街中散歩

       お天気の回復で銀杏も輝きを増しているように見えます。秋深し・・・ですね。
       銀杏は1986年に宇都宮市の木として制定されています。
       特に今日ご紹介するオオイチョウは、
       戦災時に真っ黒に焦げながらも翌年には芽を吹いて市民の心の支えだったそうです。
       銀杏の発酵は、とても臭いですが、食べるとおいしい味があります。
       宇都宮市民もそんな市民かしら?と・・・・・・
       餃子も銀杏もにおいますね(笑)
e0034313_8505623.jpg


e0034313_8511047.jpg

                オオイチョウ、案内板より

e0034313_852652.jpg
e0034313_8521572.jpg

                案内板写真、後方に見える教会です。
                大谷(おおや)石造りの松ケ峰教会・・・・
                桜の葉も少なくなり、男体颪の吹く季節になります。
by kimiko_shibata1 | 2011-11-22 08:55 | 散歩 | Comments(20)
Commented by asitano_kaze at 2011-11-22 11:36
これは立派な大銀杏ですね。
戦災にも負けずに芽を吹いたのですね。
大谷石造りの教会ですか。
趣がありますねぇ。
Commented by hemi-kame at 2011-11-22 12:59
きれいなイチョウですね。
今年は戦後66年、このイチョウは大正後半から昭和10年代の生まれですかぁ~。
いやぁ~立派です、叙勲をしてあげたいですね。
もともと古の教会は石造から始まったのですよね。
この地の大谷石の造り、魅力ある建物ですね。
Commented by kimiko_shibata1 at 2011-11-22 21:04
asitano_kazeさま
どちらも宇都宮市のシンボルです。
広島でも原爆で焼けた木の再生をみてきましたが、植物の生命力は強いですね。
それだけ地上部より地下にある根が重要で、本体を支えているということですね。
Commented by kimiko_shibata1 at 2011-11-22 21:08
 hemi-kameさま
推定樹齢300年だそうです。
樹高 32m 幹の周囲 6.2m 宇都宮城の土塁の上にありますから
一層見上げるようで、堂々とした存在です。
大谷石、温かみのある建材で、幼い時から接していますから
やはり好きな石です。
Commented by 標高480m at 2011-11-22 21:38 x
すごい銀杏ですね、まだちょっと緑色?
銀杏は結構強いですよね。
太古の昔に日本にあったのに、これを絶滅させてしまうなんてどんな激しい気候変動があったんだろうと思います。
 
Commented by sdknz610 at 2011-11-22 21:50
銀杏・・・生命力の権化みたいな・・・。銀杏と言えば私的には佐渡・国分寺の樹齢600年とかのお化け銀杏は印象的でした。
何やら霊が宿ってると言うのはホントに思えるような♪
そういう木が市内にあるとは! 撫で撫でしてパワーを貰えそうですね♪
Commented by koneko2y at 2011-11-22 22:21
そちらは今朝初氷が張ったとか。
銀杏の木は生命力が強いんですね。

こちらも朝は寒かったですが、日中の陽だまりはぽかぽかでした。
これからは暖かい日が貴重になります。
Commented by south-wind2010 at 2011-11-22 22:26
こんばんは!
焼けても、まだ芽吹く生命力!凄まじい迫力を感じますね~。
アスファルトを突き破って出て来る雑草同様。信じられないくらい植物
の力は偉大だと思います。

