五月の奥日光山歩(最終回)

    なにかすっきりしない日々、雲に頭を押さえられているような気がします。
    いよいよ五月の最終章、奥日光山歩も賞味期限切れ間近・・・(苦笑)
    大好きな太郎山でおしまいにいたします。
e0034313_7472684.jpg

        太郎山と貴婦人
e0034313_748851.jpg
e0034313_7481964.jpg

湯川周辺には多くのアオジを見かけました。仲良し二羽・・・
       さて6月の奥日光は・・・?行けるといいのですが、まあこれからは入山者も多く、きっとどなたかのブログで楽しめるかと・・・
by kimiko_shibata1 | 2010-05-30 07:50 | 山歩き | Comments(20)
Commented by hemi-kame at 2010-05-30 13:53
私も男体山より太郎山の方が好きです。
太郎山の方が男らしいですね。ゴツとしたカタマリが好きです。

アオジはこんなところに居たのですか。
ウワサによると山の方へ帰ったと聞いてましたが、アオジにここで会えるとは思いませんでした。

Commented by tksnkm2 at 2010-05-30 15:40
太郎山、がっちりした感じがしますね。
奥日光にいつも一緒に行っているハイキング仲間が
6月に行くのですが僕は仕事でいけないので
残念です・・・。
Commented by シゲ at 2010-05-30 19:59 x
こんばんは。
日光へ行きたいと思っていいるのですがなかなか行けません。もうそろそろミツバツツジの季節ですね!
Commented by kimiko_shibata1 at 2010-05-30 20:29
hemi-kame さま
こんばんは
男体山は↓の方向からはいいのですが、表はかわいそうなくらいガラガラしていますね。
太郎山は日光三険のひとつで奥深く静かな山でしたので好きです。
また、宇都宮市内からですと方角によって見えたり、見えなかったりする山なので小さいころから興味がありました。
アオジ、必ずご覧になれると思います。
日中も枝の先で鳴いていますから・・・
Commented by kimiko_shibata1 at 2010-05-30 20:31
tksnkm2 さま
こんばんは
お友達が来られるのですね。地図に火口跡がお花畑ってなっていますけど実際は乾燥化していますのでお花は稜線で楽しんでください、とお伝えください。
今年は季節の進みが遅いですのでお気をつけて・・・
Commented by kimiko_shibata1 at 2010-05-30 20:34
シゲ さま
こんばんは
龍頭の滝、いい頃かと思いますが・・・・
今年は予測がつきません、また、何かと忙しく情報を調べていませんで・・・
今日も寒い日でしたね。烏山へお邪魔しようと思ってはいるのですが、それもままならず・・・
Commented by sdknz610 at 2010-05-30 20:39
こんばんは。6月の日光!ですか・・・となると・・・
私的にはクリンソウ!って事にになっちゃいますが
何とかお天気と相談ですが、行かなくっちゃになりつつあります♪
Commented by kimiko_shibata1 at 2010-05-30 21:13
sdknz610 さま
もちろん、クリンソウへバトンタッチ!!・・・できたら嬉しいです。
でも佐渡も610ですものね?
私は尾瀬へ・・・と考えていますが、雪解けが遅れているようなので思案中?
Commented by ひーちゃん at 2010-05-30 22:22 x
太郎山 とてもいい姿の山ですね 山の色もいい
奥日光が近いとはうらやましいです
アオジ 番で暮らしているのでしょうね
よく出会えましたね そしてよく撮れましたね\(^o^)/
私はまだ出会ったこともありません
Commented by tanuki_oyaji at 2010-05-30 22:59
kimiko_shibataさん、こんばんは〜♪
戦場ケ原も暖かくなって賑やかになりますね。
湯川沿いには夏鳥もたくさんいそうなので機会があればと思っています。

Commented by 標高480m at 2010-05-30 23:45 x
湯川沿いというと、キセキレイを思い出します。河岸の崖に巣を作っているようで何度も行ったり来たり。
アオジは上から撮られているのですね。これもあまり落ち着かない鳥のイメージがあるのですが、とてもよく撮れましたね。
Commented by kimiko_shibata1 at 2010-05-31 07:25
ひーちゃんさま
おはようございます。
八幡は牧野先生と深いつながりがあったのですね。
近くへ行くことがあったら行ってみたいです。

アオジ、冬はこちらの公園などで見られて夏は奥日光で・・・
お馴染みさんなのです。そちらでも会えるといいですね。
Commented by kimiko_shibata1 at 2010-05-31 07:26
tanuki_oyajiさま
おはようございます。
湯川沿いは沢山鳥がいますよ~是非是非、お時間を作ってお越しください。
いつも素敵な画像!ありがとうございます。
Commented by kimiko_shibata1 at 2010-05-31 07:27
標高480m さま
おはようございます。
キセキレイ、アオジともにこれからこれからよく会える鳥かしら。
キセキレイが一番湯川に似合う・・・という方もいらっしゃいます。
アオジ、落ち着かないですね(笑)沢山撮ったのですが、一枚目のように・・・・苦笑
すっかり風景に溶け込む衣装ですね。
Commented by sidu-haha at 2010-05-31 09:53
おはようございます。
太郎山というのがあるのですね。
アオジのカップルにも会えて~とてもすてきですね。
Commented by kanmyougama at 2010-05-31 12:49
5月の最終章。
奥日光山歩・・・愉しませていただきました。
    太郎山もこれからうんと入山者が増えるのでしょうか

アオジなどは撮りにくい小鳥ですがうまく撮れいますね。
これから夏鳥がうんと見られる季節ですか・・
Commented by 蛙太郎 at 2010-05-31 16:45 x
アオジがかわいいですね。
昔我が家にも来ていましたから 懐かしいです。もうこういう
鳥は見かけません、どこに言ったのかと思っていたら 日光に行っていたのですね。
Commented by kimiko_shibata1 at 2010-05-31 19:03
sidu-haha さま
こんばんは
男体山周辺の山は家族に例えれます。
男体山(お父さん)女峰山(お母さん)太郎山(長男)大真名子山(長女)小真名子山(次女)

アオジ、結構見られたのですが、じっとしていなくて・・・
Commented by kimiko_shibata1 at 2010-05-31 19:10
蛙太郎さま
こんばんは
アオジ、関西方面ではあまり見かけないのですね。
どんどん温暖化で北に偏っているのでしょうか?
Commented by kimiko_shibata1 at 2010-05-31 19:10
kanmyougama さま
こんばんは
太郎山はかつてはあまり人気はありませんでした。
宇都宮からは見えない事もあって普通の人は知らなかったのですが、最近のハイキングブームでずいぶんと登るようになりました。
山頂には崩れた祠があって味わい深かったのですが、
近年、どこにでもあるような看板がたち少々興ざめです。
人工物は山奥には似合いません。できるだけない方がいいと思っています。

鳥ですが、夏は葉が茂りますから、私のようにまったくの素人には見えにくいです。
ききなしでの判別もできませんで・・・
いい声を聞いてくるだけです。
<< みずほの公園~水辺の風景 五月の日光植物園(3) >>