眼の離せない多々良沼

    秋の日、通勤途中で多々良沼を歩く、家と仕事の切り替え点、風を感じ、日光連山から赤城山へ眼を転じる。
    運転で腰に負担がある私にはいい散歩である。
    この日はハクチョウもカワセミもお留守、・・・でもこんな珍客が・・・渡良瀬川にいた黒鳥さんかな~一人は淋しいね・・・・
    国鳥ではありませんよ、黒鳥です。
 
e0034313_7544713.jpg
e0034313_7551058.jpg


よく閑蔵さまから聞く言葉ですが、 「やっぱり多々良沼は眼が離せない!」 ですねっ!!
by kimiko_shibata1 | 2010-11-19 07:57 | 散歩 | Comments(4)
Commented by tamayam2 at 2010-11-19 11:21
KimikoさんのBlogから閑蔵さんのBlogを愛読するよう
になりました。(さん付けで失礼します)鳥にはなか
なか出会えませんが、多々良沼の自然を見せていただき
とてもシアワセです。2つのBlogとも、やっぱり
眼が離せない!
Commented by kimiko_shibata1 at 2010-11-19 18:21
tamayam2 さま
こんばんは
閑蔵様との出会いがありましたので楽しみが増えました。
多々良沼、ガバ沼、おうら創造の森、イオンモール貯水池などなど・・・
ちょうど寄り道を楽しめる所です。
閑蔵様は私にはよく理解できないBORGを使いこなしてあの素晴らしい画像!ほんと、幸せですね。

そうでした、運転にも詳しくて高速走行などもご教授いただいております。
Commented by koneko2y at 2010-11-19 21:37
黒鳥は昨年石神井公園で見ましたが、
今年もまた来てくれないかしら。
来ているとの情報が入ったらすぐ行くつもりです。
Commented by kimiko_shibata1 at 2010-11-19 22:03
koneko2y さま
こんばんは
石神井公園にもくるのですね。
こちらでは足利の渡良瀬川、茨城の千波湖などで見られます。
この黒鳥は渡良瀬からか・・・と話しています。
具合が悪くて仲間と行動できないのでしたらかわいそうです。
<< ダイサギの食事 館林散歩(2) >>