鶴田沼散歩

          半月ぶりの訪問となってしまい、期待のサワギキョウはアウトでした。・・・追記あり
訂正あり

          やはり一週間に一度は来たい所・・・・
          お近くの方がうらやましい自然の宝庫であります。BONKINGさま、歩いているかしら?
e0034313_1228658.jpg

             湖畔の松が枯れてきたのが気になります。カワセミは不在。一羽になってどうしているのかしら?
e0034313_12292024.jpg

             トンボの名前は特に苦手で・・・・
                  コオニヤンマ Sieboldius albardae  azuminomasa さまからご教授いただきました。
e0034313_12425855.jpg

             チダケサシもきれいでしたが、目黒の自然教育園の方が色がよりピンクでした。
                 Astilbe microphylla ユキノシタ科チダケサシ属
e0034313_1230238.jpg

              オモダカが咲き始めました。好きな花です。
                  アギナシ
             2012.8.7 オモダカではなくてアギナシと判明、訂正いたします。
                    
さて、帰ろうと木道を歩いていましたら黒い飛行物体が私を直撃!!
どうにか、身を沈めてかわしました。 音が止まったのでそっと帽子を脱いでみたら・・・・・
e0034313_12391389.jpg

           私の調べた中では「トラフコメツキ」に似ています。
           お分かりの方がいらっしゃいましたらご教授下さい。
           5~6cmもありました。顔面に向かってきましたから驚きでした。
花と葉っぱ」さまから 「ウバタマムシ」とご教授いただきました。大変ありがとうございました。
   タマムシ科 Chalcophora japonica  なんとjaponicaだったのです。4cm位でした。
 
           
ユウガオは今
   帰りにユウガオ(かんぴょうの原料)を見てきました。大きくなりました。
e0034313_12455936.jpg
                       
by kimiko_shibata1 | 2012-07-11 12:47 | 散歩 | Comments(20)
Commented by mink330 at 2012-07-11 17:45
本当に心が洗われる写真ばかりで…

タンチョウの親が死んだ(私の今日のブログ)ということで
ちょっと落ち込んでいましたが救われました。
すごい大きな虫ですね。お顔を直撃しないでよかったです。
Commented by kimiko_shibata1 at 2012-07-11 21:26
mink330 さま
悲しい事故が起きましたね。
10分も遅延するほど運転手さんたちは気をつけていらしたのに・・・
雛を守ろうとして親鳥は動かず、はねられてのでしょうね。
雛は小さいから助かったのでしょう。
かわいそうなことです。せめて雛が無事に育って自然にかえれるといいですね。
Commented by chibigon860 at 2012-07-11 21:43
こんばんは
どの写真のため息の出るものばかり
本当に素敵です
中でもオモダカの花はとても可愛くて
実物が見てみたくなりますた
Commented by borancha at 2012-07-11 21:47
ご無沙汰してしまいました。
未だ梅雨が明けてくれませんね。空梅雨ですけど・・・
「トラフコメツキ」のような甲虫の仲間、これはタマムシの仲間で「ウバタマムシ」です。
大きく見えたかもしれませんが、大きくても4センチくらいだと思います。
Commented by azuminomasa at 2012-07-11 22:20
こんばんは
梅雨時期なのに最近天気が良いですね・・ 何か夏の雰囲気の
光景です^^ コオニヤンマだと思います・・ オニヤンマと模様が似
てますね・・ と、言う私もトンボは苦手です^^ チダケサシ、綺麗な
花ですね。 
Commented by macokarei at 2012-07-11 23:01
ばんにゃ~~~(ま・・)ノ
すっかりご無沙汰してしまいやした
いい感じの場所でござんすにょ
とんぼは、おにやんまに似てる感じのようで
オモダカ、かわいい花だにょ~
Commented by ikutoissyo at 2012-07-12 00:00
どのお花も初めてのものばかりです。
オモダカ、愛らしいですね。
おもだか屋(変換できません)の由来も、ありがとうございました。
Commented by kimiko_shibata1 at 2012-07-12 06:19
chibigon860 さま
あまり広くないスポットなのですが、昔からいい遊び場です。
いまでもオオタカやフクロウもいるそうです。
オモダカ、かわいい花です。探してみてください。
Commented by kimiko_shibata1 at 2012-07-12 06:33
borancha さま
ウバタマムシ、ありがとうございました。
昆虫はまだまだ分かりません。
顔をめがけて一直線に来ましたので大きく感じたのでしょう。ちょっと怖かったので。
トラフコメツキの正面顔はかわいくない・・・と記載がありました。
こちらはそんなこともなく、模様もはっきりと・・・
先日、昔から保存していたタマムシを友人からいただきました。
タマムシに縁のある年となりました。生存しているタマムシは何十年もみていません。
お忙しい所、ありがとうございました。
Commented by kimiko_shibata1 at 2012-07-12 06:39
azuminomasa さま
コオニヤンマ、ありがとうございます。
蝶もですが、昆虫はまったくわからず、これからの課題です。
山でも花ばかり見ていました。
ここ6年ほど鳥に目が行くようになりました。
これからは蝶をはじめとして昆虫を観察したいと思っています。

