❤❤❤ 恋の季節 ❤❤❤

        当方、散歩の途中で鳥の観察をしているわけで、専門家でもなく、
        じっくり観察に立ち止まるわけでもなくて、偶然の出会いから鳥とお付き合いしています。
        今回、私には貴重な観察ができましたので、掲載いたします。
        鳥たちは恋の季節に入ったようです。
        一羽のメスに群がるオスのオナガガモたち・・・
        お互いにけん制し合いながら、メスにアピールしますが、どうもメスの関心を得られないようです。
        選択権はメスにあるそうです。お互いに何を基準に選択するのでしょう。7羽で池をまわっています。
        メスは逃げるように・・・オスは追いかけて・・・・微笑ましい風景でした。
        木の芽が、少し膨らんできました。

e0034313_8185953.jpg


e0034313_8191580.jpg


e0034313_8192558.jpg





     オナガガモは不成立でしたが、こちらカルガモはお見合いが成功しました!
     普段は雌雄の別がわからないカルガモですが、こうしてみるとオスの大きさがわかります。
     素敵なシーンでした。
e0034313_8214191.jpg

         水に嘴をつけて水をかけるのが、愛の告白

e0034313_8224567.jpg

         お互いが合意したようです。
e0034313_8232374.jpg
e0034313_8233446.jpg
e0034313_8234136.jpg
e0034313_8234982.jpg
e0034313_8235660.jpg
e0034313_824217.jpg

          泳げない私は息苦しくなってしまいます!
e0034313_8253387.jpg
e0034313_8255794.jpg
e0034313_826551.jpg
e0034313_8261849.jpg
e0034313_826266.jpg

          愛を確認し合った後、オスはメスのまわりを高速でグルグルとまわります。とてもうれしそう!
          寒い湖畔でしたが、私の心はあたたかくなりました。
by kimiko_shibata1 | 2012-02-27 08:30 | | Comments(28)
Commented by noriko at 2012-02-27 10:53 x
やっぱり、じっくりきみこさん。スゴイナァ~!!
Commented by hemi-kame at 2012-02-27 12:17
オナガガモ♂のつぶやき
♂1“ねぇ、こっち向いてよ、オレ以外とカッコ良いと思うよ”
♂2“大陸に居たときさぁ、じゃけんにして悪かったよ、今、君は一番可愛いよ”
♂3“君、随分ともてるんですねぇ、ついつい付いて来ちゃっただけなのに、しかし良い娘だなぁ”
♂4“参ったなぁ、いつの間にかこんなに♂が居るのォ、でもオレ降りないよ”
♂5“君、1月ごろ良い餌場を教えてあげたの覚えてるぅ、あれはボクだったんだょ”
♂6“・・・こんなにライバルが多くて・・・はぁ~疲れたなぁ”
フレ~ッ!フレ~ッ!雄族、エールを送ります。
Commented by kimiko_shibata1 at 2012-02-27 20:26
noriko さま
とってもいいチャンスがあっただけ・・・ジックリではないのです。
ただ、後半のカルガモ編は、ちょうど杭の傍で安定してシャッターが押せました。
近頃、腕を痛めていてどうもぶれてしまいます。
Commented by kimiko_shibata1 at 2012-02-27 20:30
hemi-kame さま
素敵なコメントをありがとうございます。
こうしたウィットが苦手で・・・・
このお嬢さんのどこに魅力があって、どんな若者を選ぶのか・・・知りたいですね~
カルガモの場面も初めて観察しました。
寒くて鳥の動きはないかも・・・と行きましたのでラッキーでした。
Commented by matsu_chan3 at 2012-02-27 21:03 x
こんばんは
水鳥の仲間にこの様なシーンをよく見れますね!
焦らすメス、追いかけてアピールするオス・・人間の縮図かも!
素敵な出会いでしたね\(^o^)/
Commented by chibigon860 at 2012-02-27 21:32
すごくいいものを見せてもらいました
この頃の恋は女性が主導権を握るんですね
人間も鳥も(笑)
仲睦まじい姿は見ていて気持ちのいいものですね
人間も鳥も(笑)
Commented by koneko2y at 2012-02-27 21:45
私はカワセミの恋の成就を写したことがありますが、
こんなに綺麗には写せませんでした。
それでもその場に立ち会えたということはラッキーでした。
又そんな出会いがあればいいですね。
Commented by ikutoissyo at 2012-02-27 21:46
水鳥の愛の営みは、やっぱり水の中だったのですね。
kimikoさんと同じで泳げない私は、水鳥でなくて良かったと・・・。フフフ
相性の合う相手を見つけるのは、どの世界も難しいですね。
Commented by BONKING at 2012-02-27 23:33 x
オナガガモ、カルガモ、カワセミその他じっくり狙っている様に
いい機会に出くわしますよね。
私など毎日の様に裏庭の池でカモを見ていますが、全く見た事ありません。
関心を持たないと駄目ですかね、いつもイヤホーンを挿していますが
今度、はずして・・・・。
では駄目ですよね、好機は無心の時に訪れるものですかね。

