極楽浄土のルリビタキ

     思いがけず新幹線のトラブルで遅れがでて、接続も悪くなっての現地入りでした。
     挙句に時折吹雪のような降雪・・・・・
     一瞬どこか他の地区を・・・と迷いましたが、カメラの防水に配慮し、予定を敢行・・
     毛越寺では雪が一層強くなり、浄土庭園もすっぽりと雪の中・・・
     池が凍って全面積雪の美しい風景でした。
     なにやら動く気配を感じて確認すると「幸せの青い鳥」と教えていただいたルリビタキでした。
     この状態でルリに会うとは!・・・・・・幸せをたっぷりと感じました。
e0034313_8463843.jpg
e0034313_8465480.jpg
e0034313_8474454.jpg





e0034313_850755.jpg

二十日の夜は人々の祈りが・・・・
by kimiko_shibata1 | 2011-01-23 08:51 | | Comments(28)
Commented by hemi-kame at 2011-01-23 09:05
雪の中のお寺というのも一種の荘厳さがありますね。
近寄りがたい重ささえ感じてしまいます。
雪の日のルリビタキ、可憐なものです。
Commented by kanmyougama at 2011-01-23 11:17
雪の 毛越寺に出かけられたのですね。
網だいぶ前のことですが雪の中訪ねたことがあります。
心身と降り積もる様子に気が遠くなる思いをしました。
よく思い出しました。
Commented by sidu-haha at 2011-01-23 12:35
こんにちは~(*^_^*)
雪の中で~~すてきですねえ~^
紫色の羽がとてもきれい!!
Commented by 標高480m at 2011-01-23 16:21 x
雪の毛越寺なんて滅多に拝見できませんね(岩手は寒すぎて・・・)。池がまるで違う場所みたいで。落ちる人がいないか心配です(^^;)。
ルリビタキがいるなんて、こんな寒くても平気なんですね。
Commented by tanuki_oyaji at 2011-01-23 18:54
kimiko_shibataさん、こんばんは〜♪
雪の毛越寺が見られたなんて素敵な風景にであえましたね〜
おまけに青ルリくんがお出迎えしてくれるなんて幸せいっぱいの気分になれたでしょうね。
Commented by matsu_chan3 at 2011-01-23 19:19 x
こんばんは
確かにルリビタキですね・・
こちらでは春にならねば見れない鳥です・・懐かしく思います。
新雪のなか撮影も寒かったでしょうね・・お疲れさまです!
Commented by 栃木ハンター at 2011-01-23 21:07 x
shibataさん、こんばんは。

レンズに雪が付着することも恐れず、アグレッシブな撮影ですね。
美しい風景、鳥にかける情熱は、相変わらず素晴らしいと関心します。
こちらはすっかり「グルメブログ」になってしまいました。
美しい風景もお届けしなくては!

頑張ります。
ではでは。
Commented by kimiko_shibata1 at 2011-01-23 21:08
hemi-kame さま
雪国には雪の時行ってみたい・・と思います。
こんなに降っているのは想像しませんでしたが・・・
このような日にルリちゃんに会えるとは・・・
寒さは感じませんでしたが、カメラが心配でした。でも持って行って良かったです。
Commented by kimiko_shibata1 at 2011-01-23 21:10
kanmyougama さま
こんばんは
やはり雪の季節に行かれたのですね。
あまりの美しさに呆然としてしまいました。
そんな時、何かが動いて・・・ルリビタキでした。
このような雪で食べる実があるのでしょうか?
Commented by kimiko_shibata1 at 2011-01-23 21:13
sidu-haha さま
こんばんは
おひざ元にこっそりと・・・
雪の平泉、一度は見たかったのです。
中学校の修学旅行が中尊寺でその時から好きな所になっています。
オジロワシ、ルリビタキと思いもかけないおもてなしもいただきました。
新幹線の中から白鳥が飛んで行くのも見ました。
もしかしたら冬の東北は鳥の観察にはいい季節なのかも?
Commented by kimiko_shibata1 at 2011-01-23 21:15
標高480m さま
こんばんは
誰もいない雪の毛越寺でした。
その中にルリビタキが現れて・・・・幸せです。
氷が張っているから雪が積もるのだと思うと足を乗せてみたい衝動が・・・危ないですね。
Commented by kimiko_shibata1 at 2011-01-23 21:17
tanuki_oyaji さま
こんばんは
はい、オジロワシに続いて雪の浄土庭園のルリビタキ・・もう幸せいっぱいです。
雪の平泉が見たかったのですが、鳥にも会えるとは・・・
Commented by kimiko_shibata1 at 2011-01-23 21:20
matsu_chan3 さま
こんばんは
ルリビタキ、関東では冬の鳥、東北の雪の中で会えるとは思っていませんでした。
北海道では夏の鳥なんですね。
Commented by kimiko_shibata1 at 2011-01-23 21:24
栃木ハンター さま
こんばんは
私自身はしっかりと着込んでいましたので大丈夫だと思いましたが、
あまりに横殴りの雪でカメラが心配でした。
シャワーキャップとザックカバーで守りながらの撮影・・・好きだからこそ・・です。(笑)
Commented by koneko2y at 2011-01-23 23:03
雪の毛越寺は荘厳なたたずまいですね。
震えるような感じさえします。
その中で幸せの青い鳥に出会えて本当に嬉しかった気持ちが
よくわかります。良かったですね。

