6月日光植物園(1)

       緑の美しい森になっていた日光植物園を歩いてきた。
       日光といえども暑い日であったが、水量の多い大谷川(だいやがわ)より気持ちの良い風が吹いてくる。
       早朝の園内ではリスも出てきてくれ楽しませてくれた。
e0034313_5202581.jpg
e0034313_5205440.jpg

e0034313_5235558.jpg

           
                 ナスノヒオウギアヤメ  Iris setosa Pall. ex Link var. nasuensis H. Hara. 環境省レッドデータブック. 絶滅危惧IA類(CR)

e0034313_5261284.jpg


          このところ、家庭内事情や世の中のことで鬱々と過ごしていましたが、やはり、こうした自然の中の散歩は心身を浄化してくれます。
          被災地の方々を思うと申し訳なく思い、こうした安らぎを届けたいと改めて感じました。

                            



e0034313_527196.jpg

        園内のリス、お食事中・・・・・・
        ちょっとカメラを手離しており、取りに戻ってからの撮影となってしまい、ご覧のさま
        いかなる時もカメラを持っているべきでした。残念!と反省の一枚。
by kimiko_shibata1 | 2011-06-08 05:34 | 山歩き | Comments(24)
Commented by hemi-kame at 2011-06-08 09:24
アヤメがきれいですね。
緑と紫、これは艶やかな和の色ですね。
4月もリスに会って、今回もまた遭遇して、良く会えますね。
雨に光る葉に生命を感じる季節ですね。
Commented by babakzk9271 at 2011-06-08 09:31
いつのながら写真がきれい 緑が美しい!! 拍手

うわぁ~本当に残念ですね リス君イギリスのバラ園で見たのを思い出しました。
Commented by 標高480m at 2011-06-08 10:12 x
初夏の雰囲気ですね~(^.^)。
こういうときって慌てちゃいますよね。リスは落ち着いているのに(^^;)
我が家の先週のリスはぴょんぴょんとはやくて、カメラが追いつきませんでした。別の場所でたっぷり撮影しました。
Commented by kimiko_shibata1 at 2011-06-08 19:18
hemi-kame さま
こんばんは
ナスノヒオウギアヤメ、宇都宮市の中央公園にもあるのですが、
やはり周囲の風景と空気感・・・ここ日光で見る方が優雅な気がします。
自分の心の持ち方かもしれませんね。
ゆったりとみるのか、介護の合間にそそくさとみるのか・・・・

開園時間に行くとクルミの木があるところに います。
カメラをベンチに置いたままで、あわててもどったりで・・・
来月はしっかりうつせるかしら?
 
Commented by kimiko_shibata1 at 2011-06-08 19:20
babakzk9271 さま
こんばんは
なかなか野生のリスはみられませんからチャンスでしたのに
トイレに行くためにカメラを手放しており・・・・
戻って連写で写したのですが、これ以外は逃げる姿でした。

緑がきれいでした。グリーンシャワーを浴びての半日でした。
Commented by kimiko_shibata1 at 2011-06-08 19:23
標高480m さま
すこしこちらの方が季節が早いのでしょうね。
庭にリスのくる生活、憧れです。
もう宇都宮市内の緑はあつくるしくなっていますが、
日光ではまだ緑も初々しい感じです。
Commented by koneko2y at 2011-06-08 21:09
まばゆいばかりの緑にすっかり魅入られました。
檻の中ではなく、野生のリスに会ってみたいです。
ナスノヒオウギアヤメの色も吸い込まれそうなほど
大好きな色です。
Commented by ひーちゃん at 2011-06-08 22:29 x
森のリス 写ってますよ 何か食べてますね(p_-)
ほんとカメラは肌身離さずですね~
ヒメヒオウギアヤメ 美しいですね
写真の腕がいいのですね
色がとてもきれい !!
Commented by azuminomasa at 2011-06-08 23:28
こんばんは
新緑の色合い綺麗ですね・・爽やかな空気感が伝わってきます
そこに目にも鮮やかなアヤメですから、気持ちがスッキリする
でしょうね^^ 鼻歌も聞こえてきそう・・
Commented by kimiko_shibata1 at 2011-06-09 05:33
koneko2y さま
おはようございます。
宇都宮周辺の緑は少し暑苦しくなっていますが、さすが日光市内はさわやかな緑でした。
ヒオウギアヤメ、なかなか、そろっていい時にあいませんが、今年は偶然にもいい時期に行けました。
Commented by kimiko_shibata1 at 2011-06-09 05:36
ひーちゃん さま
おはようございます。
こんな出会いもあるのですから
たとえ、トイレに行く時も持っていればよかったのです。(苦笑)
新鮮な緑の中の散歩、時間も充分にありましたので楽しい散歩でした。
Commented by kimiko_shibata1 at 2011-06-09 05:43
azuminomasa さま
おはようございます。
気温の上昇とともに数種類の蝶が舞い始めました。
なかでもミヤマカラスアゲハは素敵でした。
写真はリスと同じでボケボケで終わってしまいましたが、心に残っています。
いつもきれいな蝶や鳥を拝見させていただき、楽しみが増えました。
森の中の散歩は最高ですね。
Commented by sidu-haha at 2011-06-09 12:50
こんにちは~(*^_^*)
素敵な所ですねえ~
私も自然に接すると、心が落ち着きます。
いいですよね~^(*^_^*)

