神津島・天上山(その3)

          今年は島も春が遅いようでしたが、桜や沈丁花がさいて、いい香りでした。
          下山とともに天候が悪くなってしまいました。
          下田への船も多幸湾の方に着岸するという・・・・
e0034313_1124253.jpg
e0034313_11243389.jpg

             多幸湾を臨む。三宅島噴火の折、M6.4地震が島を襲い、ここも崖が崩落し道路が流されました。
e0034313_11263115.jpg
e0034313_11264613.jpg

             カジキ漁がさかんな神津らしい風景です。

e0034313_11282111.jpg
e0034313_11283865.jpg
e0034313_11284029.jpg
e0034313_11285351.jpg

              船についてきたカモメの仲間たち
              大きいものはトウゾクカモメ類と船員さんに聞きましたが、カモメの種類は多く、年齢や性別、季節で色も違っていて判別がつきません。
              左に向かっているのはウミネコでしょう。
              島は霧の中に姿を隠してしまいました。思い切って参加していい時を過ごしました。
              皆様に感謝いっぱいです。





2時間半の船旅で下田港に・・・
お天気も悪く、薄暗い中、河津桜のお出迎えでした。
e0034313_11362861.jpg

e0034313_11365126.jpg

by kimiko_shibata1 | 2012-03-23 11:32 | 山歩き | Comments(26)
Commented by matsu_chan3 at 2012-03-23 14:32
こんにちは
左へ向かっているのはやはりウミネコのようですが他は難しくて・・
ホントに難しいです (>_<)
花の香りが漂う自然は素敵ですね!
Commented by sakusaku_fukafuka at 2012-03-23 17:04
神津島・天上山、無知な私めの知識には無い山です。
順に見せていただきましたが、名山に相応しい山容で驚きました。
名山が標高だけではないことが谷川岳と重なります。
麓の花も美しい。
Commented by ひーちゃん at 2012-03-23 18:17 x
素晴らしい旅だったようですね
白い花は山桜ですか?
島根半島の西の端 日御碕にはウミネコの棲息地がありますよ
カモメの飛翔 きれいに撮れています
Commented by koneko2y at 2012-03-23 21:17
カモメとウミネコが空中で止まって見えます。
観光船などではずっと付いてくるカモメを見たことがあります。
マンホールの蓋ってその地方を現す図柄ですね。
迎えてくれた河津桜の写真はお天気が悪かったようで
レンズが曇っていたようで残念ですね。
Commented by kimiko_shibata1 at 2012-03-23 21:34
matsu_chan3 さま
ちょっと大きい上の二羽、トウゾクカモメと聞きましたが、足の色が違うようです。
沢山あってそれも一年目、二年目で色が違うのですからカモメの種類の同定は難しいですね。
Commented by kimiko_shibata1 at 2012-03-23 21:37
sakusaku_fukafuka さま
行程は一時間の直登なのですが、海を眺めながら登るのが新鮮でした。
5月ごろなら花の名山の冠通りなのですが、でも全山貸切状態でした。
私には何より・・・・
Commented by chibigon860 at 2012-03-23 21:38
海が近く カモメはよく見ているはずなのに
こんな顔だったかなという感じです
多幸湾の景色 すごく好きです
無意識に 山口百恵さんの伊豆の踊子を
口ずさんでいました
Commented by kimiko_shibata1 at 2012-03-23 21:39
ひーちゃん さま
桜の種類はわかりませんでした。ヤマザクラともちがうようで・・・
オオシマでもなくて・・・・
5月に石見に行きます。時間がなくてあまり動けないのですが・・・・
Commented by kimiko_shibata1 at 2012-03-23 21:41
koneko2y さま
船のつくる上昇気流にのれる斜め後ろが、鳥には一番楽な位置なんですって・・・
下田は雨でした。水滴がついていました。
船が遅れて、踊り子号に急ぎ、時間のない中での一枚でした。
Commented by kimiko_shibata1 at 2012-03-23 21:43
chibigon860 さま
上の二枚のカモメは普通のカモメより大きいのです。
chibigon860 さまならご存知かな?と思いました。
海の見える山って新鮮です。
Commented by 標高480m at 2012-03-24 00:52 x
トウゾクカモメとウミネコ、とても良く撮れていますね。
荒れたのでは大変でした。神津島だったか?本船が港に入れなくて、はしけで乗船したことがあります。先に荷物を放り込んで、はしけと入り口が同じ高さになったときに飛び乗りました。
黒曜石脈は多幸湾に出ていたのですが、お写真を拝見すると昔と様子が変わっているような気がします。もしかしたら地震の時に崩れて露頭が見えなくなっているかもしれません。
Commented by mink330 at 2012-03-24 04:46
たくさんの写真楽しませて頂きました。
やはり旅行は最高ですよ。
スマホからの投稿も成功したようですね。
どんどん世界が広がりますね。

