ちょっぴり北海道(2)

       旭川空港におりると夏の雲に暑い風、羽田との違いに日本の広さを思いました。
       走る北海道は雄大な風景で空いたまっすぐな道路・・・・・
       思わずスピードが出てしまいます。

       一路富良野を目指しました。
       ドラマ「北の国から」は見ておりませんでしたが、最近のドラマは見ておりました。
       そんな倉本聡ワールドをちょっとだけ訪問してみました。
e0034313_7133088.jpg

                                
e0034313_7145468.jpg

                            以上、携帯画像より

e0034313_7155789.jpg
e0034313_716894.jpg
e0034313_7163744.jpg


  ~ 森の時計はゆっくり時を刻む、人の時計はどんどん早くなる ~
        
        正確なフレーズではありませんが、倉本氏がこんなことを言っていました。
        本当にどんどん早くなる私の時計、・・・・・
        ちょっと立ち止まって心身を立て直したくて旅にでました。
        
        広々とした風景、優しい人々、おいしい食事・・・・・・
        不便さがこのような時間や人を生み出すのでしょうね。
        多くを望まず、ゆっくりとした時計は身につくでしょうか?
        
        
by kimiko_shibata1 | 2011-08-26 07:27 | | Comments(18)
Commented by ikutoissyo at 2011-08-26 08:20
おかえるなさい!
お一人で北海道でしたか。
時々、時計の動きを止めたい、そんな衝動にかられることありますね。
北の国の大きな森が、kimikoさんを優しく包んでくれたことでしょう。

北海道へは、毎年、今年こそ、と思いながら、まだ果たせていません。

photo、楽しみにしています。
Commented by babakzk9271 at 2011-08-26 10:20
北海道一人旅いいですね・・・
ブログ友が8月初めからご夫婦で北海道旅行をされて写真をUP
ここでも北海道を楽しめそうですね
次の写真が楽しみです。
Commented by KawazuKiyoshi at 2011-08-26 14:36
森の時
私の研究室も
ゆっくり、ゆっくり、時が過ぎていきます。
まだやりたいことがあります。
ゆっくりやっていきましょう。
今日もスマイル
Commented by hemi-kame at 2011-08-26 15:23
丘に花、遠くに山、みんな大きく見えますね。

確かに、森は森の時間を持っていますね。
我々、人類もその昔は森と同じ時計で生きていたのでしょうね。
ほんとは一番臆病な動物だったのかもしれません。

Commented by asitano_kaze at 2011-08-26 16:41
森の時計ですか。
自然の中に身を置いて静かに耳をすませると、優しく時を刻む音が聞こえてくるのでしょうね。
しめつけられるような人間のしがらみの中にいてはこの音は聞こえません。
トップ、広大な花畑ですね。
素敵な表札ですね。住んでおられるのは雪の精。
ラスト目を細めて見るような優しい絵ですね。
Commented by mink330 at 2011-08-26 17:43
北海道に一人旅でしたか・・・
旭川空港だったのですね。
レンタカーで回られたのですか?

雨には降られませんでしたか?
十分北海道を堪能なされたと思います。
写真楽しみにしていますよ。
Commented by kimiko_shibata1 at 2011-08-26 19:27
ikutoissyo さま
こんばんは
あまりに走っているような毎日でしたので、一度ゆっくりしようと・・・
私も北海道となるとなかなかいけません。
ようやく飛んでみました。
まだ一人でもなんとかなったことはうれしい結果でした。
Commented by kimiko_shibata1 at 2011-08-26 19:29
babakzk9271 さま
連れ合いが夏忙しい仕事をしておりますので、
さびしく?一人旅・・・・・・・(笑)
広い北海道、ほんの少ししかまわれませんでしたが、とてもいい気分転換に。
Commented by kimiko_shibata1 at 2011-08-26 19:32
KawazuKiyoshi さま
こんばんは
やはりやりたいことがいっぱいあります。
もう5年したら動きが悪くなるかと思いますとガツガツしてしまいます。
ゆっくりが何よりです。
今回はセーブして動いたこと
宿の食事がとても体によくて、帰宅後の疲れもなく・・・・
森の時計で生活できたらいいのでしょうね。
Commented by kimiko_shibata1 at 2011-08-26 19:34
hemi-kame さま
遠くの山・・・大雪、十勝などの山並みが3日間こんな具合で姿がよく見えませんでした。
山好きとしては残念!
森に暮らしていたころのようにゆっくりと過ごしていけたらいいでしょうね。
Commented by kimiko_shibata1 at 2011-08-26 19:43
asitano_kaze さま
倉本聡氏のTVドラマ、「優しい時間」の舞台となった「森の時計」という喫茶店が森の中にあります。
森の時計はゆっくり時を刻む・・・・は、この中に出てきました。
まさに自分の時計が早回りをしだして、息苦しい昨今でした。
すこしのんびりしたくて一人で出かけてみました。

子育て終了、介護25年目・・・ちょっと一休み・・・でした。
Commented by kimiko_shibata1 at 2011-08-26 19:46
mink330 さま
生憎2日目(火)、雨でした。
ちょうど白金温泉方面に向かっていましたので・・・・
でも少し鳥にも会えましたし、青い池も歩けました。
自然が大きすぎて、私の写真には納まりきりませんでしたが、お時間がありましたらお付き合いください。
就実の丘も寄りましたが、山は雲に隠れて・・・また来い・・といわれたような・・・
Commented by ひーちゃん at 2011-08-26 20:54 x
北海道 一人旅 でしたか 富良野はいいところですよね
人間 大自然の中で ゆったりとした時の流れに身をまかせるのも
大切なことですね
札幌に4年余り暮らしましたが おおらかで人情にあふれた住みよい町
でした
マツムシソウにヒョウモン ナイスショットです
Commented by BONKING at 2011-08-26 23:26 x
北海道からお帰りなさーい。
富良野の雄大な景色は春夏秋冬素晴らしいですよね。
子供が小さい頃私もラベンダーの時期に車で行ったことがあります。
あまりの感激に子供をだしにして、仕事場へ電話し一日余計に回って来たことがあります。
Commented by chibigon860 at 2011-08-27 17:33
いつになるかはわからないけれど 絶対行きたい。
改めてそう思います。
やはり北海道はでっかいどう(笑)ですね
北の国からは最初から全部みました
ふらの 絶対いきたいです
写真 次も楽しみにしています
Commented by kimiko_shibata1 at 2011-08-28 07:07
BONKING さま
おはようございます。
石橋、お疲れ様です。雨にならなくてよかったですね。
北海道、雄大すぎてどう切り取ってよいものやら・・・・
子どもさんとのいい時間を過ごしましたね。
再訪したいですが、いつになるやら・・・次回は二人でと話しています。
Commented by kimiko_shibata1 at 2011-08-28 07:10
chibigon860 さま
「でっかいどう」・・・なるほど、この表現がぴったりでした!
「北の国から」何十年も前にこうした作品で私たちに自然の豊かさ、自然が人を育てることを表現したいたのですね~
ちょうど諸々忙しい時代だったのかTVを見ておりませんでした。

行こう!と願っていればいつか行けますよ!今回の私のように・・・・
Commented by kimiko_shibata1 at 2011-08-28 08:01
ひーちゃん さま
コメントが遅くなってごめんなさい。
大きな自然の中で本当にゆっくりと過ごしてきました。
まあ!4年も暮らしたのですか!いい時間でしたね~

私たちにはマツムシソウですね、ガーデンでは「クーティンス・・・???」とかの名前がありました。(微笑)
<< ちょっぴり北海道(3) ちょっぴり北海道(1) >>