続・6.3ミツモチ山

          ランチを済ませて青空コースをのんびり歩いて駐車場に・・・・・・
          わずかなのぼりが続く、久々の山歩きにはちょうどいい負荷、木々の緑と
          ところどころに咲くツツジがきれいな風景を見せてくれている。
          また、興味深い蛾と遭遇、まだしっとりとしていて生まれたてか?
          見下ろすとクマよけ君のすきなコバイケイソウの見事な群落が育っている。花の頃、また来たいものです。
          駐車場に戻り、それぞれとあいさつしていると細い雨が落ちてきました。
         
e0034313_7419.jpg
e0034313_74979.jpg
e0034313_742125.jpg
e0034313_743222.jpg
e0034313_745225.jpg
e0034313_75438.jpg

     
              「私、晴れ女!」と言っていたエミちゃん、「一日雨を遅らせてくれてありがとう! 」
by kimiko_shibata1 | 2012-06-16 07:06 | 山歩き | Comments(16)
Commented by kanmyougama at 2012-06-16 08:07
木々の緑がきれいですね。
落ち葉の間の花や生き物によく目が届きますね。
晴れ女・・・いいですね。
明日ゴルフを計画していたら少しずつずれて、台風もやってきて完全な雨に成りそう。
Commented by hemi-kame at 2012-06-16 12:24
山の頂上から空を見る、向こうの大きい山を見る、そして足元の路を見る、こういうの良いですねぇ。
ツツジの咲く山路、渇いた喉が自然に潤ってくる景色です。
1,2枚目、良いですね。
Commented by KawazuKiyoshi at 2012-06-16 15:08
晴れ女さんと一緒でよかったですね。
山口は、今からずっと降り続きそうです。
月曜は、講義
火曜日は、名誉教授会
水曜日は、講義
全部、雨の予定
木曜日からは、やっと晴れになるとのこと。
ただし、台風しだいでは、また危ないかな。
作曲のほうも一段落ですから、のんびり雨をすごしましょう。
今日もスマイル
Commented by ikutoissyo at 2012-06-16 15:33
最後のphotoのあんな道をゆったりと歩きたいです。
美しい木々の緑は、老眼にも優しいでしょうね。フフフ
ツツジの奥の白いお花は??

雨が降って蒸し暑い日が続きそうです。
汗かきには辛い季節の始まりです。
Commented by goldfrog1103 at 2012-06-16 16:04
雨女はよくいますhが、晴れ女もいるのですね。
ありがたいことです。雨の散策はつらいですから。
Commented by mink330 at 2012-06-16 18:28
ほんと、北海道と似ているかもしれません。
スミレやマムシグサこちらでも同じです。
ちょうど帰りがけの雨でよかったですね。
Commented by kimiko_shibata1 at 2012-06-16 18:56
kanmyougama さま
低気圧と台風による大雨、お見舞い申し上げます。
8人で歩きましたから見つけるものも多くて・・・
楽しい一日でした。
明日のゴルフは・・・・雨でも決行ですか?お気をつけて・・・・
Commented by kimiko_shibata1 at 2012-06-16 18:57
hemi-kame さま
やはり標高が高い分、すがすがしさがでますね。
この日は雨の予報でしたが、ちょうどいいハイキング日和でした。
Commented by kimiko_shibata1 at 2012-06-16 18:59
KawazuKiyoshiさま
山口も雨が続いていますね。
作曲にはちょうどいいかもしれませんね。お天気ですと気持ちが落ち着きません。
毎日、お忙しいそうですが、それが一番ですね。
講義は声を出しますから何よりです。
Commented by kimiko_shibata1 at 2012-06-16 19:02
ikutoissyo さま
帰路の道、青空コースはほとんどこのような道でミツモチ山へと続きます。
らくらくハイクなんです。
白い花はシロヤシオ、愛子様の御印になってから特に有名になり、ゴヨウツツジとも言われています。
葉っぱが五枚輪生しています。
眼にも心にもいい緑です。
Commented by kimiko_shibata1 at 2012-06-16 19:04
goldfrog1103 さま
集合時間の時もお天気が怪しかったのですが、
「私、晴れ女、大丈夫!」と。本当にそうでした。
Commented by kimiko_shibata1 at 2012-06-16 19:06
mink330 さま
北海道、いい季節でしょうね。先日はちょっと寒かったようですが・・・・
今年は残った道東へ行けたらなんて考えていましたが、仔猫が来ましたので・・・・・
じっくり計画を練ります。
Commented by chibigon860 at 2012-06-16 21:18
コバイケイソウ
どんな花が咲くのでしょう
その頃にまた行けるといいですね
最後から2番目の植物 この前行った
たゆたうさんの近くの神社の境内に
沢山ありました なんという植物ですか?
晴れ女が一緒で助かりましたね
Commented by kimiko_shibata1 at 2012-06-16 23:21
chibigon860 さま
最後から二枚目の植物はおそらく「マムシグサ」です。
似たような植物に「ムサシアブミ」「ヒロハテンナンショウ」「ユモトマムシグサ」などあります。
テンナンショウの仲間は30ほどあるそうです。
Commented by azuminomasa at 2012-06-17 22:07
こんばんは
ツツジに新緑、ほんと綺麗ですね^^ 梅雨の時期、いくらかの晴れ間
でも楽しみとなりますね・・  晴れ女と一緒なら更に楽しいでしょう^^
クマよけ君? とは何でしょう? (鈴でもなさそうですし^^)
Commented by kimiko_shibata1 at 2012-06-17 22:48
azuminomasa さま
この日は雨になると覚悟していたのですが、ハイキング日和となりました。
晴れ女さまさまです。
「クマよけ君」は夫です。単独行の多かった私を心配して時間が許すと同行してくれていいると思っていましたら実は自身の肺活量維持のためだとわかり(ジャズトランペット演奏が趣味)、こちらも一人よりは熊対策になるかとこの名前を進呈しました。(笑)
<< 身近な風景 6.3 ミツモチ山 >>