何年か前の秋に、毛越寺に行こうと仲間と計画しました。
宿坊に宿泊すると素晴らしいお庭が見られるとのことで
私はとても行きたかったのですが、一人が「見ず知らずの人達と
宿坊に泊まるのは嫌だ」というので計画が頓挫しました。
今でも残念です。
平泉は田舎にいた頃に何度か行きましたが、辺りは
変わっているのでしょうか。
Commented by sdknz610 at 2011-01-23 23:15
こんばんは。イヤイヤ、雪をも溶かす熱い思い、エネルギーは感心するばかり。
そこにブルーバードとは!天は見てますな~ですよ。
Commented by goldpony767 at 2011-01-24 06:39
ルリビタキは仏様。
雪の中 よう来た、よう来た、とお迎えですね。
Commented by kimiko_shibata1 at 2011-01-24 08:44
koneko2y さま
おはようございます。
荘厳な、・・ふるえるような・・まったくその通りでした。
横殴りの雪も感じないほどの美しさ、敬虔さでした。
やはり雪の平泉に来てよかったです。
思ってもみなかったオジロワシやルリビタキにも会えましたし・・・・

秋の平泉は見事です!残念でしたね。
人はいろいろ・・・私が山も単独行が好きな所以です。撮影も自由ですし・・・・
ただ、秋は人出が凄いそうです。
また、帰省の折にでも平日に・・・
Commented by kimiko_shibata1 at 2011-01-24 08:47
sdknz610 さま
おはようございます。
大物に出会い、カメラ入院、しばし、充電し画像整理をしなさいとの天の声?
雪の浄土庭園で出会ったルリですから・・・ありがたい賜りものですね。

それはそうと「行かずばならない群馬」ですね!
桜の季節に・・・なんて思っていましたが、南も北も2月には行ってみなくては!
Commented by kimiko_shibata1 at 2011-01-24 08:48
goldpony767 さま
おはようございます。
お使者かと思っておりましたが、そうですね、まさに仏様!
お守りいただいているのでしょう、ありがたいことです。
素敵な風景でした。
Commented by Konatu_sw at 2011-01-24 11:41 x
雪の毛越寺にルリビタキ、幸せ気分いっぱいでしたね。
雪に映える青い色、いっそう美しさが際立ちますね。うらやましい!

北国の冬は野鳥たちが山からおりてくるので観察にはチャンスですね。
秋田、雄物川近くに住む知人宅では庭にハクチョウが舞い降りたそうです。
厳しい冬を耐えているのですね。
Commented by kawazukiyoshi at 2011-01-24 14:11
オー、綺麗なルリビタキ
こんなのに出会うと、嬉しくなりますね。
ぜったい
今日もスマイル
Commented by ひーちゃん at 2011-01-24 19:18 x
極楽浄土のルリビタキ
題名にピッタリの素晴らしい写真です
雪が全てをかくしてくれて
そこはまるで極楽浄土のようですね
ルリビタキの青がとてもきれいに撮れていますね
北国ほど信仰が厚い こんな寒い日は仏様に祈りたくなる気持ち
わかるような気がします
Commented by kimiko_shibata1 at 2011-01-24 19:32
Konatu_sw さま
こんばんは
まぁ~お庭に白鳥がくるなんて!
今度の旅で新幹線のそばを飛んで行く白鳥一家を見ました。
なかなかいいものです。

ルリビタキ、たった二枚だけ写した所で雪の中にとびさってしまいました。
一瞬の出会い、誠に幸せな一時でした。
やはり重たくてもカメラは置いて行けませんね。
Commented by kimiko_shibata1 at 2011-01-24 19:34
kawazukiyoshi さま
こんばんは
真っ白な世界にポツンと色が・・・・
本物はもっといい色でした!こんな出会いがあってスマイルです。
先生の「228」が浸透しますように・・・・
Commented by kimiko_shibata1 at 2011-01-24 19:38
ひーちゃん さま
こんばんは
私は旅人、一瞬の出会いが幸せです。
雪国に住む方々の思いを正確にはわかりかねますが、いろいろとご苦労、我慢が絶えないように思います。
どうにもならずじっと祈ることが多いのでしょうね。
平等な生活が送れるといいのですが・・・・
Commented by シゲ at 2011-01-26 07:37 x
おはようございます。
雪の毛越寺とルリビタキとはついていたのでしょうね。
我が家の庭にも最近時々羽を休めに来ています。
お隣さんの家であげている餌を狙ってくるようです。
Commented by kimiko_shibata1 at 2011-01-26 08:00
シゲ さま
おはようございます。
はい、ついていましたね。浄土の青い鳥、ですし、オジロワシですから・・・・
何がついているか、ついていないかわかりませんね。
きっと新幹線トラブルがなかったらまた違った風景だったでしょうね。
都会でルリビタキの来る庭・・・いいですね~
鳥も気の毒な今の現状・・・300年後、○○の時代と名がつくのでしょうね。
ご自愛ください。
<< 達谷窟毘沙門堂(たっこくのいわ... 伝建の町・金ヶ崎町 >>