置賜花回廊(5)・・最終回

     置賜地方もあたたかくなり、残雪も少なくなったことでしょう。
     最後は「最上川発祥の地」の風景をご覧ください。
     出羽、最大の河・・・229km日本三大急流の河として有名です。
     現在の河川法では西吾妻山、火焔の滝(ヒノホエノタキ)を源流と定めていますが、
     私は飯豊山からの白川、西吾妻山からの松川の合流点にかつての置賜の方々の豊かさと厳しさを感じて好きな風景です。
     3~5日かけて酒田まで流れていくそうです。
e0034313_14141368.jpg
e0034313_14151914.jpg

      ホオジロが高らかに鳴いています。遠くではキジの鳴き声・・・
      誰もいない河川敷きは展望が開けて素晴らしいところです。
e0034313_14163712.jpg

      じっと動かない後姿はモズかな~?
e0034313_14173897.jpg

       のんびりと旅を振り返って置賜の優しさに感謝し、これからの元気をもらってきました。
by kimiko_shibata1 | 2011-05-23 14:19 | | Comments(18)
Commented by ikutoissyo at 2011-05-23 20:12
置賜を何と読むのか解らなくて・・・「おきたま」なんですね。
川のある風景が好きなんです。
最後の写真、いいですね。
山を見ながら、川の流れを見ながら・・・いいですね。
羨ましいです。
Commented by ひーちゃん at 2011-05-23 23:12 x
ここはおきたま地方ですか
五月雨をあつめてはやし 最上川
芭蕉も歩いたのでしょうね
残雪の山々が美しいです
ホオジロ 思ったより頬の白い部分が小さいですよね
後ろ姿は モズですよね
八幡湿原では湿原の車道を横切る雉に出会います
Commented by kimiko_shibata1 at 2011-05-24 05:19
ikutoissyo さま
おはようございます。
山とかわのある風景、そして、大河の源流など興味はつきません。
ここは訪ねる人もなく、のんびりしてきました。
探すのに一苦労ありましたが・・・・・・

村山、庄内、最上、そして 置賜と・・・・・・
昔の地名にもロマンがあります。
Commented by kimiko_shibata1 at 2011-05-24 05:25
ひーちゃん さま
おはようございます。
芭蕉の好きな句のひとつです。
ここは米沢とその北の白鷹との間です。ここから先日掲載したヤナ場、おしんのドラマで有名な太平橋(吊り橋)を経て流れていき、山形市にむかいます。
芭蕉は仙台から山寺をへて旅をしましたから、残念ながらここは通過していません。

この帽子はモズですね。(笑)雉が道路にでてくるなんていいですね。
Commented by 「松ちゃん」 at 2011-05-24 05:28 x
お早うございます。
置賜の旅、堪能させていただきました。
十数年前のことが懐かしく思い出しました。
私の第二?の故郷。
いずれ尋ねてみたいものです。
まだ雪がたくさんかぶっていますね。
先日訪ねた新潟の旅も山道はまだ雪道でした。

