9月奥日光便り(3)

       森を抜けて小田代が原へ向かいます。
       台風12号の置き土産、小田代湖(大きな水たまり)が出現しているのです。
       カメラマンたちが大勢いることでしょう。今朝の霧の出具合はどうだったのでしょう?
       どれくらい水が残っているか、ワクワク、ドキドキしながら木道を急ぎます。

e0034313_729546.jpg

         森の向こうは明るい草原のはず・・・・・

e0034313_7292472.jpg

         山ブドウ、 食べごろはまだ先・・・いつも気になる木です。

e0034313_7304339.jpg

         ホザキシモツケにミドリヒョウモン

e0034313_7315469.jpg

         水没したホザキシモツケも頑張っています!すごい力だと思います。

e0034313_7325954.jpg

         今回の最大の楽しみはこの風景!! 小田代湖に写る日光連山と貴婦人・・・詳しくは次回に、・・・
  
by kimiko_shibata1 | 2011-09-24 07:34 | 山歩き | Comments(22)
Commented by hemi-kame at 2011-09-24 09:15
小田代湖へのご案内。
アプローチがなかなか良いものですね。
このヤマブドウは誰か歩きついでに捕って食べてると毎年思います。
ハイカーが一人一粒でもすぐなくなっちゃうなぁ。
奥日光は森の恵みがたくさんありますね。
ラスト、小田代原の周りのカラマツ林が水面に映り込んできれいですねぇ。
来週、また小田代湖を見に行こうかなぁ。

