賢治の風景(1)

    盛岡周辺は小岩井農場をはじめ、宮沢賢治と縁のある風景が数多くあります。
    賢治の思った「イーハトーブ」の世界でした。
    詩人、童話作家、農学者、宗教家・・・・とても間口の広い宮沢賢治を理解することは難しいです。
    ただ、岩手の豊かな自然の風景は心にしみます。
    詩集「春と修羅」には岩手山を読んだものもありました。
    童話「銀河鉄道の夜」を連想させる釜石線、通称「めがね橋」(宮守川橋梁)をご覧ください。
e0034313_21211171.jpg





花巻にある賢治童話村、その中の自然散策路も素敵でしたが、「賢治の学校」「賢治の教室」には感動しました。
賢治の学校ではファンタジックホールが迎えてくれます。
その中にめがね橋通過のSLの映像が流れ、まさに銀河鉄道を・・・・
宇宙、天空、大地、水の空間は大人にも楽しめる素晴らしい空間でした。
e0034313_21264387.jpg
e0034313_2127076.jpg
e0034313_21271133.jpg

by kimiko_shibata1 | 2010-09-27 21:27 | | Comments(18)
Commented by nenemu8921 at 2010-09-27 22:46
丁度列車が来て、いい光景になりました!!
宮守あたりは、わさびビール、わさび団子がおいしいのですが、
味見をされましたか?
Commented by misty_hill at 2010-09-27 23:18
はじめましてm(_ _)m おじゃまさせていただきます。
イーハトーブの森の住人のmistyhillと申します。
この写真は私も冬に撮りましたが
良いタイミングで 撮られましたね。
私もあれこれと ブログを作成しております。
nenemuさんの所に寄せていらしたコメントから
訪問させていただきました。
ぜひ リンクさせていただいきたいと思いますので
よろしくお願いいたします。
Commented by hemi-kame at 2010-09-28 06:11
良い絵ですね。
夏の晴れた夜にこのシチュエーションで見てみたくなります。
夜は想像が羽ばたきます。
Commented by kanmyougama at 2010-09-28 10:16
宮沢賢治とゆかりの景色、いいあんばいに鉄橋に列車が差し掛かりましたね。
わかりやすいような難しい賢治の作品です。
もう一度挑戦したいです。
Commented by goldpony767 at 2010-09-28 15:21
これが眼鏡橋ですか、初めて拝見します。
宮沢賢治は懐かしいですね。
Commented by babakzk9271 at 2010-09-28 16:47
めがね橋」(宮守川橋梁)を丁度電車が通過なんてラッキーでしたね!!
宮沢賢治は懐かしいです
「雨ニモマケズ」
雨ニモマケズ
風ニモマケズ
雪ニモ夏ノ暑サニモマケヌ
丈夫ナカラダヲモチ
慾ハナク
若いころに この詩を覚えました。  

Commented by kimiko_shibata1 at 2010-09-28 21:26
nenemu8921 さま
こんばんは
残念!わさび団子、食べずに帰ってしまいました。
水のきれいな所なのですね。
実際には賢治はここをイメージしたわけではないようですが、まさに銀河鉄道の風景ですね。
下りも撮影し、40分ほど待って写しました。(ちょい鉄バ~バなんです)
Commented by kimiko_shibata1 at 2010-09-28 21:33
misty_hill さま
はじめまして、・・・
イーハトーブ森の方にお越しいただいて恐縮です。
舅が好きだったとはいえ、ほとんど知らない賢治の世界です。
でも盛岡周辺は好きで、行きやすいことからここ数年、何度かふらついています。
めがね橋、一時間ほど滞在して上り、下り一本ずつ撮影しました。
一眼レフには300mmを装着しておりますので、これはPanaのDMC-FZ38で撮影。
シャッター速度が遅いので一発勝負でした。
これからどうぞよろしくお願いいたします。
Commented by kimiko_shibata1 at 2010-09-28 21:35
hemi-kame さま
こんばんは
ここは夜ライトアップされます、一段と撮影し甲斐があるようです。
ただ撮影ポイントは川辺のわずかな所、SLともなると場所取りが厳しいでしょうね。
駐車場は道の駅の所ですので安全でした。
Commented by kimiko_shibata1 at 2010-09-28 21:37
kanmyougama さま
こんばんは
一時間ほど滞在して上下一本ずつ見ておりました。
なかなかいい所で鳥の声なども・・・飽きる事はありませんで・・・
賢治の作品は読んではいますが、どれだけ理解しているかは別ですね。
この辺りの風景はどこを切り取っても絵になります。
Commented by kimiko_shibata1 at 2010-09-28 21:39
goldpony767 さま
こんばんは
ライトアップされてSLが走れば、まさに銀河鉄道です!
幼き頃、童話を読んで少し怖かった思い出があります。
懐かしいお話です。
Commented by kimiko_shibata1 at 2010-09-28 21:41
babakzk9271 さま
こんばんは
実は到着して下りが・・・
小一時間待って上り・・・電車をのんびり待ったのです。
ローカル線大好きのちょっと鐵子さんです。(笑)
Commented by 標高480m at 2010-09-29 00:00 x
賢治さんのゆかりの地にいらしたのですね、いいなぁ。中学からファンなのですが、行ったことがありません。賢治ファンで農学と地質を受験して、合格したのが地質でした。それから植物化石の道に進みました。
かわりに昨年、夏休みの自由研究と称して姪っ子が賢治さんゆかりの施設をいろいろ巡って、帰りに写真を見せてくれました。
Commented by kimiko_shibata1 at 2010-09-29 07:43
標高480m さま
おはようございます。
まあ!そんな経緯でしたか!夫は賢治ファンの父親の影響で農芸化学を学びに来て縁がありました。
私はそれほど明確ではなくて・・・女が大学にいくなんて、・・運転免許などいらない・・という家でしたのでいろいろあって.
近くの農芸化学で土壌学を学び、大気汚染による土壌汚染、作物汚染を。
ここ二十年は高校教育に携わっていますのでいろいろとやらねばならず、
自分でも食文化の古い時代に興味が起こり、民族歴史博物館・植物苑などにも通っています。

植物化石といいますと幼いころ掘った木の葉石(塩原)を思い出します。
歴博でプラントオパールを知り、感動しておりました。
きっとその分野でも御活躍なのでしょう、いいご縁をいただきました。
Commented by kawazukiyoshi at 2010-09-29 12:16
いつまでも、心に残る人がいますねーー。
オロオロ歩くだけです。
今日もスマイル
Commented by kimiko_shibata1 at 2010-09-29 14:04
kawazukiyoshi さま
こんにちは
こちらは秋らしい(少し暑いですが)一日です。
ケンカガアレバツマラナイカラヤメロと言いたいですね。
奥さまは大丈夫、お庭のフクロウも守ってくれます。
Commented by tksnkm at 2010-10-01 06:32 x
アーチの石橋を渡る鉄道は
ロマンチックですね。
宮沢賢治の世界は欧州のようで
実は東北なんですよね。
南フランスでローマ人が1世紀に
築いた橋を思い出しました。
後日アップします。
Commented by kimiko_shibata1 at 2010-10-01 08:34
tksnkm さま
おはようございます。
めがね橋、特に石造りのものは夢があります。
東北の風景に癒されてきました。
南フランスの橋、楽しみに・・・・
<< 賢治の風景(2) 八幡平山歩(2) >>