達谷窟毘沙門堂(たっこくのいわやびしゃもんどう)

      ぶらり東北の旅、円仁さん(慈覚大師)の足跡と北上川周辺を歩きました。
      ここは太田川沿岸にあり、征夷大将軍坂上田村麻呂公の創建、慈覚大師作のご本尊が収められています。
      窟にこもり悪行を繰り返した蝦夷とは時の為政者に不都合集団だったのでしょう。
      蝦夷を平定した祈りを108体の毘沙門天を祀り、国を鎮める祈願所としたのであろう。
e0034313_8472365.jpg
e0034313_8474075.jpg
e0034313_8475387.jpg

関東で見る雪つりはどこかファッション的、しかし、ここでは雪つりとして活躍していますね。
この大雪、雪つりがあっても折れるのではないかと思うほどそのテンションは張っていた!
e0034313_8494493.jpg

窟の隣には30mはある大岸壁に刻まれた麿崖仏「顔面大仏」
こちらは前九年後三年の役で亡くなった敵味方の諸霊を供養するため、源義家公が弓張で彫りつけたとされています。
e0034313_8543321.jpg

雪を乗せた太田川・・・凍った所に雪が積もるのであろう、関東ではなかなか見られない風景です。
by kimiko_shibata1 | 2011-01-26 08:59 | | Comments(14)
Commented by kawazukiyoshi at 2011-01-26 14:30
はるか古の蝦夷を思いますね。
歴史の中に埋もれさせられていった
そんな人々の声が聞こえそうですね。
お元気で
今日もスマイル
Commented by 蛙太郎 at 2011-01-26 15:50 x
TVで、見たことがあります。
いい所を旅されましたね。雪があるから余計に素敵です。
Commented by ひーちゃん at 2011-01-26 17:57 x
白い雪に 赤い毘沙門堂 哀しいほどに美しいですね
蝦夷を平定した坂上田村麻呂 国の安泰とともに蝦夷の人たちを
弔う気持ちもあったのではないでしょうか
雪を乗せた太田川 美しい流れですね
雪国ならではの美しい写真 見せていただきました
Commented by 標高480m at 2011-01-26 18:37 x
こういう崖際に建っている建物って惹かれますね。
建てにくいところに良く建てたなぁ、と思います。
太田川、雪に水の風景はやっぱり寒そう(@_@)
Commented by hemi-kame at 2011-01-27 06:07
窟を利用した堂が東北には多いですね。
寒さを防ぐ実利もあるのでしょうね、と思います。
私も雪景色の川を堤防に立って見たくなりました、寒いでしょうが。
Commented by kimiko_shibata1 at 2011-01-27 20:05
kawazukiyoshi さま
こんばんは
歴史に残らなくもみんながお互いに思いやって、かつ自由で、スマイルいっぱいで暮らせることがいいですね。
出会った人はみな穏やかで、忍耐力のある方々でした。
Commented by kimiko_shibata1 at 2011-01-27 20:08
蛙太郎さま
こんばんは
そうですね、雪はいろんなものを隠してしまいます。
狛犬さんたちも雪に埋もれています。
Commented by kimiko_shibata1 at 2011-01-27 20:11
ひーちゃん さま
こんばんは
こちらにも太田川がありました。
雪がつくる風景は美しいものでした。
生活は大変だと思いますが・・・・・・
Commented by kimiko_shibata1 at 2011-01-27 20:13
標高480m さま
こんばんは
寒さを見込んで行きましたのでそうは寒さを感じませんでした。
これが雪の暖かさかと・・・・

崖の建物は魅力的ですね。
鳥取県の投げ入堂を思い出しておりました。
山道を登ってたどり着く素敵なお堂です。
ここも少し歩くのかと思いましたが、道路わきでほっとしました。
Commented by kimiko_shibata1 at 2011-01-27 20:15
hemi-kame さま
こんばんは
そうですね、寒さや雪を回避するには洞窟がいいですね。
雪景色を見るのはいいのですが、また関東でも降りそうですね。
生活に入ってくるのはやっかいです。(関東もんのわがままです)
Commented by sidu-haha at 2011-01-28 23:26
すごい~~一関・平泉周辺を歩いてこられたのですねえ~
雪の時もよいものですね。
Commented by kimiko_shibata1 at 2011-01-29 07:56
sidu-haha さま
おはようございます。
雪の季節に毛越寺、中尊寺が見たくて・・・・・
想像通り、とてもよかったです。
仙台を出てから新幹線とすれ違った白鳥一家を見ました。
きっと sidu-haha さまが会っている白鳥たちかな~?と思いつつ・・・
こんな風景もいままでは気づいたことがなくて・・・
旅も豊かになります。
Commented by misty_hill at 2011-01-29 22:05
ここは 蝦夷の大将アテルイがいた場所
多くの物語が作られた場所でもあります
この達谷窟の前を通る道路は 一関市の厳美渓に続く道です。
風薫る5月は 絶好のサイクリングロードになります。 
Commented by kimiko_shibata1 at 2011-01-30 08:08
misty_hill さま
おはようございます。
サッカーが優勝で嬉しい朝です。
昨夜はこちらへもコメントいただいていたことに気づかず失礼してしまいました。

太田川に沿ってのサイクリング、さぞ気持ちの良いことと・・・
今回私はタクシー利用で行きました。
沢山のお寺さんにびっくり・・・ここを浄土と考えたのでしょうね。
また、掲載しました雪の島(なにか素敵な日本語があるのかしら?)がいい風景でした。
物語にちなんだ淵や岩もありましたね。
鳥も雪の中ですと見つけやすくて・・・

旅をするとき、その土地で厳しい季節に伺うことも頭に置いて計画しています。
<< 三毳山のジョウビタキ 極楽浄土のルリビタキ >>