奥日光山歩(3)

    キビタキ、ノビタキ、コサメビタキに出会って「ヒタキ三種」として掲載しようと思いました。
    しかし、調べましたらキビタキ、コサメビタキはヒタキ類ヒタキ科ですが、
    ノビタキは小型ツグミ類ヒタキ科なんです。
    鳥の分類はまったくわからず、頭の痛い所・・・
    いろいろと出会いがあってとても充実したハイキング、でも後処理が大変、嬉しい悲鳴です。
    まあ、そんなことは置いてかわいい鳥の表情をを楽しんでください。
e0034313_2015552.jpg
e0034313_20161228.jpg

以上、キビタキ・・・かくれんぼをしているようでした。
e0034313_20171449.jpg
e0034313_20172527.jpg

コサメビタキ・・・・首をかしげた仕草がなんとも言えずかわいいですね。
e0034313_20185583.jpg
e0034313_20191054.jpg

ノビタキ・・・・りりしい感じがしました。
e0034313_20203072.jpg

小鳥の楽園、のどかな雰囲気でしたが、上空では猛禽類の何かが領分をめぐってか、バトルを繰り返していました。
    
    
by kimiko_shibata1 | 2010-05-20 20:24 | 山歩き | Comments(24)
Commented by hemi-kame at 2010-05-20 20:58
充実した奥日光でしたね。
“図鑑と同じ鳥がいくつも載っかってるよ”とつぶやきたくなりました。
可愛いですね。
私はこういうのに会ったらドキドキして写真撮るのあせっちゃいますね。
良いのを見ました。ありがとうございます。
Commented by ポンタロウ at 2010-05-20 21:21 x
shibataさん、こんばんわ。
鳥を撮れたときは、ウキウキしてしまいますよね。
4枚目のコサメビタキは、本当に可愛い顔をしていますね。
こういうのが撮れると病みつきになるのでは?
Commented by koneko2y at 2010-05-20 22:14
小鳥って小首を傾げた表情が可愛らしいです。
憧れの小鳥をたくさんご覧になったのですね。
あとの処理が大変と思いますが、一枚一枚ファインダーを
覗いている時の気持ちがよみがえってくるのではありませんか?
Commented by tksnkm2 at 2010-05-20 22:24
小鳥は可愛いですね。種類となると全く分からないのですが
このように複雑な種類があるんですね!
上空の猛禽類を見ると、全く違う世界に見えますね。
Commented by macokarei at 2010-05-20 23:09
お~~~びたきトリプル
うらやましい限りでござんす
きびたきさん、結構黄色が目立ついい色のきびさんだにゃ
なかなか木道にいるのもめずらしい感じで
今年はこさめちゃんものびた君も見てないじょ~
のびた君のおなかがかわいい~~~
Commented by goldpony767 at 2010-05-21 05:25
キビタキ ありがとうございます。
今までに一度しか見たことがありませんが、
渡りの途中我が家の栗の木で囀ってくれたのです。
Commented by kimiko_shibata1 at 2010-05-21 07:30
hemi-kame さま
おはようございます。
私もドキドキなんです。そんな時に限ってAFの焦点がなかなか決まらず・・・
MFを練習したりもするのですが・・・
キビタキはしっていましたが、ノビタキ、コサメビタキ、↓のゴジュウカラは初めて写しました。
帰宅して「図鑑」を何度も見返して・・・
ここ半年はいくらか見当や目安がつきますが、以前は全ページ繰っていました。(笑)
老後にこの楽しみが加わって嬉しい所です。

