ある朝の多々良沼風景

        3週間ぶりの多々良沼でした。最近、魚が大量死したり、白鳥の死亡がありました。
        自然の出来事・・・ですが、水量が減って、鳥も少ないように思い、なにやら淋しい風景に見えます。
        そんな思いで歩いていますとあの親しみのある鳴き声がして、なんと13羽の大家族が飛んできました。

e0034313_759351.jpg
e0034313_7591328.jpg
e0034313_7592174.jpg

            こんなに大勢で飛ぶのは初めて見ました。いつもは5羽ぐらいですから・・・・
            北へ帰るときはこんな風に並んで帰っていくのでしょうね。
  
e0034313_801256.jpg

e0034313_803912.jpg

            桜並木も つぐみも 春を待って辛抱しているように見えます。

e0034313_813473.jpg

            こちらは「砕氷艦・白鳥号」です。 シャラシャラと薄氷を割って進んできました。冷たかろうに・・・・・たくましいですね。
            
            寒さで縮こまっていないで元気を出しましょう!
by kimiko_shibata1 | 2012-02-01 08:04 | | Comments(24)
Commented by kanmyougama at 2012-02-01 13:27
魚の大量死やハクチョウの市はどうしたことなのでしょうね、気になりますね。
ハクチョウの大家族が見られて一安心ですね。
鶴の北帰行が始まりました。
鳥インフルエンザなどもなく帰る時期がやってきました。
Commented by hemi-kame at 2012-02-01 17:32
ハクチョウの死は鳥インフルエンザでなければ良いですね。
連隊飛行、きれいに撮れてますね。
体重で砕氷するんですか、面白いです。
Commented by mink330 at 2012-02-01 18:26
大空に隊列を組んで飛翔する白鳥は見事ですね。
雪が少ないようですが、宇都宮はあまり降らないのかな?
井の頭公園って東京の?(ちょっと恥ずかしいですがお聞きします)
Commented by kimiko_shibata1 at 2012-02-01 19:34
kanmyougama さま
鶴はもう帰ってしまうのですか?早いですね。淋しくなりますね。
でも春が近い・・・ということでしょうね。
鳥インフルエンザのニュースがなく、よかったですね。
Commented by kimiko_shibata1 at 2012-02-01 19:37
hemi-kame さま
こんなに大勢の編隊飛行は初めてでした。
超重量級の飛行部隊、よくぶつからないのですね。
体重でシャリシャリと動く様子は、まさに砕氷艦・・・
感動してしまいました。冷たいでしょうに・・・・・
Commented by kimiko_shibata1 at 2012-02-01 19:41
mink330さま
北帰行は壮観らしいです。
夜に旅立つと聞いています。
私が散歩をするのは宇都宮の東隣りにある真岡市の「井頭公園・いがしらこうえん」です。
紛らわしくて皆様にご迷惑をかけています。
東京の「井の頭公園・いのかしらこうえん」とは別なのです。

