曼珠沙華

     最近、皆様方のブログでこの花をたくさん楽しませていただいておりました。
     なぜか機会がなくて、今年は写さずに9月が終わってしまいそうでした。
     ようやく見つけてきましたが、どうも例年のように咲き揃っていないようです。
     暑さが苦手の植物なのかもしれません。
e0034313_22185561.jpg

               稲刈りと日光連山

e0034313_2219447.jpg
e0034313_22191874.jpg

       彼岸花、曼珠沙華・・・・・いろんな名前がありますね。専門家によると900もの言い方があるそうです。
       墓地に咲くせいか、幼いころはこの花がなぜか怖かったです。
       妖しい美しさを子供心に感じたのでしょう。

       日本人の歴史や暮らしを学ぶようになり、
       彼岸花には毒があり、埋葬された死者を守るため墓地の周囲に植えられてこと
       また、有毒植物でありながら飢饉の際には貴重なでんぷん源となったこと ・・・などを知りました。
       その美しさと先人の深い知恵に触れ、9月の半ば過ぎの炸裂した花に親しみを持つようになりました。

e0034313_221925100.jpg

      カモさんの散歩・・・愛らしい風景でした。台風で木道もコウホネの葉も泥をかぶって真っ白です。雨がながしてくれるといいのですが・・・・
by kimiko_shibata1 | 2011-09-30 22:34 | 散歩 | Comments(22)
Commented by matsu_chan3 at 2011-10-01 05:21
こちらではほとんど見かけることがない彼岸花・・
綺麗ですね!
そうですか・・食用にもなった時期もあったのですか!
お尻をフリフリ可愛いカモですね!
Commented by 標高480m at 2011-10-01 06:30 x
鹿沼のヒガンバナも開花レベルがまちまちでした。アップはまだいけましたが、ひきの画像は枯れ花が入ってしまいました。
我が家周辺には植えられていないのですが、下でちらっと見かけた花も終わりかけでした。
大変な雨だったようですが、放射性物質も洗い流してくれるといいのにね。
Commented by kanmyougama at 2011-10-01 08:37
彼岸花の燃える様子が好きです。
現世と浄土を結ぶ華のいわれを思うと尋常でなくなります。
飢饉には食料に供されたことで安心・・・。

寒い季節が近づいていますね。
北海道は凍結・・積雪・・と聞く季節です。
こちらではツルがやってきてもいいように鳥インフルエンザ対策が始まりました。
Commented by KawazuKiyoshi at 2011-10-01 13:24
素晴らしい撮り方ですね。
彼岸花もほんとうに綺麗です。
今日もスマイル
Commented by kimiko_shibata1 at 2011-10-01 17:15
matsu_chan3さま
彼岸花は南東北まで・・・
彼岸花は開花した後、葉がでますので、寒さや雪の厳しい環境では育たないのです。
Commented by kimiko_shibata1 at 2011-10-01 17:19
標高480m さま
まったくおっしゃる通り・・・
引いた写真は使えませんでした。群生地なのですが・・・・
アップだけで終わります。
この後、葉がでますから雪の多い地方には咲きませんね。
汚染土壌や堆積物については難しいのでしょうね。
その中で暮らしていくわけですから折り合いをつけて行かないと・・・・
Commented by kimiko_shibata1 at 2011-10-01 17:22
毒性が強く、墓地でネズミなどから遺体を守ってくれていた彼岸花・・・
子ども心にはなにか妖しい怖さがありました。
今は凛としたしべが好きです。
奥日光も初氷・・・・鶴や白鳥たちは日本をめざしているのかもしれませんね。
Commented by kimiko_shibata1 at 2011-10-01 17:24
KawazuKiyoshiさま
群生地でしたが、花が不ぞろいで枯れたものもあり・・・・
全体像は掲載できませんでした。
今日は大学のストレッチ講習会に参加してきました。
フフッ、体がポカポカ・・・・スマイルです。
Commented by asitano_kaze at 2011-10-01 17:39
へえ、900も名があるのですか。
私は曼珠沙華の名前をつかっています。
2枚目、しべがすてきです。
白花もいいですよね。
カルガモちゃんの散歩道ですか。
ひと雨さらさらと降ってほしいものです。
きれいにしてくれたら、さっとやんでほしいです。
Commented by kimiko_shibata1 at 2011-10-01 19:07
asitano_kazeさま
彼岸花研究家 松江幸雄さんによると900とあります。
↓HPなどご覧ください。