このコメントの投稿はiPadからです。
遠い国からこうして簡単に投稿出来るのはいいことですね。
Commented by kimiko_shibata1 at 2012-03-24 06:39
標高480m さま
多幸湾は海が荒れたとき利用されます。この桟橋のできる前ははしけでの上下船、きっとその折の思い出でしょう。
三宅島噴火の2000年、大きな地震がこの島を襲い、ご覧通り道路も埋まってしまい、現在も通行禁止です。
ここの露頭は船上からでないと見られなくなりました。
Commented by kimiko_shibata1 at 2012-03-24 06:42
mink330 さま
スマホにエキサイトのアプリをダウンロードすると便利ですね。
ただ、投稿は神津島でスマホが使えなくて・・・・
旅はいいですね~
でも腰痛が再発し、現在トホホの状態。
旅の後半も楽しみにしていますよ。
Commented by hemi-kame at 2012-03-24 13:07
切り立つ崖の色が火山島らしい姿に見えます。
もしかして港は火口原なのかなぁ。
島ではその日の風によって船の着く港が変わりますよね、でもそれが普通のことですね。
ラスト、ガスがかかって山らしく見えます。
Commented by ikutoissyo at 2012-03-24 13:48
「山は登ったら下りなくいけないでしょ」と言う理由で、登山は苦手です。
お散歩感覚の高尾山が性格に合っているようです。

登るだけではなく、景色を見たり珍しい花々にであったり、沢山の楽しみありますね。
上に下に、全部拝見しました。
多幸湾にそそぐ山肌は、地震の爪あとですか。
「多幸」のネーミングも凄いですね。
Commented by goldpony767 at 2012-03-25 05:23
カジキが取れるのですか。
美味しいものが出ましたか?
河津 もう葉桜になっていますね。
Commented by kimiko_shibata1 at 2012-03-25 10:58
hemi-kame さま
大昔の風景はどんなだったのでしょうね。興味あるところです。
こちらに暮らすものには想像もつかないほどの自然の厳しさと寄り添って生活されているようです。
その厳しさを体験されているからでしょう、とても人にやさしい方々でした。
Commented by kimiko_shibata1 at 2012-03-25 11:02
ikutoissyo さま
高尾山は植物の宝庫、のんびり散策するのがいいですね。
昨日は姪の結婚式で上京しましたが、あいにくの雨、そして、寒さも・・・
なかなか桜が開きませんね。

聖ドミニコ学園の聖堂、久々の聖歌隊、パイプオルガンの調べ・・・・
味わい深いお式でした。
Commented by kimiko_shibata1 at 2012-03-25 11:03
goldpony767さま
さすがにお魚が美味しゅうございました!
特に金目鯛、伊勢海老が・・・・
船酔いの胃袋にもきっちり納まりました。(笑)
Commented by azuminomasa at 2012-03-25 21:29
こんばんは
神津島へ旅行に行かれたんですね・・ 暖かそう^^ 私には初めて
見る光景ばかりですが海の無い長野県にウミネコが来てくれましたよ^^
写っている船はカジキ漁用なんですね。
Commented by ae_aole at 2012-03-25 21:50
わが家の沈丁花も
少しずつですが咲き始めています♪
Commented by borancha at 2012-03-25 22:48
多幸湾を臨む景色がすてきですね。
Commented by kimiko_shibata1 at 2012-03-26 07:27
azuminomasa さま
お天気が悪くても半袖登山でしたからやはりこちらよりはあたたかいですね。
誘ってくださった方は諏訪の御柱祭で有名な御仁です。
長野にウミネコ・・・ようこそ!ですね。
Commented by kimiko_shibata1 at 2012-03-26 07:28
ae_aole さま
散歩をしていて香りで存在に気付きますね。
春・・・早く来い!!です。
Commented by kimiko_shibata1 at 2012-03-26 07:29
borancha さま
山が崩れる前はもっと素敵だったかしら?
それとも道路も飲み込んだ自然らしい風景もいいかな?
いい島でした。
<< 初めて写したクイナ 神津島・天上山(その2) >>