置賜花回廊(4)

       白鷹町には特に銘木に指定されていない桜の巨木も多く、
       花の最盛期には町がピンクに染まっていることだろう。
       早朝の出立、激しい天候に翻弄され、昼には少々早かったが、大休憩をとる。
       ここはそば処でもあり、特色ある蕎麦屋も多く、迷ってしまう。
       木蓮満開の田舎屋「さんご」のそばをいただく、・・・
e0034313_19184733.jpg

e0034313_19192065.jpg

    さんごで食事中、またしても大雨・・・・この雲が通過したのだ。
e0034313_19205151.jpg
e0034313_1921974.jpg

    食後見たのは「殿入り桜」1929年上杉斉定が見事なこの桜の巨木に立ち寄ったことから名がついた。
    その後は「原枝垂れ桜」「八乙女種まき桜」により、北上。
    白鷹ヤナ公園で雄大な最上川に泳ぐこいのぼりとともに風に吹かれて気分転換。
    好きな桜とはいえどもあまりにも迫力があり・・・・(苦笑)
e0034313_19265646.jpg

e0034313_19295530.jpg

    こちらは最上川にかかる唯一の吊り橋「太平橋」

    



e0034313_19332441.jpg

      樹齢980年の赤坂薬師堂の桜、その姿は仏様のよう・・・
      昭和15年に火災で焼かれたという・・・
by kimiko_shibata1 | 2011-05-18 19:32 | 桜散歩 | Comments(12)
Commented by sidu-haha at 2011-05-18 20:02
桜の古木~~きれいに咲いていますね。
雨が通過したのは、ちょっと~でしたが、
爽やかな季節~すてきな桜に会えて~いい感じですね。
花びらの浮かんだ池もすてきですねえ~
Commented by hemi-kame at 2011-05-18 20:33
鯉のぼりと桜、東北らしいですねぇ。
古木、巨木はそれだけで何だか知れないけど“たいしたものだなぁ”と思ってしまいます。
出会った一瞬にその木のバックグランドが伝わってくるのでしょうね。
良い旅をしているんですね。
Commented by azuminomasa at 2011-05-18 21:03
こんばんは
何処を見ても素晴らしい自然があるんですね^^ 蕎麦が美味
しい処なら、きっと蕎麦の花が咲くころの光景も美しいと思い
ます。雨上がりの場面もスッキリ、心も晴れますね^^
桜の枝ぶり、たしかに迫力あります。
Commented by goldpony767 at 2011-05-19 05:10
古い名前の付いた桜がいろいろあるのですね。
ご紹介ありがとうございます。
美しい写真にうっとりしております。
Commented by ひーちゃん at 2011-05-19 18:45 x
たくましい生命力と母の懐にいだかれたようなやさしさと
古木の魅力 存分に味わわせていただきました
流石 最上川ですね
五月雨を集めてはやし最上川でしたね
子供の頃からずっと つり橋が渡れないひーちゃんです
Commented by Konatu_sw at 2011-05-19 22:18
東北の春、人々が待ち望むわけですね。
美しい春、春は東北、うらやましい限りです。
Commented by kimiko_shibata1 at 2011-05-19 23:41
sidu-haha さま
こんばんは
雨も雹も大歓迎!ずっとでは困りますが、日常がわかります。
落ちたばかりの花弁も素敵でした。
冬の厳しさを越したところの桜は一段と素晴らしい・・・と感じます。
Commented by kimiko_shibata1 at 2011-05-19 23:45
hemi-kame さま
見方によっては、痛々しいほどの桜なのですが、懐に抱かれる優しさもありますね。
不思議な力だと思います。
桜のファンですからすべてをひっくるめて大好きなんです。
最上川のこいのぼりはちょうど川風も吹いていて雄大な風景でした。
思い切って短い休日の旅でしたが、気持ちの切り替えにもなりました。
Commented by kimiko_shibata1 at 2011-05-19 23:47
azuminomasa さま
こんばんは
信州のそばもおいしいですが、ここでいただいたそばもおいしかったです。
少し腰の強いそばでした。
村上地方の「かむ」そばは苦手なのですが、置賜のそばはおいしかったです。
庭で今日、ツマグロヒョウモン(メス)を見つけました。
Commented by kimiko_shibata1 at 2011-05-19 23:49
goldpony767 さま
こんばんは
いろんな故事があって、長い歴史を生き抜いた桜たち・・・
少し痛々しいところもありましたが、あえてうれしい旅でした。
桜、津軽海峡を渡りましたね。
Commented by kimiko_shibata1 at 2011-05-19 23:54
ひーちゃん さま
こんばんは
最上川、この先を見たことがあるのですが、
大きい川でゆったりと流れていました。
この辺りは結構速い流れでした。
今回はこの源流地も見てきました。
もう広島では桜というと違和感があるかもしれませんね。
友人たちは石鎚山、大山、伊吹山・・・と回ってきた由・・・
1000円での特典利用で頑張ったそうです。雪がいっぱい残っていたとか・・・
夫も吊り橋が苦手で一歩も踏み出しませんでした。
板の隙間はなくて下が見えないのでですが・・・・
人それぞれ苦手はありますね。
NHK朝ドラ「おしん」に登場した橋です。
Commented by kimiko_shibata1 at 2011-05-19 23:55
Konatu_sw さま
こんばんは東北の奥地、長い雪の生活を過ごしての春ですから
その思いは一層つよいのでしょうね。
種まきの合図ともなっているようです。
<< 草木塔を訪ねて(2) 置賜花回廊(3) >>