私も
Commented by tamayam2 at 2011-05-24 06:14
置賜ってどう読むのか?でしたが、コメントの最初の方が
教えてくれました。川の源流をたどる旅・・・いいですね。
芭蕉のことも想いながら。一番下の残雪の山々・・・すばらしい
ご旅行をたのしまれましたね。私どもにも分けていただいて
ありがとう。
Commented by hemi-kame at 2011-05-24 09:54
ラスト、良い景色ですねぇ。
芽吹いたばかりの河原の木が美しいです。
遠くの山、河原の木、川の流れ、すばらしいロケーションですね。
こう言う絵を見ると行ってみたくなります。
Commented by kimiko_shibata1 at 2011-05-24 18:44
「松ちゃん」さま
こんばんは
今日も激しい天候でした。すっかり雨があがり、空色に白い雲・・・・気持ちが安らぎます。
置賜、実にいいところでした。
単身赴任では、ご苦労やらなにやら大変だったでしょうけれど
こうした中で暮らせたことはうらやましい限りです。
転勤をしてよその土地に住んでみたかった(笑)
・・・・となりの芝生はよくみえる・・・でしょうけれど・・・
山形新幹線にのれば90分ほどでした。
Commented by kimiko_shibata1 at 2011-05-24 18:49
tamayam2 さま
こんばんは
置賜・・・響きもいいと思います。
たしか仙台の息子を訪ねた時、天気予報で知った地方名でした。
「栃木南」などより歴史色豊かでこうした言葉を大切にしていることにも東北の心を感じます。
村山、置賜、庄内、最上の方が、山形、米沢、酒田、新庄より好きになりました。
いい風景にあえてよかったです。
Commented by kimiko_shibata1 at 2011-05-24 18:54
hemi-kame さま
こんばんは
ラスト、気に入ってくださいましたか!私にも一番の風景です。
一枚目と比べると少し突端よりずれて、近くの桜を額縁のように入れてみました。

昔はここからが最上川だったのだな~と思いつつ、周囲の若々しい緑、遠くの白い山脈・・・・
バックにはホオジロのいいさえずり・・・・
ここへ来るまで入る道がわからず、30分ほど歩いて到達したこともあり、ゆっくりと風に吹かれてきました。
Commented by azuminomasa at 2011-05-24 21:33
こんばんは
爽やかな風を感じるような良い光景ですね・・ 鳥の声も聞こえて
きそうです^^ 鳴声があるだけ蝶撮よりも鳥撮の方が面白いと
最近よく思います^^ でも鳥の方が難しいですね。
広大な風景と鳥の鳴声、素晴らしい処ですね。
Commented by kimiko_shibata1 at 2011-05-24 23:59
azuminomasa さま
こんばんは
近頃は北関東でもツマグロヒョウモンなど定着しましたが、蝶の種類は限られています。
日光など山間部へ行けばいろいろとみられるのでしょうが・・・・・・
その点、鳥は案外と身近に来てくれますので鳥観察の楽しみを知って良かったと思っています。
蝶も鳥も楽しみですが、花と違って動いていますから難しいですね。
旅の楽しみも膨らみました。今年は東北の旅でオジロワシを見られたことが思い出に残ります。
Commented by goldpony767 at 2011-05-25 05:55
静かなたたずまいですね。
まだ雪の残った山々 ホオジロがさえずって、いい風景です。
Commented by tksnkm2 at 2011-05-25 18:25
鳥の後姿が可愛いですね♪
最後の写真の山も最高です!
Commented by kimiko_shibata1 at 2011-05-25 19:37
goldpony767 さま
こんばんは
雪の残った山と流れる川・・・・最後に思い出す風景かもしれません。
ホオジロの声もよかったです。
何より誰もいないのが、最高!でした。
Commented by kimiko_shibata1 at 2011-05-25 19:38
tksnkm2 さま
こんばんは
忘れられない風景として心に残りそうです。
桜が残っていたこともうれしいです。
誰もいないのが好みなので、最高です。
Commented by 標高480m at 2011-05-25 21:16 x
白川との・・というと、長井の愛宕山が見えるあたりでしょうか。なんか桜を見に行ったような。(私の時は早くてまだ咲いていませんでしたが(^^;))
ゆったりしたいい景色ですよね。
Commented by kimiko_shibata1 at 2011-05-25 23:04
標高480m さま
こんばんは
はい、フラワー線時庭の東方向、287号を東に入ったところです。
なかなかいい風景でした。
「最後に思い出す風景」の中に入ると思います。
少し桜が残っていて、花見をしながらとろっとしてきました。

愛宕山を確認するために検索しましたら米沢市にも愛宕山があって555mですって
松井ファンではないですが、こういう山を見つけると登ってみたくなります。
<< 赤城山 鶯の独演場 >>