尾瀬沼山歩(8)

      この時期の長蔵小屋はグループごとにひと部屋が割り当てられ、ゆっくりと過ごすことができます。
      心地よい眠りから目覚め、朝の散歩を・・・
      相変わらずアカハラとカッコウが鳴き声を響かせており、山中泊した者の贅沢な時間です。
e0034313_7342310.jpg
e0034313_7344095.jpg

カッコウ  初めてよ~く見ました。あまりスマートな鳥ではないようだ。
e0034313_7345691.jpg

リュウキンカ ・・・・昔は尾瀬、山小屋の食卓にのぼったものですが・・・
e0034313_7351367.jpg

by kimiko_shibata1 | 2010-07-11 07:38 | 山歩き | Comments(14)
Commented by goldpony767 at 2010-07-11 10:02
リュウキンカ きれいですね。今頃そちらでは咲くのですか。
赤腹の鳴き声はどんなかな?
Commented by kimiko_shibata1 at 2010-07-11 19:55
goldpony767 さま
こんばんは
鳴き声を文字にするのは難しいですが・・・

キョロンキョロン リー こんな感じでしょうか?
疲れをしらないかのようにないていました。
Commented by sdknz610 at 2010-07-11 20:28
こんばんは。三本カラマツ・・・霧との協演がいいですね~。 ニッコウキスゲはぼちぼち伸びて来ているのかな?未だかな~・・・。
今年はどうでしょうか?shibataさんのご託宣をお願いします♪
Commented by koneko2y at 2010-07-11 22:55
風景写真が目に優しいです。
しっとりした空間で自分も霧の中に入って行くように
感じます。空気がおいしい~って。
Commented by hemi-kame at 2010-07-12 04:59
1枚目の霧が落ちてくるところかな?
それとも霧が上がってるところかな?
私は霧が落ちてくるのを感じました。
山へ行かないと見られないですね。
良いショットです。
Commented by tamayam2 at 2010-07-12 05:43
1枚目の写真、すばらしいですね。ゆったりとした休息、
山の清々しい空気が伝わってきます。
Commented by kimiko_shibata1 at 2010-07-12 06:52
sdknz610 さま
おはようございます。
いい風景でした。そこに立ちさえすれば撮影できる風景・・・
鳥の撮影は我慢強さが求められますね。辛抱、辛抱・・・暑さの中、お疲れ様です。
先日、健康診断がそちらの方面であり、はるばる出かけたのですが、連れがあって立ち寄れませんでした。
いつもの画像を思いながら遠目に思いをはせていました。

キスゲ、今年はどうでしょうか?
ワタスゲがいい時はキスゲは良くない・・とも聞きます。
キスゲと言えば、小田代が原にキスゲが出てきて話題になっています。
Commented by kimiko_shibata1 at 2010-07-12 06:54
koneko2y さま
おはようございます。
そう、しっとりと包まれ、森のかおりのする朝・・・
お金では買えない贅沢だと思っています。
今は自由の利かない生活を余儀なくされていますのでなおさら宝の二日間でした。
Commented by kimiko_shibata1 at 2010-07-12 06:55
hemi-kame さま
おはようございます。
まだ、霧が動いていない早朝でした。
早寝、早起き・・・気持ちの良い朝でした。
最高の贅沢・・・・
絵はだれでもおなじように撮れますが・・・
Commented by kimiko_shibata1 at 2010-07-12 06:57
tamayam2 さま
おはようございます。
思いきって出かけた宝物の二日間・・・
自然に包まれてやさしく癒されてきました。
戻った途端に現実の渦・・・・・
いやはや本当に宝の山旅です。
Commented by 標高480m at 2010-07-12 17:45 x
霧の朝は神秘的で見ていると吸い込まれそうです。
リュウキンカ、山菜として食べられるとは知りませんでした。
山形ではカタクリの干したのを沢山煮物で頂きました。
Commented by kimiko_shibata1 at 2010-07-12 20:11
標高480m さま
こんばんは
栃木行き、お疲れ様、天気が悪かったですね。大丈夫でしたか?
カタクリを召しあがったとは!
いただいてみたいものです。

朝霧はなんとも神秘的ですね。
Commented by sakusaku_fukafuka at 2010-07-13 09:06
霧に煙る尾瀬はやはり絵になりますね。
登山者も見えないですから早朝なのでしょうか・・・
静かな尾瀬はいいですね。
Commented by kimiko_shibata1 at 2010-07-13 19:47
sakusaku_fukafuka さま
こんばんは
小屋どまりの翌朝、4時半ごろです。
静かな尾瀬、何よりでした。
<< 塚廻り古墳群第4号古墳 飯山の初夏 >>