チダケサシ、地味な花ですが、よくみますとかわいい花の集合体です。
Commented by kimiko_shibata1 at 2012-07-12 06:43
macokarei さま
尾瀬に行かれていい風景を楽しまれたご様子、うらやましい限り・・・・・
トンボは、・・・トンボもですが昆虫は難しいです。
コオニヤンマとオニヤンマ・・・違いを調べてみますね。
Commented by kimiko_shibata1 at 2012-07-12 06:45
ikutoissyo さま
女子、と男子、明暗を分けましたね。
男子のレベルが高いですから安直に比較できませんが、女子は安定していました。

おそらく、チダケサシは御苑などにもあると思います。
地味な花です。
Commented by hemi-kame at 2012-07-12 09:54
1枚目、沼のいつもの景色、四季折々の良い眺めです。
昆虫もいろいろと居て面白い良い場所ですね。
コオニヤンマ♀もきれいに撮られてますね。
夏の日の昆虫採集できる原っぱが思い出されます。
Commented by namiheiii at 2012-07-12 10:11
チダケサシ、初めて見ました。
オモダカ、まだ蕾が沢山ついていて楽しみですね。特徴のある葉っぱを入れたかったなあ。
Commented by kimiko_shibata1 at 2012-07-12 14:56
hemi-kame さま
さして広くない所ですが、いろいろなものに会えます。
ウバタマムシとは見るのも聞くのも初めてのjaponicaでした。
もっと丁寧にみたい所ですが、・・・・
Commented by kimiko_shibata1 at 2012-07-12 14:59
namiheiii さま
湿地に行きますとたくさんあるチダケサシも一般的ではないのですね。
オモダカ、ようやくヨシの中に一本・・・・
もう少し近くで見られたら独特の葉っぱを写してきます。
Commented by KawazuKiyoshi at 2012-07-12 15:03
シュウに一度来れるなんて
幸せ。
今日もスマイル
Commented by kimiko_shibata1 at 2012-07-12 18:20
KawazuKiyoshi さま
そうですね。
週一度歩こうと思っています。今回、山口はあまり降りませんでしたね。
ニュースで流れる各地の被害、本当にお気の毒です。
Commented by matsu_chan3 at 2012-07-12 19:00
こんばんは
沼の周辺は色々な生物と出会えるものですね。
顔に直撃されず良かったですね・・ホント!
Commented by kimiko_shibata1 at 2012-07-12 21:54
matsu_chan3 さま
なかなか楽しい鶴田沼です。
ほんと顔を直撃されないでよかったです。初めての昆虫、ウバタマムシ、japonicaでした。
うれしいな!
<< 古代蓮 都内の森から(2) >>