夏のシモバシラ

      この話はちょっとややこしいのです。(うまく説明できるかな?何年か話題にしていますから大丈夫かな?)
      まだ夏の暑さが続く関東、もううんざりですね。
      しかし、狭い我が家にシソ科の植物が涼しげに咲きだしました。
      シモバシラです。(シモバシラという植物があるのです)・・・この春、友人からのプレゼントされました。
      今はシソと同じような花が咲きます。
      そして、この植物は冬に気温が氷点下になると「氷の花」を咲かせます。
      シモバシラの霜柱です。不思議でしょう?きれいでしょう?

e0034313_7211232.jpg
e0034313_7212178.jpg


            Keiskea japonica  シソ科多年草 日本固有種

       ↓は2009.1.14の記事からです。撮影は宇都宮市中央公園

e0034313_7213069.jpg


       冬になると地上部は枯れます。しかし、根は生き続けて水分を吸い上げ導管を登ります。
       外気温が氷点下になると凍って膨張し導管を破ってこのような素晴らしい「冬の花」を咲かせます。
       茎の構造が壊れますので一年に一度の「氷の花」なのです。

       さて、暖冬の今、我が家で咲くことがあるかしら?楽しみです。
by kimiko_shibata1 | 2011-09-12 07:29 | | Comments(32)
Commented by kanmyougama at 2011-09-12 08:03
シモバシラ・・・・珍しい花ですね。
「氷の花」野掲載を覚えています。
夏の花ですが・・冬にも・・・・・鑑賞できて貴重ですね。
Commented by hemi-kame at 2011-09-12 11:14
シモバシラの花、初めて見ました。
本物の花も白いのですね。
japonicaなのですか、kimiko_shibata1さんのjaponicaシリーズも随分増えたでしょう。
Commented by matsu_chan3 at 2011-09-12 16:25
へ~ シモバシラという名の花があるんですか!
野草の花でモイワシャジンというのがありますが
釣鐘形の花を白くしたような花ですね。
涼しさを越えた随分寒そうな名前ですね~~\(^o^)/
Commented by kimiko_shibata1 at 2011-09-12 21:29
kanmyougama さま
面白い植物です。分布的には九州にもあるようですが、気温が氷点下にはなりませんね。
沢沿いの道などに自生しています。
暖冬になると氷の花は見られなくなるでしょう。
Commented by kimiko_shibata1 at 2011-09-12 21:31
hemi-kame さま
花はうっかりすると見過ごしてしまいます。
友人が2株プレゼントしてくれました。
japonicaだけの庭にしたら面白かったと思います。
Commented by kimiko_shibata1 at 2011-09-12 21:33
matsu_chan3 さま
北海道にはなさそうですね、シモバシラ。
いろんな鳥を楽しませていただいています。
もうすぐ白鳥の季節になりますが、まだまだ暑い関東です。
Commented by chibigon860 at 2011-09-12 21:53
生まれて初めて見ました 寒いのは苦手だけど
見てみたいです 見られるといいですね その時は
絶対 撮って 見せてくださいね
Commented by koneko2y at 2011-09-12 22:04
年々、シモバシラの氷の花が小さめになっているような気がします。
以前はボタンの花が咲くように豪華だったようですが。
今では茎の周りに少々渦巻いている状態です。
氷点下になり無風状態の時に出るんですね。
そんな時には散歩道の植物園は定刻より早く開園してくれます。
Commented by asitano_kaze at 2011-09-12 22:31
シモバシラは夏の花と冬の花と2度も楽しめますね。
庭にあるのなら、この冬きっと見られると思います。
ぜひ、撮ってUPして見せてください。
1,2枚目の優雅なしべ、いいですねぇ。
Commented by tanuki_oyaji at 2011-09-12 22:35
kimiko_shibataさん、こんばんは〜♪
へぇ〜 シモバシラの霜柱とは面白いですね。
夏に咲くホントの花もシベも飛び出して可愛いじゃないですか。
冬の白い花が咲くのも楽しみですね。
Commented by kimiko_shibata1 at 2011-09-13 05:15
koneko2y さま
おはようございます。
これは自宅の一年目の苗ですので花の薄いのは仕方がないでしょう。
