが・・・

Commented by mo-su1717 at 2010-05-10 23:26
こんばんわ
よく遠出されておられるのですね。京都の素晴らしいところをご紹介していただきうれしいです。
Commented by ポンタロウ at 2010-05-11 08:54 x
kimiko_shibata1 さん、初めまして。
東本願寺別邸渉成園は、素敵な趣きのある回遊庭園なんですね。
東京の方にも回遊庭園はありますが、渉成園ほどの事はありません。これからもお邪魔させて頂きますが宜しくお願いします。
Commented by kimiko_shibata1 at 2010-05-11 21:07
mo-su1717 さま
こんばんは
京都は好きな所で、何回訪ねても楽しいです。
歴史あるまちですから奥が深い所ですね。
Commented by kimiko_shibata1 at 2010-05-11 21:09
ポンタロウ さま
こんばんは
はじめまして、コメントをありがとうございました。
以前は許可をいただかないと拝見できませんでしたが、今は自由に拝観できます。
その作りも素晴らしく、静かに四季の風景が楽しめます。
これからもどうぞよろしくお願いいたします。
Commented by ひーちゃん at 2010-05-11 21:58 x
京都駅から近いところにこんなにいい庭園があるのですね
池泉回遊式 広島の縮景園に似ています
広島藩の庭園です
アヤメや菖蒲が咲き始める頃でしょう
Commented by 標高480m at 2010-05-11 23:23 x
さすがに素敵ですね。水辺の庵もすばらしく、なかから髪を結んだおじいさんが出てきて釣りでもはじめそうな・・・
やはりアオサギがいるんですね。花見小路でサギらしき鳥の写真を撮っているオジサンを思い出しました。
Commented by kimiko_shibata1 at 2010-05-12 07:17
ひーちゃん さま
おはようございます。
縮景園ほどの広さはありませんが、似ていますね。
最後に旅のクールダウンするのにぴったり・・・と思いました。
今回の私は少し疲れすぎていて、いい味わいを逃したかも・・・・欲張りは駄目ですね。(笑)

縮景園では、木に原爆の跡がついており、そこから新たに発芽して成長している姿に自然の強さを知り感動してきました。
Commented by kimiko_shibata1 at 2010-05-12 07:23
標高480m さま
おはようございます。
やはり京都ですね。水は高瀬川からひいています。
多くは明治の再建ですが、建造物も多くあり、興味深い所です。
旅を回想してぼんやりと過ごしたい所・・・・

アオサギは一本の木に沢山止まっていたりしますね。
<< 4月の日光植物園(2) 目の離せないおうら創造の森付近 >>