Commented by KawazuKiyoshi at 2011-09-24 14:39
ヤー、綺麗ですねー。
空が素晴らしい。
山口もいい天気ですよ。
今日もスマイル
Commented by kimiko_shibata1 at 2011-09-24 18:45
hemi-kame さま
本当に森の恵みをいただいてきます。(お味ではなくて、精神的に・・・(笑))
小田代湖ですが、情報がありました。
4年前にこの風景になったとき植物への被害が大きく、排水施設を作ったそうです。
奥日光の今朝は4度、凍っては一層草原が駄目になるので
近いうちに水を抜くそうだと聞きました。
黄色くなったカラマツとのショットは・・・・?
Commented by kimiko_shibata1 at 2011-09-24 18:47
KawazuKiyoshi さま
青空がいい日でした。でもこの後、凄い暑さだったのですよ~!
藪蚊などいなかった奥日光で何か所も刺されました。
山口もいい連休のようですね。
Commented by asitano_kaze at 2011-09-24 19:28
ずいぶん降ったのでしょうね。
ホザキシモツケが浸かっていますね。
そこへミドリヒョウモン、やってきていますね。
ラスト、すばらしい眺望ですね。
次回、楽しみにしています。
Commented by macokarei at 2011-09-24 21:13
へぇ~~~こりゃすごい
小田代がこんなになってるなんて
ん~~びゅーてぃほーでござんす
Commented by chibigon860 at 2011-09-24 21:17
森も空も 本当にきれい
一年で一番好きな季節です
こんな景色の中なら どこまででも
歩けそうな気がします
Commented by koneko2y at 2011-09-24 21:31
ここへは台風15号前に一旦でしたね。
15号の永久が心配です。巨木の多い小石川植物園では
臨時休園中でいつ再開するのか未定です。
私の散歩道でも今日台風後初めて行ってみたら
大木が根こそぎ倒れていました。近所でも大きなサルスベリも。
こんなことは初めて目にしました。
Commented by kimiko_shibata1 at 2011-09-24 21:50
asitano_kaze さま
こんばんは
今、山ではミドリヒョウモンが多いですね。北海道でもそうでした。
ホザキは多くが咲き終わっていましたが、きれいな個体も。
草原の植物たちに影響が大きいので近く排水されるそうです。
Commented by kimiko_shibata1 at 2011-09-24 21:52
macokarei さま
おかえりなさい。
いい旅をなさいましたね。台風時には帰京でしたか?
4年ぶりの小田代湖出現です。
時にはいい風景ですね。
長くなると草原自体に影響が出ますが・・・
Commented by kimiko_shibata1 at 2011-09-24 21:53
chibigon860 さま
いい季節になりました。でも、急に寒くなって・・・・・
青空のもと、今ならすがすがしいでしょうね。
この日はとても暑い日でした。
Commented by kimiko_shibata1 at 2011-09-24 21:56
koneko2y さま
各地、台風の爪痕がひどいですね。
今日のニュースで小田代湖を放映しておりました。
倒木の話はありませんでした。でもあの風雨では朽ちた木などは折れたでしょうね。
ただ、水はいつまでもためておくわけにはいかず近々排水されるでしょう。
草原の植物に影響がありますので。
Commented by azuminomasa at 2011-09-24 22:22
こんばんは
雨が降ると湖になるのが驚きです^^ ミドリヒョウモンも大雨に耐えた
ようで嬉しい光景ですね・・ メスです。 湖ができると良い光景が
見れるんですね・・ たしかに、これなら楽しみでしょう^^
Commented by BONKING at 2011-09-24 23:13 x
台風で私が行ったときより更に水が増していますね。
風がないので逆さ貴婦人がいい感じです。
いつ見てもいいですね。
イベントが済んだらまた行きたいと思っています。
Commented by matsu_chan3 at 2011-09-25 05:25
奥日光はこちらの風景ともよく似ていますね!
もうすぐ紅葉が始まります。
ヤマブドウも甘くなりました。霜が降りると甘さが増します。
今年はドングリが不作なのでヒグマが餌を探してウロウロしています。
Commented by shibata kimiko at 2011-09-25 07:10 x
azuminomasa さま
おはようございます。
メスなのですね。私は一見して雄雌のわかるのはツマグロぐらいでしょうか、素晴らしい!
この大きな水たまりが長期になると生態系に影響がありますから水抜きが行われるようです。
短い時間のお楽しみです。
Commented by shibata at 2011-09-25 07:16 x
BONKING さま
このところお忙しいですからご自愛ください。
風もなくてよかったです。こちらからまわれば霧の風景が写せたでしょう。
是非、また行かれて拝見させてください。
Commented by shibata at 2011-09-25 07:19 x
matsu_chan3 さま
今年、北海道は雨が多かったように思います。その影響でしょうか・・・・
ヒグマに遭遇しては大変です。気を付けてまたたくさんの鳥を拝見させてください。
野鳥図鑑を繰っては楽しませていただいております。
Commented by ひーちゃん at 2011-09-25 21:16 x
小田代湖 過去最大級!!
この水たまりは池に変身するのですか?
貴婦人はどれですか?
ホザキシモツケこんなに長い穂とは知りませんでした
ミドリヒョウモンよく判別出来ましたね
ヒョウモンはいつも間違えます
Commented by kimiko_shibata1 at 2011-09-26 08:48
ひーちゃん さま
台風12号、15号で野原が大きな池になっているのです。
貴婦人は最後の写真の右手、シラカンバをこう呼びます
4年前にもこのような現象が起きて植物の被害がひどく、排水設備を作りました。
そろそろ奥日光は初氷の季節、水抜きが行われるでしょう。
台風の置き土産のわずかな風景でし。

この季節、こちらではミドリヒョウモンだけですから・・・・
確かにヒョウモンはわかりにくいですね。
その上に azuminomasa さまは雌雄が見分けられのですからすごいですね。
メスだそうです。
ヒョウモンで雌雄がわかるのはツマグロぐらいです。
Commented by kanmyougama at 2011-09-27 16:18
ムカゴの収穫ができそうですが、山葡萄(ガラメ)もぼつぼつだとだと
気にしながらいます。
夜は急に冷え込んで寝冷えをしてしまいました。
Commented by kimiko_shibata1 at 2011-09-27 20:36
kanmyougama さま
お疲れ様です。
こちらも朝晩は冷えます。
我が家のムカゴも今年は豊作のようです。
連れ合いが「この手は放射能が多いのでは?」と申します。
結局は食べることになると思います。
<< 9月奥日光便り(4) 9月奥日光便り(2) >>