ルリビタキ

    こちらをご覧くださっている数人の方がルリビタキを登場させていらっしゃいました。
    私も会えるかな~と歩いて行きますとかわいい声が・・・・
    ルリビタキのお嬢さんでした。ずいぶんと長い間私と遊んでくれました。・・追記、「四季の予感」さまからご指摘いただきました。若鳥の♂かもしれません。    
    もう少し歩いたら森の奥にきれいなブルーが・・・ルリビタキのおぼっちゃまでした。
    生憎の距離で、木漏れ陽の林、・・・AUTOではどうにも撮影になりませんでした。次回のたのしみに・・
    「お留守ワンコ」さまが「幸せの青い鳥」と称されていました。まさに「幸せの時間」をいただきました。
e0034313_882223.jpg
e0034313_884632.jpg


         昨日の朝日新聞「天声人語」によりますと今年は国連の定めた「国際森林年」だそう、
         毎年、日本の国土の2割にあたる森林が地上から消えているそうです。
         日本の国土の7割が森林、森を育てると漁業も育つ・・・といわれます。
         「樹」をみて一年を過ごしたいと思いました。
by kimiko_shibata1 | 2011-01-07 08:15 | | Comments(18)
Commented by hemi-kame at 2011-01-07 15:45
ルリ姫はほんとに可愛いですね。
独りで楽しく遊んでいる姿が浮かびます。
そのまん丸の目に惚れてしまいます。
雑木の姿も良いですね。
Commented by kimiko_shibata1 at 2011-01-07 19:33
hemi-kame さま
こんばんは
ようやくルリ姫が写せました。結構、人を怖がらないのか、ずいぶんとあそんでもらいました。
一番いい画像です。
私は自分で笑っているのですが、欲張りです!この後、♂を見つけてその瑠璃色にひかれました。
でも写真には残せないで残念だったのです。
欲張りですね。

kameさまも樹がお好きですよね。
今年はもう一歩踏み込んで樹に注目して行こうかと・・・
Commented by koneko2y at 2011-01-07 21:39
綺麗な可愛い顔をしたルリビタキですね。
幸せの青い鳥と呼んでいる私のブログでの師匠(「お留守ワンコさま」ではありません)から
写真を貰っています。いつも見えるところに飾ってありますが、
自分でもいつか写してみたいです。
Commented by kimiko_shibata1 at 2011-01-08 07:50
koneko2y さま
おはようございます。
ヒタキ類はみなかわいいですが、特にルリビタキは・・・・
幸せの青い鳥かもしれませんね。
この後、青いオスも見られて幸先がいいのかも・・・いえ、いい年にします!
Commented by babakzk9271 at 2011-01-08 10:45
おそくなりましたが
あけましておめでとうございます
いつも写真を楽しませてもらっています
コメントはなかなか出来ないのですが・・・
あなたの写真には本当に癒されています。
今年も宜しくお願いいたします。
Commented by 「松ちゃん」 at 2011-01-08 15:25 x
こんにちは。
何時も素敵な写真で旅をさせて頂いています。
今年も宜しくお願い致します。

素敵な雑木林ですね。
空気感が伝わります。
ルリビタキもしっかりと撮られていますね。
Commented by sidu-haha at 2011-01-08 18:19
こんばんは~
広い森ですねえ~~
この森で出会ったルリビタキ~なんて、可愛いのでしょう。
クルクル目玉と紫の羽~すてきですね。
Commented by tanuki_oyaji at 2011-01-08 20:33
kimiko_shibataさん、こんばんは〜♪
ルリビタキの女の子もお目目が丸くて優しそうなところが可愛いです。
こちらの公園でも大人気の鳥ちゃんです。
女の子と男の子の見分けはよく似ているので難しいですが、
羽のつけ根に少し青みが見られるようなのでもしかしたら若様かもしれないですね。
う〜ん、よく分からない(^^♪
Commented by Konatu_sw at 2011-01-08 21:21
まぁ、取り上げていただいて恐縮です。

お嬢様も尾に鮮やかな色がありますね。
私が見たのは♂でした。
ハッ!とさせられる美しいブルー、また来てくれるといいのですが。

樹がお好きですか?
日本野鳥の会の会長さん、柳生博さんのレストランへ時折出かけます。
機会がありましたら、是非! とても癒される林、お勧めの山の景色です。
Commented by kimiko_shibata1 at 2011-01-08 22:21
babakzk9271 さま
あけましておめでとうございます。
お正月、いかがお過ごしでしたか?
お忙しい御様子、コメント欄が閉じられていましたね。
お互い、マイペースで・・・今年もどうぞよろしく!
Commented by kimiko_shibata1 at 2011-01-08 22:23
「松ちゃん」さま
こんばんは
静かな時間、ルリビタキがしばし遊んでくれました。
かなり近くの足元まで・・・・
心にゆとりを持って過ごして行けたらいいですね。
Commented by kimiko_shibata1 at 2011-01-08 22:29
sidu-haha さま
こんばんは
かなり広い丘陵で静かに散歩できます。
ミコアイサ、カワセミサイトには大砲が並んでいますが・・・・
ヒタキ類はかわいいですね。

内田康夫著「不等辺三角形」を今日、一気に読みました。
登場する貞山掘、野蒜築港跡、丸森の斎理屋敷など行ってみたいと思いました。
Commented by kimiko_shibata1 at 2011-01-08 22:32
tanuki_oyaji さま
こんばんは
そうでした、若様は雌に似ていて判断が難しいのですね。
ありがとうございました。成鳥のことしか念頭になくて・・・
ヒタキ類はかなりかわいいですよね。
人を怖がらないのか、近くで遊んでくれました。
Commented by kimiko_shibata1 at 2011-01-08 22:41
Konatu_sw さま
こんばんは
私もオスの美しいブルーを見たのですが、写真はひどいもので・・・
樹は好きです。特に歴史を見てきた大木を・・・山道で大きな木に出会うとハグして声を聞いて来ます。

八ヶ岳倶楽部のことですね。
数回行っています。群馬にいるときは近かったのですが、今はなかなか・・・
素敵な空間ですね。もちろん柳生氏の考え方も・・・
著書は大体拝読させていただいています。
Commented by goldpony767 at 2011-01-09 06:41
見事 見事 ルリちゃんですね。
ひたきにもいろいろあるのでしょうか。
ルリビタキにオジロビタキ こちらでは見かけません。
Commented by kimiko_shibata1 at 2011-01-09 07:46
goldpony767 さま
おはようございます。
近場で見られました。
オジロビタキは全国的に見るのがむずかしいでしょうね。
こちらではオオルリ、キビタキ、サンコウチョウ、コサメビタキ、サメビタキなどが見られます。
Commented by tamayam2 at 2011-01-10 19:49
>森を育てると漁業も育つ・・これは、実に大事なことです。
山の水はすべて川、池から海に行きますからね。
私も今年は、樹木をしっかり見て行きたいです。
Commented by kimiko_shibata1 at 2011-01-10 21:20
tamayam2 さま
こんばんは
牡蠣の養殖に携わる人から「海を育てるには森が大切なんだ」と聞いてなるほど・・・と思いました。
すべてが関連しているのですね。
沖縄諸島から沢山のお土産を持ち帰られたご様子、じっくりと拝見させていただきます。
<< 春を待つ・・・・・ ミコアイサ特集 >>