ユキワリソウの仲間たち

          再びトレーニングのため三毳山へ。今回は東西南北ほぼ全山を歩いてきました。
          北口は雪が残り、風も冷たい三毳山でしたが、時間とともに気温もあがり、
          南口に到達すると10日まえには咲いていなかったユキワリソウが少し顔を出していました。
          ようやく春を感じられる季節になりました。

          ユキワリソウはキンポウゲ科イスミソウ属の花で、代表にはミスミソウ、スママソウなどがあります。
          ここはミスミソウの自生地でありましたが、気候の変動、盗掘、植栽を繰り返し、今では栽培種のみになっているのかもしれません。
          可憐なスプリングエフェメラルの登場でした。まだ5株ほど・・・・フィールドも荒れておりあまり期待できない年かもしれません。
         
e0034313_9175189.jpg

             北口、カタクリ群生地は雪の下
e0034313_9181030.jpg

             メジロも姿を・・・・春の鳥のイメージですね。
e0034313_9182288.jpg
e0034313_9183427.jpg
e0034313_9184388.jpg
e0034313_9185527.jpg


e0034313_919521.jpg

              西口へまわると白梅が一本だけ咲いておりました。ようやく春近し・・・ですね。
              一週間ですいぶんと春に近づいたようです。
              
              帰路、地震を感じ、またあの3月11日を思い出してしまいました。
              50号走行中に大地震にあい、三毳山駐車場で詳細を知りました。
              その日、北口ではアズマイチゲが地震に震えておりました。
              今年は穏やかな春であってほしいです。
by kimiko_shibata1 | 2012-02-20 09:25 | 山歩き | Comments(14)
Commented by hemi-kame at 2012-02-20 12:43
雪割草、これも春告げ花ですねぇ。
ユキワリソウとミスミソウは酷似してるのでどちらがどうか良くわかりません。
安易の中の安易な気分で野にあればユキワリソウ、鉢に植えてあればミスミソウなんて・・・思いたくなります。
軒のツララが日に日に痩せていく頃に越後ではユキワリソウが咲くんでしょうね。
やっと今年は梅がちらちらと咲いてきましたね。
寒紅梅しかまだ見てないのでこうして白い梅を見せて貰うとどこか落ち着きます。
Commented by KawazuKiyoshi at 2012-02-20 15:30
春が確実に、近づいていますね。
おかげさまで、少し元気になっています。
お見舞いを有難う。
今日の山口は快晴の絶好の天気です。
今日もスマイル
Commented by koneko2y at 2012-02-20 21:22
咲いては見たものの、まだまだ寒さに震えているように見えます。
私の散歩道では、セツブンソウも、ユキワリソウもたった一輪の開花です。
寒紅梅もちらほら、いつになったら暖かになるのでしょうか。
Commented by chibigon860 at 2012-02-20 21:41
一歩一歩春に近づいている様子が
伝わってきます
この紫の可愛い花はなんという花ですか?
今日 うちの裏の山でウグイスの声がしました
空耳ではなかったと思います
Commented by kimiko_shibata1 at 2012-02-20 22:07
hemi-kame さま
早春の林床に咲くミスミソウ、スハマソウ、オオミスミソウなどを一般にユキワリソウと総称・・・と理解していますが・・・
越後や佐渡のものは素晴らしいようです。
ここも昔は野草がそれなりに美しかったのですが、開発されて、かつ、場所があまりにも簡単に人目にさらされるところですので盗掘されています。
ようやく梅が咲いているのを山で見ました。
Commented by mink330 at 2012-02-20 22:08
春を見つける山歩き、いいですね。
期待通りかわいいハナ、メジロ、芽を出したカタクリなど、
見つけた時の喜びが見えるようですよ。
当地札幌はまだまだと言ったところです。
Commented by kimiko_shibata1 at 2012-02-20 22:08
KawazuKiyoshiさま
お疲れがたまったのでしょうね。
お元気になられて何よりです。
その上にラッキーな春ですね~
Commented by kimiko_shibata1 at 2012-02-20 22:10
koneko2yさま
素敵なセツブンソウでした。セツブンソウは寒さの中に咲いてこそ美しいように思います。
あまりに暖かい日には似合いません。
明日は10度を超すようですね。三寒四温の季節ですね。
Commented by kimiko_shibata1 at 2012-02-20 22:13
chibigon860 さま
ミスミソウやスハマソウが混在していて・・・
野生や園芸種も混在していますので総称してユキワリソウの仲間ということです。
ちょっと区別の難しい植物です。
春が近づいています。
Commented by kimiko_shibata1 at 2012-02-20 22:14
mink330 さま
一枚目の斜面はカタクリの群生地で、あと一か月もすると大混雑で近づけません。
まだ雪の下です。
大雪の北海道、お見舞い申し上げます。
Commented by goldpony767 at 2012-02-22 05:53
雪割草がもう咲いているのですね。鉢植えで山草店には出ていますが
山での発見はうれしいです。
春近し、梅も早い開花でしょう?
Commented by kimiko_shibata1 at 2012-02-22 06:24
goldpony767 さま
ようやく春の妖精たちが咲きだしました。うれしいですね。
梅の開花は例年よりかなり遅い関東です。
Commented by シゲ at 2012-02-23 19:10 x
こんばんは。
雪割り草は春を告げる花ですね。今年は節分草も遅れているようです。早春の花は可愛いですね!
Commented by kimiko_shibata1 at 2012-02-24 20:41
シゲさま
花が遅れていますことと
このミスミソウの土地が荒れていて心配しております。
保温のために草や笹を刈らないのかもしれません。
ピークはあと10日ほどでしょうか?おついでがあれば寄られてください。
<< 三毳山山歩 白鳥たちは今・・・・・ >>