7月の日光植物園(2)

    キレンゲショウマの第一報を掲載したまま、7月が終わりそうです。
    「花が何にも咲いていない」と言われた日光植物園ですが、そんなことはありません。
    豪華な花ではありませんが、味のある花が静かに迎えてくれます。
    蝶たちも嬉しいそうでひょうきんな顔を見せてくれます。
e0034313_19182113.jpg
e0034313_19184043.jpg

         オカトラノオにはミドリヒョウモン
e0034313_19185822.jpg

セイヨウトラノオに居るのはイチモンジセセリかな?
e0034313_19203470.jpg

         オゼヌマアザミ
by kimiko_shibata1 | 2010-07-30 19:21 | 散歩 | Comments(24)
Commented by kanmyougama at 2010-07-30 21:54
一番花の少ない次期に見えますが見ようではそうなのでしょうね・・・。
僕もその一人・・・でも野菜を作ってみて花は一年咲き続けます・・・。
綺麗な花たちですね。
アザミの花季節・地方でいろいろ名前もありますね。
Commented by kimiko_shibata1 at 2010-07-30 22:37
kanmyougama さま
こんばんは
アザミも種類の多いものですね。
オゼヌマアザミは花のそばの総苞が独特でノアザミより強さを感じさせます。
木道そばのものは危険防止のため、抜かれてしまうそうです。
Commented by nenemu8921 at 2010-07-30 23:07
こんばんわ。
トップの青もみじの写真いいですね。涼しそうです。

日光植物園はお気に入りみたいですね。
もう少し近かったら、わたくしもたびたび行きたい所です。

kimikoさまはお元気ですね。
暑いのに、行動半径が広い。行動が早い。
見習いたいものです。


Commented by 標高480m at 2010-07-30 23:31 x
花が少なそうでも、よく見ると結構咲いていますよね。湿原の中は宝探しみたいで面白かったです。
八甲田で風邪をひいたようで、のどが痛い・・・
Commented by goldpony767 at 2010-07-31 04:45
トラノオってかわいい花ですね。
こちらでは見かけない花です。
探してみます。
Commented by kimiko_shibata1 at 2010-07-31 05:42
nenemu8921 さま
おはようございます。
夏のモミジもきれいですね、見上げたらこんな木陰を作ってくれていました。
仕事場が遠距離ですので自然とあちこち出かけているように見えますが、ルーチンでして・・・・
若いころはもう少し半径が長かったのですが、おばあちゃんになりました。
nenemu8921 さまのように深くものを考えていくといいのですが、・・・・・
「入院したら読む本」などと不穏当な考えで積み上げている本があります。
読めずに過ごすことが良いのでしょう。
Commented by kimiko_shibata1 at 2010-07-31 05:50
標高480m さま
おはようございます。
夏の八甲田、さぞかわいい花がいっぱいでしたでしょうね。
八戸の友人夫妻が遊ぶ山、いつも素敵な風景が届きます。
夏風邪は治りにくくてつらいもの・・・どうぞお大事に。

私もすぐにのどを痛めるのですが、
① yogi tea の Throat Comfort
② サトウ 駆風解毒湯エキス
③ SPトローチ明治   が常備薬です。
漢方薬やハーブティーは好きずきですが、初期であればかなり有効です。
どうぞお大事に!
Commented by kimiko_shibata1 at 2010-07-31 05:52
goldpony767 さま
おはようございます。
トラノオ、かわいい花がびっしり・・・
これらより短い穂のヌマトラノオなんてものもありますよ。
Commented by hemi-kame at 2010-07-31 07:58
1枚目のオオモミジ、空と葉の配分がいいですね。
2枚目ひょうきんな感じが面白いです。
セイヨウトラノオが涼しげで気に入りました。

また猛暑が来るようです。
お互い体には気を付けませう。
Commented by 栃木ハンター at 2010-07-31 10:43 x
shibataさん、おはようございます。

