雨の古賀志山

     諏訪からの山友を迎えて、久々に山らしい山を歩いてきました。
     こちらの山友も全員集合、一日霧雨でしたが、こうしてともに歩けることは喜びであり、元気の素のようです。
     仕事柄、東北を回ってこられた方の話も伺えて
     こうして集えることが貴重なことだと感じてきました。
     はるばる来た友に山頂からの大展望を提供できなかったことは残念でしたが、
     皆が集まれたことが一番かと思います。
e0034313_21561918.jpg

        赤川ダム定点撮影  山頂がまったく見えませんでした。
e0034313_2157391.jpg

        ニワトコの赤い実が濡れた緑によく似合っています。
e0034313_21574974.jpg

        一日、こんな霧の中の山歩きでした。感謝はランチタイムは降らなかったこと。
e0034313_21584437.jpg

        山頂のネジキが雨で一層美人さんでした。
by kimiko_shibata1 | 2011-06-18 21:59 | 山歩き | Comments(16)
Commented by tamayam2 at 2011-06-18 23:31
>こうしてともに歩けることは喜びであり、元気の素・・・
本当にそうですね。いい山友をお持ちでうらやましい。
雨の中の風情もすてきです。ニワトコ、ネジキ、懐かしい
木です。
Commented by 五郎 at 2011-06-19 08:11 x
生憎の天気だったみたいですが、気の合う仲間と山歩き、情報交換、近況報告、
きっと楽しかったことでしょう、昔は仕事場の山岳部に
入ってトレッキングに励んでましたが、いまは海の釣りに夢中です
Commented by hemi-kame at 2011-06-19 09:14
霧が幻想的にしてくれる景色は自然に親しまないと見ることができないですよね。
3枚目、霧の中、良い景色です。
Commented by kanmyougama at 2011-06-19 10:09
山歩きの仲間と野時間は貴重ですね。
生き生き生活のバネに成りますね。どうしてもいまは霧雨や雨の中のトレッキングになりますが・、これも風情があります。
よく雨が降りますがその雨の間隙を縫ってゴルフを3回、いずれの雨に降られずに幸運でした。
こんなこともあります。
Commented by ikutoissyo at 2011-06-19 17:36
墨絵のような一枚目、幻想的な三枚目、道の先には何が待っていてくれるのでしょう。
お仲間と語らいながらの山歩きは、明日のエネルギーになりますでしょうね。
今、自然と向き合うことの大切さを痛感しています。
Commented by goldpony767 at 2011-06-19 18:00
エジキは今花時なんですか。
県センターのは今年はお休みか。
見せていただきありがとうございます。
Commented by kimiko_shibata1 at 2011-06-19 19:31
tamayam2 さま
こんばんは
山で知り合った仲間たち・・・・もう20年ものお付き合いです。
雨でもOkなんです。(笑)
一般の方からは「雨で山行ったって・・・」と思われますが、雨なりの風情を楽しみます。
今回は一人が「念力で雨があがるようにするわね!」と・・・・
本当にランチの小一時間、雨が上がったのです。ふふっ
この山には「古賀志診療所」という言葉があるそうです。
ここをマイペースで歩いて病気から回復された方が多いとか・・・
Commented by kimiko_shibata1 at 2011-06-19 19:36
五郎さま
こんばんは
せっかくでしたが、天候は変えられませんし、仲間と登るには少々の雨は大丈夫なのです。
たぶん、お分かりいただけると思います。
調子が悪かった人も、病後の人もこうして歩いて元気になった一日でした。
Commented by kimiko_shibata1 at 2011-06-19 19:39
hemi-kame さま
こんばんは
この稜線は少し明るくて雰囲気が良かったです。
杉林は暗くて・・・年寄は慎重に一歩を出しませんと・・・
久々で今日は少し筋肉痛・・・今日出るということはまだ若いのかな?
それとも明日は動けなくなるのかな?(笑)
Commented by kimiko_shibata1 at 2011-06-19 19:42
kanmyougama さま
こんばんは
kanmyougama さまをお誘いしたらお天気になったかもしれませんね。
雨の多い、今の鹿児島で降られていないとは!
友人の何人かは県、矢板からの参加でしたが、矢板は断水が長く続き、みなさん疲労の蓄積で動けなくなったりしたそうです。
東北の方々が心配ですね。
なにかひとつかけてもかなりの負担ですのに、すべてをなくされていますから・・・
Commented by kimiko_shibata1 at 2011-06-19 19:44
ikutoissyo さま
こんばんは
この先には山頂広場があるのです。もう少し…というところです。
普段歩いていないことや天候のこと、心配はありましたが、楽しい時間は元気の素ですね。
自然としっかりと向き合っていないといけませんね。
Commented by kimiko_shibata1 at 2011-06-19 19:46
goldpony767 さま
標高600mぐらいですが、日光連山からの北風をまともに受ける山頂にあるネジキですから
開花時期がそちらより遅いかと思います。
Commented by asitano_kaze at 2011-06-19 20:40
雨に濡れたニワトコの果実の赤、目にしみるような鮮やかさです。
ラストのネジキの白い花、美しいですねぇ。
雨の中での撮影は大変でしたでしょう。
お天気に恵まれなかったとはいえ、山の友といっしょに歩けるというのは幸せなことですね。
さぞかし話もはずんだことでしょうね。
Commented by 標高480m at 2011-06-19 23:30 x
雨の山もしっとりしていいものですね。
ニワトコ、こうしてあらためて見るときれいな実です。我が家のはまだ実が赤くなっていません。
Commented by kimiko_shibata1 at 2011-06-20 05:14
asitano_kaze さま
おはようございます。
ヤマツツジ、ヤマアジサイが少し咲いていましたが、雨のため 撮影したもののよく写っていませんでした。
やはり難しいですね。完全防水のカメラでないとカメラが心配ですし・・・
今回はポンチョ着用でカメラ使用が簡単にしていましたが・・・・
Commented by kimiko_shibata1 at 2011-06-20 05:17
標高480m さま
おはようございます。
ニワトコ、花の少ない、雨の季節・・・きれいでした。
一人では出かけない天候ですね(笑)
みんなと歩く山だから「雨もまたよし・・・」でした。
そろそろ粟野に来られる頃でしょうか?
雨でないといいですね。
<< 6月の日光植物園(5) 6月の日光植物園(4) >>