http://www5e.biglobe.ne.jp/~lycoris/higanbana-minzoku.bunka-5.html

カジバナ、キツネノタイマツ、ケサカケ、イッキゴロシ、シニバナ、ジゴクバナ・・・・
猛毒から来た名前で、また、子供を近づけないための意味もあったとか・・・
雨できれいな自然になってほしいですね。
Commented by chibigon860 at 2011-10-01 21:55
曼珠沙華 見慣れている花のはずなのに
こんなに綺麗な花だったんだなあと
思わず見入ってしまいました。
理由はわからないし 本当かどうかは知りませんが
子供のころ この花はかぶれるから触ってはいけないと
言われていました
Commented by koneko2y at 2011-10-01 22:53
私が見てきたヒガンバナは、2週間前はほとんど花芽さえ見えませんでしたが、
昨日同じところに行くと、見違えるような群生となっていました。
ヒガンバナで有名なあの巾着田でも遅咲きと早咲きがあるそうですが、
そんな違いなのではありませんか?
Commented by kimiko_shibata1 at 2011-10-02 08:14
chibigon860 さま
いつもは集団で見てしまいますからひとつひとつの凛としたしべはみすごしてしまいます。
子供に手がかぶれるから・・・といってきたのは、本当には触れたたででは事故のない程度の毒性なのですが、。有毒植物なのです
死者の眠る場所を荒らしてはいけない、
また、万一 根を食しては危険・・・という理由からでしょう。
先人たちのすばらしい配慮でありますね。
Commented by kimiko_shibata1 at 2011-10-02 08:19
koneko2y さま
多くの方が指摘されています。
ここにも何度かいきました。。まだ芽をだしたばかりのもの、さいているもの。かれたもの。
次の回も・・・・繰り返し・・・・
いつものように咲きそろうことがありません。
単なる遅咲きとはや咲きの違いではありません。
今年の気候が関係したものでしょう。
Commented by namiheiii at 2011-10-02 09:24
蕊だけにピントを合わせた新鮮な手法ですね。新鮮なアングルです。
Commented by hemi-kame at 2011-10-02 11:42
もう10月ですね。
昨日、キンモクセイの香りが風とともにしてきました。
今年の紅葉はどういう具合になるのでしょうね。
冬鳥の渡りと数はどうなのか、なんかそんなことばかり思ってしまいます。
ヒガンバナもわずかな時間しか咲かないですね。
2枚目、ちょっと面白いです。
Commented by south-wind2010 at 2011-10-02 11:48
こんにちは!

 私はどうも今年はこの花を撮り遅れたようです。
近所のあぜ道で見てはいますが、どうも痛みが目立ち、アップに耐えて
くれません。
 赤も白も柔らかく撮られましたね。朝の時間帯でしょうか?とても素敵
です。
 これ程の呼び名があるとは知りませんでした。いずれにしても人との
繋がりが昔から密接な間柄だったんでしょうね。綺麗だけではなく、
こう云った知識も必要ですね。
Commented by ikutoissyo at 2011-10-02 17:09
同じ花なのに、曼珠沙華と彼岸花では感じ方が違いますね。
どちらの呼び方も好きですが
自分とは違いすぎる妖艶な感じのする、曼珠沙華がいいかな。

鴨さんのお散歩は、奥様が3歩下がって歩いているような・・・。
Commented by kimiko_shibata1 at 2011-10-02 20:21
namiheiiiさま
良い具合に写せました。
今年は咲き揃わず、よって撮影してみました。
Commented by kimiko_shibata1 at 2011-10-02 20:27
hemi-kameさま
紅葉が山から下りてきますね。
奥日光のレンジャーさんは一気に寒くなるので紅葉がいいと思います、とおっしゃっていました。
日光植物園もあと二か月・・・4月、いえ、3月からの時間がとても速いですね。
冬鳥はもう旅の準備でしょうね。
Commented by kimiko_shibata1 at 2011-10-02 20:30
south-wind2010さま
こんばんは
撮影は曇りの日の日中でした。森の中で・・・・
今年は咲き揃っていなくて、全体像はきれいではなくて、アップになりました。
繊維の糊料としても使われたそうです。
Commented by kimiko_shibata1 at 2011-10-02 20:32
ikutoissyoさま
私が曼珠沙華という名前を知ったのは高校生くらい、TVドラマでした。
彼岸花は御墓とつながったイメージで怖い感じでしたが、
このTVでは明るい曼珠沙華を・・・・
響きもいいですね。
<< 9月日光植物園便り(3) 9月日光植物園便り(2) >>