私も『豪華』よりも『味のある』ものが好きです。
花にしても、風景にしても・・・あっ、生活以外は(笑)。

豪華なものって、美しさを押し売りされている気がしますが、
味のあるものは人によって感じ方が様々。

深く楽しめるのは『味のあるもの』だと思っています。
ではでは。
Commented by tamayam2 at 2010-07-31 11:37
どの写真も、そう、”味がある”という表現が
ピッタリ特に、オカトラノオと西洋トラノオの
チョウがステキです。何という大胆な構図、すてき
な写真なんでしょう。
Commented by kimiko_shibata1 at 2010-07-31 19:36
hemi-kame さま
こんばんは
今から思うと7月中旬はまだ暑さも内場でしたね。
明日からまた猛暑とか・・・ご自愛ください。

昆虫の正面はなかなか面白いですね。
モミジは偶然です。自然の配分の妙ですね。
Commented by kimiko_shibata1 at 2010-07-31 19:41
栃木ハンター さま
こんばんは
私は生活も豪華は肌に合わないのです。(笑)
たまたま豪華なリゾートホテル宿泊が当選したことがあるのですが、
落ち着いて泊まれず、却って疲れてしまったことがあります。
風景も味のあるものを見つけるのが楽しみですね。
Commented by kimiko_shibata1 at 2010-07-31 19:44
tamayam2 さま
こんばんは
tamayam2 からお褒めのお言葉・・・ありがとうございます。
長年風景を切り取っていますが、なかなか味のあるものは・・・
今回はまとめ方が良かったのかも・・・?
蝶の正面は面白いですね。
福岡伸一著「動的平衡」を読みました。(難しい所はパスして)お勧めです。
Commented by シゲ at 2010-08-01 07:41 x
おはようございます。
昨日、久しぶりに日光植物園へ行きました。やはり花が少ない季
節ですね。しかし緑が綺麗でした。
Commented by tanuki_oyaji at 2010-08-01 10:08
kimiko_shibataさん、おはようございます〜♪
毎週末に近くへ行っているのですがちっとも寄る時がないのです。
今の時期は花が少ないのでしょうが林の中を歩くと涼しいでしょうね。
Commented by macokarei at 2010-08-01 20:27
ばんにゃ~~(ま・・)ノ
ミドリヒョウモンの正面顔、なかなかプリティでござんす
↓バン君、いつも水に浸かってるのしか見たことないじょ
飛んでるのははじめてだにゃ~
ツバメ、飛んでるところは早くて難しいにょ~
んでもよくわかるじょ~
Commented by ひーちゃん at 2010-08-01 21:20 x
ミドリヒョウモン どんな翅模様だったかしら(p_-)
イチモンジセセリもすてきなアングル!!
尾瀬沼にオゼヌマアザミですか?
八幡湿原にはキセルアザミが咲き始めるでしょう
Commented by tksnkm2 at 2010-08-01 23:08
オカトラノオに止まった蝶の前からの写真が
とてもユニークですね^^
セイヨウトラノオは青いんですね。
これは覚えやすい感じがしました^^;
Commented by kimiko_shibata1 at 2010-08-02 07:18
シゲ さま
おはようございます。
暑い中お疲れ様、キレンゲショウマが咲きだしていたでしょうね。
少し、花の端境期ですが静かで森の散歩は気持ちの良いものですね。
写真、楽しみにしています。
Commented by kimiko_shibata1 at 2010-08-02 07:20
tanuki_oyaji さま
おはようございます。
いろんな鳥を拝見させていただいています。
こちらにも飛んでこないかしら?
・・・といってもなかなか見つけられないでいますが・・・
風が抜けると森の中は気持ちよいです。
Commented by kimiko_shibata1 at 2010-08-02 07:33
macokarei さま
おはようございます。
ヒョウモン君としばらくにらみ合い?でした。
風に流されふらふらと・・・
どうにも直角の羽根に成ってくれませんで・・・
足場が虎の尾では仕方なし・・・

鬼怒沼でしたね。
お疲れ様・・・ここから尾瀬に一日コース・・・いい所です。
Commented by kimiko_shibata1 at 2010-08-02 07:35
ひーちゃん さま
おはようございます。
日光のオゼヌマアザミです。
ちょっととがっていて自己主張のあるアザミ・・
キセルアザミもみたいですねっ、
Commented by kimiko_shibata1 at 2010-08-02 07:36
tksnkm2 さま
おはようございます。
オカトラノオの蝶さん、しばらくこの状態で風に揺れながらこちらを睨んでいましたよ。
本当はトラノオのゆりかごで居眠りだったのかしら?
<< 7月の日光植物園(3) 遊水地の夏 >>