日光博物館発行の「奥日光の鳥100」が役にたちます。
これに載っていない鳥ははぶけますから・・・
Commented by kimiko_shibata1 at 2010-05-21 07:33
ポンタロウ さま
おはようございます。
オオジシギだけでも満足でしたが、アカゲラも撮れた時は帰ってもいいかと・・・・
でも歩いて行くと次々と・・・・ラッキーでした。
すっかり病みつきです。
鳥にかかわってまだ3年なのです。
Commented by kimiko_shibata1 at 2010-05-21 07:40
koneko2y さま
おはようございます。
こんなに沢山の種類を見ることができて幸せです。
konekoさまのようにもっときちんと写せるといいのですが・・・・
楽しみではあっても名前が同定できるまでは落ち着きません。
雄雌で違っていたり、夏毛冬毛の違い、個体差・・・・
なかなか図鑑どおりに見えません。鳥の同定の難しい所ですね。
今回もわからない鳥もいます。
奥日光ではウソは留鳥です。課題なんですが、今回も会えませんでした。
Commented by kimiko_shibata1 at 2010-05-21 07:43
tksnkm2 さま
おはようごさいます。
花の開花はほぼ予想がつきますが、鳥は何が出てくるかわかりません。
またまったく出会えない事も・・・・
でも魅せられており、表情に癒されています。
我が家の近くにも結構の種類がきますので、いい楽しみになりました。
Commented by kimiko_shibata1 at 2010-05-21 07:46
macokarei さま
おはようございます。
ヒタキそろい踏み・・・もっとも帰宅して図鑑と格闘してわかった次第ですが・・・(笑)
ラッキーでした。やはり早朝行ったご褒美?かな
キビタキの色の個体差は結構ありますね。
この日は何度もみましたが、これが一番いい色でした。
Commented by kimiko_shibata1 at 2010-05-21 07:48
goldpony767 さま
おはようございます。
それは素敵な訪問でしたね!姿もいいですが、声もきれいな鳥ですね。
自分の庭でさえずってくれるとは!素敵なプレゼント!
Commented by kanmyougama at 2010-05-21 08:26
珍しい野鳥たちですね。
図鑑片手に見せていただきました。
Commented by kimiko_shibata1 at 2010-05-21 22:15
kanmyougama さま
こんばんは
これらの鳥は夏鳥としてこちらに来ます。
九州では旅鳥と考えられますのであまりご覧になる機会はないのかもしれませんね。
鳥の世界は深くはわかりませんが、表情やしぐさに魅かれます。
図鑑を見るようになって古い絵や陶器の模様などを見るとき今までより一層楽しみとなりました。
Commented by 標高480m at 2010-05-22 16:08 x
首をかしげたコサメビタキがとっても可愛い!!
キビタキがいましたが、近所の若い雄猫に取られてしまいました(~o~)あわれ~。
Commented by 栃木ハンター at 2010-05-22 19:42 x
shibataさん、晩上好(ワンシャンハオ)!

shibataさんの写真には、いつも安らぎをもらっています。
バトルをしている写真だって、本人達は必死なのでしょうが安らぎますね。
まるで鳥たちの声が聞こえてきそうです。
ではでは。
Commented by kimiko_shibata1 at 2010-05-22 20:59
標高480m さま
こんばんは
この鳥さん、初めて知りました。かわいい仕草です。
早起きは十文の得!ぐらいいただきものがありました。

キビタキはかわいそうですが、厳しい自然界、たくましい猫がまだいるのですね。
Commented by kimiko_shibata1 at 2010-05-22 21:03
栃木ハンター さま
熱が下がって来たかしら?心細いでしょうね。
少し地元の風景でほっとされていただけたら嬉しいです。
ワンシャンハオ・・・・記憶力が一層低下しており、「こんばんは」をバンジョウコウと覚えるのが精いっぱい!
「好」はハオなんですね。ルールがわかると発音も一歩踏み出せるのかな~?
婆の記憶力を笑って元気になってくださいね。
Commented by tanuki_oyaji at 2010-05-22 22:40
kimiko_shibataさん、こんばんは〜♪
おぉっ 可愛い鳥にたくさん出会えたようですね。
コサメはまだキッチリと撮れてないので羨ましいです。
ここも色んな鳥が居るようですし楽しみなところですね。
Commented by 「松ちゃん」 at 2010-05-23 06:18 x
お早うございます。
素敵な出会いのハイキング、楽しまれていますね。
自分は、鳥の撮影は余りしたことがありませんが、ご苦労の多いことでしょうね。
風景、花、鳥・・・と十二分に楽しませて頂き有難うございます。

これから暑くなります。体調管理にお気をつけ下さい。
Commented by kimiko_shibata1 at 2010-05-23 07:44
tanuki_oyaji さま
おはようございます。
生憎、雨の休日になりそうですね。
この戦場ヶ原、やはりいろんな鳥に会えるようです。
この時のように早朝がいいのでしょう、早起き頑張りました。(笑)
Commented by kimiko_shibata1 at 2010-05-23 07:46
「松ちゃん」 さま
おはようございます。
特に鳥を写そう・・・と言うことではなくて自然の中を歩きたくて・・・
ですから本物の鳥屋さんのようにじっと待つということもなく、偶然の出会いを・・・・
この日は、原はまだ冬のような状態で花はほとんど咲いてなくて鳥さんに遊んでもらえてラッキーでした。

ほんとうに体に注意しませんと・・・これから少し寒くなるでしょうね。お気づかいありがとうございます。
Commented by sdknz610 at 2010-05-23 21:51
こんばんは。キビタキ・・・あの鮮やかな黄色と黒のコントラストは素晴らしい自然の造形って感じでしょうか。
声も美声ですよね。
ノビタキの夏羽・・見たい!です。
猛禽は・・・ノスリっぽいかな?小田代で繁殖してる子でしょうか。
間も無くクリンソウの時期が来ますね。又行きたいと思ってますが。
Commented by kimiko_shibata1 at 2010-05-24 05:14
sdknz610 さま
おはようございます。
4時出発で頑張った甲斐がありました。私としては一番の収穫山歩でした。
夏羽、雄、雌・・・奥が深いですね。
やはりノスリでしょうか?バトルを繰り返していました。恋の戦い?
是非、クリンソウいらしてください。シウリサクラも・・・・
<< 五月の日光植物園(2) 五月の日光植物園(1) >>