この木は雌木なんですよね。何度見ても今まで生きて来た重味を
感じます。 後ろに見える石造りの教会と同じくらい!
Commented by chibigon860 at 2011-11-22 22:27
大銀杏 素晴らしい生命力ですね
さぞ勇気がわいたことでしょうね。
宇都宮にはなくてはならないものと言う点では
餃子と同じくらい大事かもしれませんね
Commented by matsu_chan3 at 2011-11-23 05:41
凄く立派なオオイチョウの巨木ですね!
さぞかし銀杏も大粒でしようね。
自宅前の通りの両側に街路樹としての並木道・・
落ち葉を集めるのがたいへんです (^-^)/
Commented by kimiko_shibata1 at 2011-11-23 07:25
標高480m さま
おはようございます。まだ気温が高くて・・・・今年はそろわないようです。並木なども
これからが激しい気候、地殻変動のサイクルに入っていくのでは・・・と・・・
Commented by kimiko_shibata1 at 2011-11-23 07:27
sdknz610さま
佐渡、行ってみたいところです。
大きな樹には何か力を感じます。山歩きでも出会うとハグしてくるのですが、
あいにくこの銀杏は触れることができません、見上げてキンナンをいただくだけ・・・・
ちょっと残念・・・・
Commented by kimiko_shibata1 at 2011-11-23 07:31
koneko2yさま
0.2度フロントガラス凍結の朝でした。
日中は風もなく過ごしやすかったですが・・・・
これからはアイドリングの時間が余分になります。

銀杏はたくましい植物ですね。あの匂いはその強さの表れでしょうか?
食べるとおいしいのですが・・・・(笑)
Commented by kimiko_shibata1 at 2011-11-23 07:33
south-wind2010さま
植物の力はあなどれませんね。そして、人の生き方を見ているように思います。
はい、雌です。多くの実が歩道に落ちてきます。
あたると結構痛いです。(笑)
踏まないよう歩くのは至難の業・・・(笑)
これとネギは車にのせると大変!
Commented by kimiko_shibata1 at 2011-11-23 07:35
chibigon860 さま
市民、特に母の年代の人には戦災の後の苦しい時代をともに生きてきたので
なくてはならないシンボルですね。
この不況で餃子の消費量が落ちました。
Commented by kimiko_shibata1 at 2011-11-23 07:36
matsu_chan3 さま
たくましい樹です。
おっしゃる通り、近くの方は大変でしょうね。
群馬時代、ケヤキ並木の落ち葉が大変でした。
Commented by ikutoissyo at 2011-11-23 22:15
本当に大きくて立派な銀杏ですね。
歴史を抱えて生きてきたのですね。
聞けるものなら、高い所から眺めてきた面白い話を聞いてみたいものですね。
ギンナン、食べ過ぎて顔にブツブツが出たことがあります。
Commented by kimiko_shibata1 at 2011-11-24 07:05
ikutoissyoさま
音楽のジャンルは違いがありますが、
ikutoissyoさまとは同じものさしで暮らしているように思います。
私も大きな樹に出会うと、長年見てきたものを聞いてみたいと思うのです。
歴史を静かに見つめていますから・・・・

銀杏、有毒植物として講義するのですが、実際に反応が出るのですね。
私の周囲には、症状が出た方が居りませんでした。
どれくらい召し上がったのかしら?
それとも薬や食べ合わせがわるかったのでしょうか?
失礼ながら興味があるところです。
Commented by ikutoissyo at 2011-11-25 00:17
遅くにこんばんは。
ウフフ、10年ほど前ですが、封筒にギンナンを入れてチンすれば食べられることを教わって
5粒ずつ3回チンして、つまり15粒ほど食べたと思います。
次の日、頬の下から顎にかけてブツブツが結構沢山出ました。
それが銀杏のせいかどうか・・・。自己診断です。
レンジでチンする時の爆発音は、ちょっと怖いです。
いまは、6粒ほどで我慢しています。笑
あの色と食感がたまりません。
Commented by kimiko_shibata1 at 2011-11-25 17:56
ikutoissyoさま
貴重な体験談、ありがとうございます。
やはり封筒にちょうどよいのは6~7粒、そのくらいが適当なのですね。
みなによく広報しておきます。

昔は手間がかかりましたが、電子レンジで便利になった食材ですね。
<< 多々良沼の朝霧 街中散歩 >>