ちょっぴり北海道(8)

       すこし涼しさを味わってしまったためか昨夜の暑さは堪えました。・・・追記あり       
       今日は旭川市郊外にある「上野ファーム」からの風景です。
       TVドラマに登場した「風のガーデン」の製作者である上野砂由紀氏ご自身のガーデンです。
       鳥、動物、昆虫も素敵な花の中で忙しくしています。
       気持ちの癒される丘(射的山)もありました。
       晴天の風景をお楽しみください。

e0034313_834248.jpg
e0034313_8342856.jpg
e0034313_8344733.jpg
e0034313_835625.jpg
e0034313_8352419.jpg
e0034313_8354490.jpg
e0034313_836281.jpg

e0034313_843465.jpg


木陰にはかわいい鳥が、近づいても逃げません。おおらかなのかびっくりして動けなかったのか・・・・
ビンズイではないかと・・・・・・違った地方での鳥は同定が難しいですね。
   アオジ

asitano_kaze さまからアオジではないでしょうか、とアドバイスをいただきました。
毛の色ばかり気にかけて嘴の違いに思いが至りませんでした。

ありがとうございました。

合わせて、3枚目「カラスアゲハ」 6枚目「シータテハ」と教えていただきました。

e0034313_8364544.jpg


       広さはないのですが、たくさんの花々、蝶たち・・・疲れてしまいました。
       併設の「NAYA cafe」でおいしいスィーツをいただきます。
by kimiko_shibata1 | 2011-09-10 08:46 | | Comments(20)
Commented by kanmyougama at 2011-09-10 09:51
こんにちは。すばらしい北海道の旅ですね。
私も回ったいく箇所が重なって懐かしく拝見しました。
広い大地に風雪に耐えてたつ木々が印象的でいいですね。

26日から9月8日の空港個展を終えて工房にか選ってきました。
留守でお訪ねできませんでした。
Commented by asitano_kaze at 2011-09-10 10:26
トップ、いいですねぇ。
手前が現実だとすれば、穴の向こうに見えるのは非日常の世界でしょうか。
3枚目、表翅の青紫が見えませんが、赤班や白いラインの感じからカラスアゲハと思われます。
6枚目、裏翅のCマークが見えませんが、シータテハではないでしょうか。
ビンズイに似ていますが、くちばしがあまりとがっていないことから、アオジの若のように思えます。
ラスト、もう秋の雲ですねぇ。緑が優しく見えます。
Commented by ひーちゃん at 2011-09-10 13:45 x
レンガののぞき窓 いいですね
秘密の花園に入ってく見たいで
キタテハかなと思ったらCタテハというのもあるのですね
ビンズイもアオジの幼鳥もよくわかりませんが
とてもかわいい目をしています
青い空に秋の雲 天高く馬肥ゆる秋
このところ空気がひんやりしてきました
Commented by KawazuKiyoshi at 2011-09-10 13:59
広いガーデンがあれば良いですね。
最も山歩きには、狭苦しいでしょう。
自然が一番。
今日もスマイル
Commented by 標高480m at 2011-09-10 16:23 x
やっと今日北海道シリーズ読ませていただきましたよ(^_^)
天気もあまり悪くなさそうで、北海道見物、良かったですね。
私もガーデン巡り行ってみたいです。来年は企画しようかな。
Commented by kimiko_shibata1 at 2011-09-10 19:12
kanmyougama さま
個展、お疲れ様でした。
ご準備は大変でしょうが、いい発表の場であり、いい出会いもあり、素晴らしいことですね。
一日一日の積み重ねがこうした個展につながると思います。
励みになりますね。
しばらくはゆっくりされてください。
・・・・・そうしてもいられないのかもしれませんね。ご自愛ください。
Commented by kimiko_shibata1 at 2011-09-10 19:16
asitano_kaze さま
いろいろとありがとうございました。
鳥の羽毛は雌雄、季節、成長でかわるもの、反して、嘴は変化しません。
そうしたところから同定をしないといけませんね。
勉強になりました。

