八幡平山歩(1)

      盛岡から車で小一時間、少し登れば素敵な風景です。
      アオモリトドマツの枝ぶりに冬の雪風を思いながら少し歩くと爆裂火口湖群、
      山頂からの遠景は雲の中、岩手山も秋田駒、早池峰山・・・
      草紅葉の始まった高層湿原を歩き、源太森を目指す。
e0034313_15172321.jpg

北からの岩手山
e0034313_15181721.jpg

鏡沼
e0034313_151941.jpg

空は秋
e0034313_15193670.jpg

陵雲荘と八幡沼、どこかヨーロッパ風、行ったことはないけれど。
e0034313_15231281.jpg

ナナカマドの実も色づいて・・・
by kimiko_shibata1 | 2010-09-22 15:23 | 山歩き | Comments(24)
Commented by sidu-haha at 2010-09-22 16:07
こんにちは~(*^_^*)
いいですねえ~^
岩手山~しっかり見えましたね。
ナナカマドもきれいに色づいて来ていますね。
八幡平~まだ、行ったことがなくって~~
行ってみたいなあ!!
Commented by noriko at 2010-09-22 17:04 x
すてきな風景ですね。
私は、いったい本州の北はどこまで行ったことがあるんだろう?
頭の中で、地図も描けないくらい、うといのです。…情け無い!
いつの日か、いつの日にかって、このブログでの写真を見るたびに思います。
Commented by 標高480m at 2010-09-22 18:37 x
八幡平はきれいですねぇ。何時行ってもいいです。
でも紅葉は始まったばかり、やはりいつもより遅いのかな?

小岩井農場は何回もいっているのに、なぜか一本桜を見たことがありません。
もしかして食べ物に夢中だったからかなぁ??
Commented by sdknz610 at 2010-09-22 19:12
こんばんは。八幡平は5月初の雪のある時しか知らないんですが、秋もいいよと聞かされて・・・未見ですが、十分予感させるきれいな画を見せていただいて・・・何時かはと思ってます。
一本桜は、桜の時と違って随分ガッシリとした印象のようですね。これも四季眺められたら幸せって感じですね。小岩井のソフトが食べたい!なんて・・・♪
Commented by kimiko_shibata1 at 2010-09-22 21:41
sidu-haha さま
こんばんは
東北はどこも日本の原風景・・と言った感じで素敵です。
心の休まる自然がいっぱいですね。
人もやさしかったですよ。
また行きたくなります。
Commented by kimiko_shibata1 at 2010-09-22 21:44
noriko さま
こんばんは
尾瀬や日光と似ているようでもありますが、やはりどこか違った風景です。
どこか心が安らぐ所、・・・
最近、特に盛岡にひかれています。
Commented by kimiko_shibata1 at 2010-09-22 21:47
標高480m さま
こんばんは
八幡平も小岩井周辺もいい風景でした。
空がすっきりと晴れるとまたいいのでしょうが、あいまいな空でした。
でも雨を避けてあるけたようなかんじで、本格的に降られたのは一本桜だけ・・・
ここは少しの間だけでしたが、土砂降りでした。

小岩井は軽食も美味しいですね。
Commented by kimiko_shibata1 at 2010-09-22 21:52
sdknz610 さま
こんばんは
今年の紅葉は?ですが、・・・
色づいた風景を見に来たいと思いました。
近くなっとはいえ、早々行けませんが、また違った季節に行ってみたいです。
ソフト、つい食べてしまいますね。(笑)あっ、閑蔵さまはスリムで心配なし・・・でしたねっ。

ヤマセミ、夢ですね~!
Commented by 栃木ハンター at 2010-09-22 22:49 x
shibataさん、こんばんは。

綺麗な場所に行きましたね!
こんな場所でのんびりできたら、エネルギーは100%回復しそう。

もう少し、あと少し頑張ったら、栃木ハンターもゆっくりしたいと思います。
・・・あれ?いつもゆっくり過ごしている感がありますが(笑)。

ではでは。
Commented by goldpony767 at 2010-09-23 06:02
ナナカマドの実がきれいですね。
若いころ 年を取ったら八幡平と 言ってました。
その友達がもう他界して 八幡平は遠いです。
Commented by hemi-kame at 2010-09-23 06:02
八幡平、まだ行ったことないです。
森が深そうですね。良いところですね。
八幡沼、ドイツの絵はがきに出てきそうです。
森がきれいです。
Commented by tamayam2 at 2010-09-23 07:23
大らかな素晴らしい景色ですね。2枚目、鏡沼は
まるでヨーロッパかカナダの景色です。いいご旅行を
なさいましたね。その感動を分け与えていただき
うれしいですよ。やっと今日は涼しくなり人心地つき
ました。(ほっ!)
Commented by kimiko_shibata1 at 2010-09-23 08:07
栃木ハンター さま
おはようございます。
たっぷりと充電してきましたよ!
いつもは一緒に休みをとれない連れ合いを案内して・・・・
ハンターさまのご活躍にはいつもびっくり!神出鬼没ですもの!