宇都宮は底冷えがしますが、降雪はほとんどありません。年に3回ぐらいです。
寒さは厳しくて東北から来られる方がびっくりします。
Commented by koneko2y at 2012-02-01 21:03
ハクチョウの編隊飛行の姿が綺麗ですね。
泳いでいるのしか見たことがないので、感動します。
雪がないですね。
東京は、先日の雪がまだ解けずに残っているところがあります。
Commented by chibigon860 at 2012-02-01 21:36
大勢で飛ぶ白鳥の写真を見て
アンデルセンの白鳥の王子を思い出しました
お話しの中の白鳥はたしか6羽だったけれど
何となく幸せか気持ちになります
Commented by ae_aole at 2012-02-01 21:55
静かな時間が流れている場所ですね
寒さの中でも、こうして美しい光景は好いものですね♪
Commented by goldpony767 at 2012-02-02 06:25
ハクチョウが死んだのですか?
餌がないから?放射能にやられたから?
今年は鳥が少ないのですが。
Commented by kimiko_shibata1 at 2012-02-02 07:13
koneko2y さま
嬉しそうにカォカォと鳴きながら飛んでいます。
やはり身近にこうした生き物が見られるのはとてもありがたい、素敵なことですね。
栃木、群馬は北部以外は積雪はほとんどないのです。
埼玉、東京と同じ、冷え込みは、千葉の妹が冬場には絶対里帰りしないです。(笑)
近々、新幹線の車窓からの古賀志山を掲載できると思います。
是非一度確認ください。
Commented by kimiko_shibata1 at 2012-02-02 07:15
chibigon860さま
お話の中の白鳥は6羽でしたか?物語も霞の中でして・・・・
生き物がいる風景はいいですね。
Commented by kimiko_shibata1 at 2012-02-02 07:16
ae_aole さま
この朝は本当に静寂なる多々良沼&ガバ沼でした。
あまりに白鳥も少なく、がっかりして帰ろうかと思いましたら
鳴き声が聞こえてこの大集団、うれしい出会いでした。
Commented by kimiko_shibata1 at 2012-02-02 07:18
goldpony767さま
白鳥の死は何度か一冬にあります。
また、みんなと帰れなくなって居残ってなくなるものも・・・自然の出来事でしょうね。
ただ、釣り針が口やのどに刺さって死んでいく白鳥がたまにいます。
これは人間のマナーで防げるもの、腹が立ちます。
Commented by ひーちゃん at 2012-02-02 07:58 x
ハクチョウの飛翔 いつまでも眺めていたい風景です
木の上のつぐみ なんだか寂しそう
今年の冬は 冬鳥にとっても 厳しいのでは?
Commented by ikutoissyo at 2012-02-02 12:50
わぁ~、ステキな画像ですね。
「ニルスのふしぎな冒険」を思い出しました。
群れの代表、アッカ隊長の人情(?)や的確な判断力に惹かれたものでした。

今夜が降雪のピークだと聞いていますが
雪と戦っている皆さんの疲労も、そろそろピークでしょうに。
春が待たれます。
Commented by KawazuKiyoshi at 2012-02-02 15:20
白鳥が列をなして飛ぶ姿、この目で見たいものです。
飛びながらも啼くのかなー。
終わりの授業でしたか。
やっぱり深い思いがあるでしょうね。
お元気で。
今日もスマイル
Commented by 標高480m at 2012-02-02 17:41 x
こちらも鳥インフルの影響か、エサをやるヒトが少ないらしく、鳥があまり1箇所に集まっていません。
今日は雪かきでぐったりです。
Commented by tanuki_oyaji at 2012-02-02 21:57
kimiko_shibataさん、こんばんは〜♪
あら〜 13羽も並んで飛んでくれるとは嬉しいですね。
こちらの飛来地では日中は殆どがプカプカ状態です。
たまには見に行ってこようかなと思っています。
Commented by kimiko_shibata1 at 2012-02-03 07:02
ひーちゃん さま
白鳥の姿を眺めるのはいいですね~
家族そろって北国へ無事に帰ってほしいです。
いつも家族の仲良しさに感動したり、わが身を反省したり・・・です。
Commented by kimiko_shibata1 at 2012-02-03 07:04
ikutoissyo さま
なつかしい物語が一気に浮かびました。
我が家は孫がいないものですから・・・遠くに封印されてしまって・・・・
白鳥の姿、いいものです。
大雪はもうやんでほしいですね。
Commented by kimiko_shibata1 at 2012-02-03 07:06
KawazuKiyoshi さま
そちらでは鶴が飛ぶのかもしれませんね。
飛びながら鳴くのです。
先頭が合図を送っているように思います。
カォカォと・・・・

私も新しい生活に向かって飛びましょう!
Commented by kimiko_shibata1 at 2012-02-03 07:10
標高480m さま
雪かきお疲れ様!
考えただけで重労働ですね。素敵な風景を見られる環境ですが・・・・
群馬は餌をまいております。栃木の大田原などでは餌をまかないようです。
一長一短、いろんな考え方があります。
Commented by kimiko_shibata1 at 2012-02-03 07:11
tanuki_oyaji さま
一気に大勢が飛んでいるのは初見でした。
一画面に入りきらない・・・・・
多々良沼は氷が張って、水量が落ちて・・・環境が悪くなっているように思います。
<< 車窓の風景ほか カワセミサンデー >>