一枚目、昔読んだ「秘密の花園」というお話を思いだしていました。
Commented by kimiko_shibata1 at 2011-09-10 19:18
ひーちゃん さま
まさに「秘密の花園」という物語を思っていました。
タテハ類はいろいろとあって難しいです。
羽根の裏がみえればC、L, キタテハかがわかるのですが、活発な時期でして・・・・・
Commented by kimiko_shibata1 at 2011-09-10 19:20
KawazuKiyoshi さま
自分で管理するには今の狭い庭でも持て余しています。(笑)
今年は特に成長がいいようで・・・・・
明日は少し早起きして草むしりをしませんと・・・・
Commented by kimiko_shibata1 at 2011-09-10 19:22
標高480m さま
研究が一段落されましたね。
これから伺います。

北海道ガーデン街道、3日間では2つで充分でした。
十勝の方へはまた機会があったら・・・・・
北海道の自然は大きいですね。
自分で運転したのは初めて・・・・実感しました。
Commented by ikutoissyo at 2011-09-10 20:48
まあるい穴の向こうには何が見えるのでしょう。
明るい日本の未来を見たい!
空が高くなってきましたね。
皆で大きく深呼吸をして、未来を信じましょう!
Commented by koneko2y at 2011-09-10 21:39
アヒルも演出のひとつでしょうか。

聞いたところによると、富良野の森のガーデンの石原和幸氏が
池袋駅前のビル屋上に「花の楽園」を製作、完成したそうです。
秋にオープンとのことでしたので、北海道に行けない私としては
イメージだけでもと此方は何とか見学したいと思っています。
Commented by chibigon860 at 2011-09-10 22:55
どの写真をみても とても幸せな気持ちになれます
木も草も花も鳥も
みんな生きてるんだなあと実感します
Commented by kimiko_shibata1 at 2011-09-10 22:58
ikutoissyo さま
明るい未来を描けるといいのですが、どうも近年の政治力などには期待できませんです。
善であることを信じてきたのですが・・・・・・・
小さな流れとしてはこの震災でもそれぞれが素晴らしいことをしているのですが、
大きな流れがいい方向に行けるとは・・・・
でも期待して自分も動かなくてはいけませんね。
Commented by kimiko_shibata1 at 2011-09-10 23:01
koneko2y さま
まあ、演出と言えばそうなのでしょう。
ここは100年も前に農家として入植し、農業をしてきたところですから
家畜も自然と生活の一部なのだと思います。

池袋のガーデンは存じませんでした。
上京の折に行ってみましょう。
Commented by kimiko_shibata1 at 2011-09-10 23:04
chibigon860 さま
そうですね。
自然に浸ることで癒されます。
かつては作られた自然はどうも素直に楽しめませんでしたが、
年を重ねるとどんな風景でも空や緑はいいものです。
Commented by goldpony767 at 2011-09-11 04:05
豊かなお庭です。
なにが出てくるかわからないほど、種類が多そうで宝の庭ですね。
Commented by hemi-kame at 2011-09-11 06:26
円の向こうには園があり円のこちらも園の続きみたいですね。
レンガ仕様が渋くて想像を羽ばたかせます。
アヒルのいる絵も良いなぁ、2羽はいつも何を話してるのでしょう。
庭にシラカバの林をモチーフしたのがあるのがこれまた好きです。
ラスト、青空を北海道らしく思ってしまいます。
良い景色です。

Commented by kimiko_shibata1 at 2011-09-11 08:33
goldpony767 さま
おはようございます。
これだけの庭、管理は相当大変でしょうね。
園芸種はよくわかりませんですが、相当な種類です。
植物自体の習性をよく理解して作られたのでしょうね。見事な配置でした。
Commented by kimiko_shibata1 at 2011-09-11 08:36
hemi-kame さま
秘密の花園へいざなわれるかのようにさまよいました。
ちょっと密度が濃すぎるようなたくさんの植物たちでした。
蝶やトンボがたくさん!
北海道のトンボはみな連結してとんでいました。

ガチョウ、アヒル、ウサギ、ニワトリが区画を限定して放し飼いにされていました。
<< 大震災から半年、米国テロから1... 久しぶりの多々良沼 >>