可愛いリスさんに会えてよかったですねえ~
Commented by kimiko_shibata1 at 2011-06-09 16:40
sidu-haha さま
こんにちは
本当に毎日ストレスをため続けていますとこうした森の散歩をしないと壊れてしまいそうです。
次回はカメラを手放すことなく、歩いてしっかりとした画像をお届けしたいです。
Commented by ikutoissyo at 2011-06-09 20:49
一枚目の写真のなんと美しいこと!
悩みも何にも消えてしまいそう。
こんなトンボを見てみたいです。
綺麗な水のところにいるのでしょうか?
Commented by goldpony767 at 2011-06-09 20:52
静かな雰囲気に心休まりますね。
リスが出てくるとは!!!
Commented by シゲ at 2011-06-09 22:18 x
こんばんは。
5月18日に日光植物園へ行った時は山ツツジが綺麗でしたが
アヤメはほんの少しだけ咲いていました。可愛いアヤメです
ね。リスはほしかったですね!
Commented by kimiko_shibata1 at 2011-06-09 23:07
ikutoissyo さま
こんばんは
そうですね、このような森を歩いているときは五感をすまし、自然の声、姿を追いますから悩みはどこかに隠れてしまいますね。
水辺にはイトトンボの仲間が結構おります。
にらめっこをしてきました。
我が家の困った花たちは「ドクダミ」「ミント」そしてなんと「ホタルブクロ」苦労させられています。(笑)
Commented by kimiko_shibata1 at 2011-06-09 23:10
goldpony767 さま
こんばんは
静かな園内、澄んだ空気、きれいな花たちや蝶・・・・
今年はリスにもあえて・・・
時々、サルにも会えますが、サルは威嚇してきます。リスはそんなことがなくていいですね。
Commented by kimiko_shibata1 at 2011-06-09 23:18
シゲ さま
こんばんは
アヤメとヒメシャガ、シライトソウがきれいな時でした。
リスの撮影の前、露出ダイヤルを変えていてそのまま暗いリスへあわてて向けてしまいました。
またのチャンスに・・・・・・

越後湯沢や沖縄で福島の乳児とお母さんをサポートしているのを知りました。
民間では素晴らしいサポートがいろいろとありますね。
Commented by kawazukiyoshi at 2011-06-10 00:06
はっと、息を呑む緑。
好い写真ですね。
今日もスマイル
Commented by nenemu8921 at 2011-06-10 07:46
おはようございます。
新緑がまぶしい!!すてきですね。
アイリスの群生は賢治の「種山ヶ原」と言う詩を思い出します。
リス君は残念でしたね(^_-)-☆
Commented by kimiko_shibata1 at 2011-06-10 09:11
kawazukiyoshi さま
おはようございます。
先生もいい旅をなさいましたね。
私もリフレッシュしてきました。
若い緑は素敵です。活力がもらえます。
若い学生さんからもエネルギーがいただけますね。
Commented by kimiko_shibata1 at 2011-06-10 09:15
nenemu8921 さま
おはようございます。
いつも賢治さんはたくさんの植物を見ているのだと感心します。
そして、それを深く読み込んでこうしてどこに出典があるか、すっと出てくる nenemu8921 さまに感動です。
さっそく山種ケ原を調べてみます。
たしか「イートハーブの森をぬけて」さまの高原の詩でしょうね。
<< 6月の日光植物園(2) 再びの鶴田沼 >>