サギソウ再び・・・・・

      一気に涼しくなって、ホッとしましたね。体が楽になり、睡眠もしっかりととれました。
      
      前回はたった数輪のサギソウでしたが、今週は群生して咲いていました。
      まわりの土手もお盆の間にきれいに刈り取られて観察がしやすかったです。
      ただ、昨年の群落より少なかったように見えました。時期の違いかもしれませんが・・・・
      やっぱり、この造形には神様がいらっしゃるような・・・・・・・
      周りは少し秋になりました。

e0034313_841696.jpg

       ガマの穂が背比べです。これを見るとイナバノシロウサギさんを思うのは私たちの世代かな?

e0034313_8422999.jpg

       サギソウの美しさは格別・・・・
e0034313_8431131.jpg

       アギナシにベニシジミ・・・オモダカに似ていて今まで間違って覚えていました。会長さんにお聞きしました。
                      この絵では見えませんがベニシジミの羽根はボロボロ、生きていく困難さを感じて頑張りに応援を・・・
e0034313_8434099.jpg

       コバギボウシ Hosta sieboldii  学名にシーボルト氏の名前が・・山菜「ウルイ」はこの若葉
e0034313_8435541.jpg

       ハラビロトンボ・・・成長につれて色が変わるとは・・・やはりトンボは難しい!
by kimiko_shibata1 | 2011-08-20 08:50 | 散歩 | Comments(18)
Commented by ikutoissyo at 2011-08-20 12:51
時々足を運ぶ「アンジェと」いうガーデン(調布市)の池にも、ガマの穂がみられて、見るたびに「イナバノシロウサギ」を思い浮かべます。笑
サギソウを初めてみた時、その造形美に目が点になったのを覚えています。
自生しているものが少なくなったと聞いたことがあります。
大切にしたいですね。

フフフ、日大三高、優勝しました。
両校を讃えたいと思います。
Commented by KawazuKiyoshi at 2011-08-20 15:26
秋の風ですね。
お元気で。
今日もスマイル
Commented by kanmyougama at 2011-08-20 16:28
サギソウは神様がもモチーフに手詰まりしたとき
思い当たって作ったのでしょうが傑作のひとつ。
秋風が吹いて寝やすくなりましたね。
高校野球に燃えましたが
静かに成ります。
これから搬入の準備です。
Commented by asitano_kaze at 2011-08-20 18:52
ガマの穂といえば、大黒様と因幡の白ウサギですよね。
サギソウ、自然の中で花を咲かせているこの凛とした姿、ほれぼれします。
どう見たって、羽ばたいていますよね。
オモダカはクワイの原種なんですか。知りませんでした。
翅が傷んでいても、命が尽きるまで精いっぱいに生き抜きますね。
人も見習わねばならないとおもうことがあります。
コバギボウシ、オオバギボウシなどに比べると、小ざっぱりとして垢抜けた美しさがあります。
ハラビロトンボ、お腹の特徴をよく撮られていますね。
Commented by kimiko_shibata1 at 2011-08-20 20:00
ikutoissyo さま
日大三高、優勝おめでとうございます!!
光星学院「もよく頑張りました。いい試合でしたね。
いつもの年でしたら暑さはここまで・・・なんですが・・・・
イナバノ・・・・と思うのはどうも私たち世代のようです。微笑

「おとしぶみ」をお庭で見つけられたようですね。素敵です。
Commented by kimiko_shibata1 at 2011-08-20 20:02
KawazuKiyoshi さま
そうですね。いいつもなら高校野球が終わると秋の風になります。
今年の残暑はいかがでしょう?
昨年は学校が始まっても暑かった記憶が・・・・
Commented by kimiko_shibata1 at 2011-08-20 20:04
kanmyougama さま
神様が手詰まりしたとき、型紙にチョキチョキ鋏をいれて羽根をつくったのでしょうか?
その考え方も楽しいですね。
作品展のご成功をお祈りいたします。
Commented by kimiko_shibata1 at 2011-08-20 20:15
asitano_kaze さま
お若い世代はシロウサギを思わないようで・・・
私たち世代のお話ですね。

この暑さの中、文句も言わず生物たちはよく頑張っています。
ただひたすら命を繋いでいます。
選挙にだけ燃える政治家たちにはあきれます。
ヒトはもっと分をわきまえてヒトらしく生きたいですね。
Commented by azuminomasa at 2011-08-20 21:03
こんばんは
イナバノシロウサギだと同じ世代かも^^ たしかにサギソウの品の
ある美しさ、繊細で綺麗ですね。 涼しくなりました・・ ちょっと寒い
感じなので、もう暫く暑い方が良いかと思っています^^
ベニシジミ、目が可愛らしいですよ^^
Commented by koneko2y at 2011-08-20 21:29
一気に涼しくなりましたね。
涼しさに生れたかなと思う頃、来週あたり又暑さが戻るとか。
ベニシジミもこんな小さな体で生きてきたのですね。
花のボロボロなどを見ると感動します。
私も今日はトンボを載せました。顔がとても面白かったのです。
Commented by hemi-kame at 2011-08-20 21:57
野のサギソウ、良い造形ですねぇ。
と言っても野にあるサギソウは見たことないのです。
今では野生のは貴重ですよね。
トンボの姿態がきれいです。

Commented by kimiko_shibata1 at 2011-08-20 22:56
azuminomasa さま
朝晩は寒いくらいなのですね。
あづみちゃんにはよかったかも・・・・
賢明に蜜を吸っているベニシジミでした。
拡大して目をみてみましょう。
Commented by kimiko_shibata1 at 2011-08-20 22:59
koneko2y さま
暑さが戻らないといいのですが・・・・
猛暑でもちいさな昆虫や植物、みんな頑張っていますね。
暑さのせいか、バジルの葉もいつもより大きいです。
トンボの顔、面白いです。
眼の色はきれいですね。宝石みたい・・・・
Commented by kimiko_shibata1 at 2011-08-20 23:01
hemi-kame さま
野原で見る機会はあまりないですね。
ここは貴重な場所です。そばには寄れませんで、これが精いっぱいです。
秋が近くなりました。
Commented by goldpony767 at 2011-08-21 04:37
コバギボウシがきれいですね。
小さいのでしょうか。
花時期も遅いですか。
Commented by kimiko_shibata1 at 2011-08-21 06:43
goldpony767 さま
おはようございます。
背丈50cmぐらいでしょうか?花も葉もオオバギボウシより3割方小さいかと・・・・
花は8月後半です、こちらでは。
食材となるとどちらも「ウルイ」とされるようです。

私も食べてみたいカジノキ、お味は?
Commented by BONKING at 2011-08-21 21:20 x
こんばんは。
サギソウこの写真を見て思いました。
やっぱり生き生きと自然に咲く花がサギソウらしいと。

以前私は鉢に寄せ植えをして咲かせたサギソウを思い出しました。
何かを語っていたような。
  「自然に帰してクレー!」
と。

Commented by kimiko_shibata1 at 2011-08-25 09:03
BONKING さま
おはようございます。
鉢植えで愛情たっぷりで育てられたサギソウの美しさ
野原でたくましく生きるサゴソウ、どちらもそれぞれの美しさを感じます。

ただ、栽培種を購入できるのですからこの野原から勝手に持ち帰らないで!と願っています。
<< japonicaにお留守番を・... ヒグラシの風景 >>