ぼたんのような・・・・・というほど豪華なものは見たことがありません。
暖冬になって植物たちにも生きにくい時代なんでしょう。
Commented by goldpony767 at 2011-09-13 05:17
シモバシラという植物がしそ科にあるのですね。
紛らわしいですね。
Commented by kimiko_shibata1 at 2011-09-13 05:18
asitano_kaze さま
私は本当の花より冬の花からこの植物を知りました。
山道で出会い大きな株で感動したものです。
とうとう我が家にも仲間入りしました。
さて、冬の花が咲くでしょうか?
宇都宮の冬もずいぶんとあたたかい冬になりました。
Commented by kimiko_shibata1 at 2011-09-13 05:20
tanuki_oyaji さま
なずけた人は冬の生態も知っていたのですね。
絶妙な命名だと思います。
植物自体はシソ科特有のごわごわした感じがありますが、花は小さく清楚でかわいいです。
Commented by kimiko_shibata1 at 2011-09-13 05:22
goldpony767 さま
そう、紛らわしいのです。
口頭で知らない人に説明する時は注意しないと混乱されてしまいます。
植物は珍しくなく、沢沿いなどにあるのですが、
まさかシモバシラという植物名があるとは一般の方は想像しませんから・・・・(笑)
Commented by kimiko_shibata1 at 2011-09-13 06:43
chibigon860 さま
お住まいがどのあたりかわかりませんが、少し山へ入り、渓流沿いの道にあるかと思います。
冬、なんにちか冷え込んだ時がチャンスです。
最近は植物園にも植えられていますから探してみてください。
冬も掲載したいと思います。
Commented by ひーちゃん at 2011-09-13 14:15 x
シモバシラの花といってもそれは霜柱
当然本当の花が咲くことにどうして今まで気がつかなかったのでしょう
県北の備北丘陵にシモバシラの花がさくのですが
本当の花の季節には行ったことがありません
霜柱の時は冷え込みが厳しい日一度咲いてしまったら
茎が崩壊して二度と咲かないので
なかなか華に出会えません 結局どっちの花にも会えないひーちゃん
Commented by KawazuKiyoshi at 2011-09-13 14:25
本当に霜柱みたいに見えますね。
子供の頃は、よく霜柱を踏んで回って
楽しい思い出ばかりです。
名月は酔いながら。。
早く復興の途につきたいですね。
「死の街のよう。だから、ここを再生しなくっちゃ。
死に物狂いで、がんばります。」とでも言っていたら。
その心がなかったのでしょうか。
でも
今日もスマイル
Commented by BONKING at 2011-09-13 14:39 x
私もひとつお利口さんになりました。
初めてです、私の庭にもシソが出て花が咲きますが気がつきませんでした。 
何時間の命でしょうからね、今度は心に止めておきます。
Commented by kimiko_shibata1 at 2011-09-13 18:24
KawazuKiyoshi さま
名月でしたね。でも熱帯夜では・・・・(笑)
おっしゃる通りですね。言葉足らずで・・・・・
以心伝心ではなくてしっかりと言葉で伝えませんといけません。
放射能をふざけた場面もありましたから深く考えられないのでしょうね。
早く、穏やかな国にしたいです。
Commented by kimiko_shibata1 at 2011-09-13 18:26
BONKING さま
シモバシラ、中央公園のロックガーデン手前にありますのでご覧ください。
きっと今、そちらでも咲いているでしょう。
1月上旬、冷え込んだ時に氷の花になります。
Commented by kimiko_shibata1 at 2011-09-13 18:31
ひーちゃん さま
花は初めてでしたか、ご覧いただけてよかったです。
凍った道を見に行くのは大変ですものね。
そして、おっしゃる通り一度できるとそれで終わりですからなかなか見られません。
初めて見たのは静岡の山、見事でした。
最近は市内の公園に見つけて、正月、何回か通います。
今日こそは・・・と思っても霜柱になっていないことも多くて・・・
寒い日が2~3日続いた後がよろしいようです。
Commented by ikutoissyo at 2011-09-13 21:48
こんばんは。
冬のシモバシラの花は、ブログ友に見せていただいて、驚いたり感動したりしましたが、
夏のシモバシラの花は初めて見ました。
ほんと、シソ科の花ですね。
昭和記念公園でも見られるようですので、今冬は行って見たいです。
でも、タイミングが難しそうですね。
Commented by sidu-haha at 2011-09-13 23:30
こんばんは~
不思議な花ですねえ~