また、当分頑張れそうです。涼しい朝ですね。
Commented by kimiko_shibata1 at 2010-09-23 08:09
goldpony767 さま
おはようございます。
深田100名山のひとつでもありますが、車でずいぶん上まで登れますから、年をとったら・・・とのお考えはわかります。
私もいつまで歩けるかわかりませんので、チャンスがきたら、もう遠慮することなしに出かける事にしました。
Commented by kimiko_shibata1 at 2010-09-23 08:12
hemi-kame さま
おはようございます。
私はヨーロッパには行ったことはありませんが、なんとなくそう感じています。
連れ合いとともにのんびりできましたのが何よりです。
普段はそれぞれに忙しく、ともに旅することがなかなかできませんので・・・
Commented by kimiko_shibata1 at 2010-09-23 08:15
tamayam2 さま
おはようございます。
海外の実際は拝見しておりませんが、そんな感じの風景でした。
こちらはオオシラビソですが、ドイツならドイツトウヒでしょうか?
岩手大の森でドイツトウヒの下も歩いて来ましたよ。

まったく殺人的な暑さで参っていましたが、こうして充電の旅ができ、また、涼しくなって心身が復活してきました。
Commented by tanuki_oyaji at 2010-09-23 10:25
kimiko_shibataさん、おはようございます〜♪
えへっ、栃木よりも北の方に殆ど行ったことがないんです。
八幡平も自然がいっぱいで素敵な風景が広がりますね。
そのうちきっとお出かけしてみたいものです。
Commented by kawazukiyoshi at 2010-09-23 12:15
山口にも秋です。
イチローを見ている旦那さんを、そっと見ているあなた。
好いですねーー。
後二本ですよ。
今日もスマイル
Commented by ひーちゃん at 2010-09-23 17:08 x
黄金色の稲穂 すじ雲 鏡沼の湖面からも秋の気配を感じます
岩手山 とても優美な姿です
八幡平と言う地名に親近感を覚えるひーちゃんです
ナナカマドの実がもう色づいたのですね
こちらでもこの間 八幡で赤い実(たぶんズミ)見つけました
Commented by kimiko_shibata1 at 2010-09-23 17:37
tanuki_oyaji さま
こんにちは
いきなりの寒さ、ハードな年ですね。
盛岡周辺はとても素敵な風景ばかり・・・・
是非、いつかお出かけください。
鳥さんにはあまり会えませんでしたが・・・・
Commented by kimiko_shibata1 at 2010-09-23 17:41
kawazukiyoshi さま
こんばんは
そっと見ていられない私・・・・・・ふふっ
お買い物に誘いだしてTVから離れましたら案の定、打ってくれました。
(見ていると駄目・・・というのが我が家のジンクス・・・笑)
後日本ですね!凄い選手です!
Commented by kimiko_shibata1 at 2010-09-23 17:45
ひーちゃん さま
こんばんは
この山に登った時から盛岡が好きになりましてときどき通っています。
今日は一気に寒くなりました。秋ですね。
今年の紅葉はどうでしょうね、あまり期待できないのかもしれませんね。
Commented by kanmyougama at 2010-09-24 13:20
八幡平すばらしいです。
ナナカマドが色つき始めているのですね。
僕らの地方にはありませんのでこの紅葉はすばらしく感動します。
信州の佐久平の友人と散策に出かけてきました(昨年まで)、ナナカマドが色つく頃でした。
生き物も精一杯生きて子孫を残す営みをしていますね・・・、
さすが。
Commented by kimiko_shibata1 at 2010-09-24 22:01
kanmyougama さま
こんばんは
ナナカマドはこちらでは馴染みの木ですが、そうですか、そちらにはない木でしたか。
七回竈に入れても燃え残る・・・と言われています。
<< 八幡平山歩(2) 小岩井農場一本桜 >>