楽器吹いてて、あれとあれを吹こうと思い狙ったつもりが
別のフレーズになってしまうものです。
Commented by goldpony767 at 2012-02-28 06:35
オナガは6羽に対して1羽ですか、大変ですね。
カルガモは常に2羽でいますが、できているのでしょうか。
Commented by kimiko_shibata1 at 2012-02-28 07:20
matsu_chan3 さま
おはようございます。
今までなんとなく、水鳥は苦手で、・・・・・・
今回は偶然が重なり、いいシーンを観察できました。
なかなか楽しい時間となりました。どんどん気温が下がってきて寒かったのですが・・・・
Commented by kimiko_shibata1 at 2012-02-28 07:22
chibigon860さま
いつも仲良しの白鳥たち、・・・・口げんかをして出勤した時など反省させられたものです。(笑)
オナガのカップルも誕生していました。
お相手探しはほほえましかった!
Commented by kimiko_shibata1 at 2012-02-28 07:25
koneko2yさま
まあ!カワセミの!!良かったですね~
いつもはミコアイサや珍しいカモを見つけながら歩くのですが、この日は水鳥がいつもより少なくなって・・・
そんな具合でいいシーンが目に留まったようです。
カルガモのシーンは体を固定して撮影できましたので、しっかり写せました。
koneko2yさまのように動画にできるといいくらい写しました。
Commented by kimiko_shibata1 at 2012-02-28 07:27
ikutoissyo さま
おはようございます。またまた共通項がありましたね。
どんどん雄が大きくなるようで(見た目に)、雌は水没!!
どんな基準でお相手が決まるのかしら?
Commented by kimiko_shibata1 at 2012-02-28 07:30
BONKING さま
おはようございます。昨夜は遅くまでお疲れ様!
いえいえ、音楽を聴きながらでも大丈夫・・・・
数年すると(人によってはもっと早いかも・・)目が鳥になれてくるようです。
初めは解説付きでもわからない世界でしたが、今年で5年ほど・・・
段々わかりつつあります。
中央公園は水抜きをしていましたね。
鶴田沼にも是非・・・・・
Commented by kimiko_shibata1 at 2012-02-28 07:32
goldpony767 さま
オナガは相手が決まらず、6羽にアピールされてもメスが嫌がっています。
カルガモはお互いが気に入ってカップルになったのです。
面白いですね。
Commented by namiheiii at 2012-02-28 11:26
驚きました!初めて見る瞬間です。よくまあこんな場面を捉えたものですね。偶然だけとは思えません。時間は何時ごろでしたか?普段から余程よく観察をされているのでしょうね。
Commented by KawazuKiyoshi at 2012-02-28 12:22
いいなー。
じっと座って、
カモたちの戯れを楽しみたいですねー。
本当に愛らしく感じます。
今日もスマイル
Commented at 2012-02-28 13:34
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by Konatu_sw at 2012-02-28 19:39
まぁ、沢山のオスに囲まれて羨ましい限りです。
私にも選ぶ権利があるといわんばかり。
カモに生まれればこんなチャンスがあったか?と・・・ 笑


Commented by borancha at 2012-02-28 23:23
珍しい光景に出逢いましたね!
私も遭遇してみたいです^^
Commented by kimiko_shibata1 at 2012-02-29 07:02
KawazuKiyoshi さま
彼氏選びのオナガガモ、素敵なカップルのカルガモ・・・・
どちらも寒さを越えるいいシーンでした。
もちろん笑顔いっぱい!
Commented by kimiko_shibata1 at 2012-02-29 07:08
withadogさま
下の富士山が東京農大富士農場からの一枚です。(お気づきと思いますが)
博物館にはBioriumも併設されていて面白かったです。天候が悪くてカメラを持参しなかったことが悔やまれます。
40年ぶりの訪問は、まるで浦島太郎の気分でした。

Commented by kimiko_shibata1 at 2012-02-29 07:10
Konatu_sw さま
恋の季節の水鳥たち・・・なかなか貴重なシーンを見て、かつ写せてよかったです。
なんですか、覗き見しているようでもありましたが・・・・・
Commented by kimiko_shibata1 at 2012-02-29 07:11
borancha さま
・・・ということは
borancha さまでもご覧になっていないほど貴重な場面だったのですね。
ラッキーでした。
Commented by kimiko_shibata1 at 2012-02-29 07:18
namiheiii さま
お返事が後先になりまして失礼いたしました。(送信したつもりが・・・)
池のカモ密度が減っていたので気が付いたように思います。
カルガモのシーンは11時3分からちょうど一分間でした。
貴重なシーンを見られて寒さはどこかへ・・・・・(笑)
Commented by mink330 at 2012-02-29 10:10
貴重なシーン撮れましたね。
やっぱり常に関心を持って歩いているお陰だと思います。
何にでも目配りできるkimikoさまは素晴らしいお方だと
推察します。
Commented by kimiko_shibata1 at 2012-02-29 12:17
mink330 さま
視力が弱い私は広い池はどうも苦手でしたが、今回は目の前で動いておりました。
いいチャンスをいただきました。
鳥観察はまだ5年です。ようやく少し目が慣れてきたのでしょう。
そろそろみんなそちらへ移動します。
今、牡丹雪がどんどん降っています。
<< ようやく会えました、セツブンソウ。 富士山の日 >>