これは、普通に~野にはないのでしょうか?
先日よく似た花にあったのですが~
Commented by kimiko_shibata1 at 2011-09-14 06:57
ikutoissyo さま
冬も楽しめるシモバシラ、ikutoissyoガーデンにぴったりの野草ではないでしょうか?
増員をお考えになられても・・・?
冬の花はタイミングが難しいです。
相手は自然界の住人、この寒さなら・・・と出かけても空振りのことが数回・・・・
でも最近は山まで行かなくても車15分の公園でみられるようになりました。
Commented by mink330 at 2011-09-14 06:59
シモバシラ、初めて見ました。
雑草のようですね。北海道にもあるのかな?
もっともこちらでは雪が積もってしまいますから
見られないかもしれませんね。
Commented by kimiko_shibata1 at 2011-09-14 06:59
sidu-haha さま
おはようございます。
普通に山の日影にある植物です。
ただ、関東以西~九州の分布です。
もしかしましたら植物も北上しているかもしれませんね。
人が持ち込んだものもあるでしょうし・・・・
Commented by kimiko_shibata1 at 2011-09-14 07:02
mink330 さま
おはようございます。
私の持っている図鑑では、関東以西~九州の分布になっています。
暖冬とはいえ、北海道まで行っていないと思いますが、
人が持ち込んでいるかもしれませんね。

霜の時期は短いのでしょうか?
雪の前に見られたらおもしろいでしょうね。
Commented by azuminomasa at 2011-09-14 20:44
こんばんは
シモバシラは他でも見せていただいてますが、夏の花を見せていた
だくのは初めてです・・ 可愛らしい花ですね^^ 冬でも根が水分を
上げるとは、なんと生命力の強い植物かと・・ 夏の花からは想像
できません^^ そう思うと冬の花、ほんとたくましく美しいですね。 
Commented by 標高480m at 2011-09-15 00:25 x
このあたりで見たこと無いなぁと思ったら関東以西だったんですね。
こちらでも冬は積雪してしまうのでどちらにしろ冬の花は見られませんね、残念。
Commented by kimiko_shibata1 at 2011-09-15 07:12
azuminomasa さま
おはようございます。
植物のちからはすごいですね。
山道で初めて出会いました。感動したものです。
同行の仲間の話が整理できなくて、楽しい山行の思い出です。

あずみちゃんの頑張りにいつもうれしく思っています。
はやく涼しくなれ!と願っています。
Commented by kimiko_shibata1 at 2011-09-15 07:16
標高480m さま
おはようございます。
東京でも見られますが、京都へ行かれる機会がありましたら
府立植物園で・・・
こちらの冷え込みより厳しいと聞いていますから見事な冬の華が、見られるでしょう。
あの植物園はjaponicaを集めてエリアがあって私にはうれしい所、
我が庭もそんなテーマでまとめればよかった・・と思っています。ついついいろんなものを植えてしまいました。
<< ちょっぴり北海道(9) 大震災から半年、米国テロから1... >>