7月末の日光植物園(4)

          少々遅くなってしまいましたが、先月末の日光植物園から・・・・・
e0034313_10283178.jpg

             シロハンショウヅル Clematis tosaensis form. cremea Tamura 
                長いおひげを伸ばしておりました。花もいいですが、センニンソウ属はこの風情がいいですね。
e0034313_10325599.jpg

             ダイコンソウ Geum japonicum バラ科
                幼いころ、ヒッツキムシとか言っていましたが、れっきとしたjaponicumです。
e0034313_10351376.jpg

             さて、こちらは何虫でしょう?
e0034313_10355677.jpg

             オゼヌマアザミ Cirsium homolepis Nakai
                分布が狭く、尾瀬以外ではほとんど見られません。
                直立で花も上向き、太針の総苞偏が立ち並びます。
                
e0034313_10415936.jpg
e0034313_1042999.jpg

             ウリノキ 以前ご紹介したかわいい花が実になりました。透かして見るのもきれいです。

今日は8月9日 「長崎原爆の日」です。
そして、あまり報道されませんが、
ソ連による「満州侵攻の日」でもあります。そして、長い間ソ連に抑留され、過酷な日々を過ごし、かの地で亡くなった方、深い傷をおって帰国された方・・・
日本の旧政府を、アメリカを、ソ連を憎むのではなく、みんなでよい地球を作って行けたらと願うばかりです。
by kimiko_shibata1 | 2012-08-09 06:00 | 山歩き | Comments(22)
Commented by mink330 at 2012-08-09 09:12
おはようございます。
私が森を歩いていても目につかないような小さな植物
よく見るときれいですね。
今度森に行ったときには小さな花にも目を向けましょう。
でも名前を調べるのが一苦労です。
Commented by hemi-kame at 2012-08-09 09:46
ウリノキの実、面白いですね。
髪飾りのような花からこんな実がなるのですね。
葉を透かして見るのはまた趣が違いますね。
Commented by asitano_kaze at 2012-08-09 13:49
日光植物園、すばらしい環境ですね。
シロハンショウヅル、ウリノキなんて、出会ってみたいです。
ラストから2枚目、すてきな絵ですねぇ。
Commented by kanmyougama at 2012-08-09 14:44
珍しい植物・昆虫ですね。
どれもまだ目にしたことがない内容で新鮮です。
Commented by koneko2y at 2012-08-09 21:36
日光植物園は自然がいっぱいで、私の見たことのない
植物や昆虫に出会えるようですね。
行ったつもりで、見せていただいております。
Commented by chibigon860 at 2012-08-09 21:47
こんばんは
ダイコンソウをひっつき虫と言うんですね
私の知っているひっつき虫とは違いますね
こんな可愛い花は咲きません
オゼヌマアザミ すごく好きです
ウリノキ透かしてみた寫眞いいですね
Commented by ひーちゃん at 2012-08-09 22:52 x
シロハンショウヅル いい風情ですね
私のヒッツキムシもダイコンソウではなかったような
ウリノキはこんな実がつくのですね
オゼヌマアザミ きれいです
Commented by goldfrog1103 at 2012-08-10 04:53
ウリノキの実 初めて拝見します。
ハンショウズル いいですね。
Commented by kimiko_shibata1 at 2012-08-10 06:48
mink330 さま
そう、ダイコンソウはこの画像より小さな花なんです。
細かく見てみたくて大きく撮りました。
マクロの世界も素敵ですが、三台持ち込むのはシンドイです。
レンズの野外での付け替えも難しく・・・・
ゆっくり散歩がいいですね。
Commented by kimiko_shibata1 at 2012-08-10 06:49
hemi-kame さま
ウリノキ、珍しいのでその後を観察中、
堅い葉のようですが、こうして光が通過します。
面白いと思いました。
奥日光散歩、素敵でしたね。
Commented by kimiko_shibata1 at 2012-08-10 06:52
asitano_kaze さま
今年はこのウリノキに注目しています。
他では見かけませんから追跡観察中・・・こんな遊びもいいものです。
近いとは言えませんが、月1~2回通うことを目標にしています。
12~3月が閉園なので、16回しかありません。(笑)よくばりかな?
Commented by kimiko_shibata1 at 2012-08-10 06:53
kanmyougama さま
ここでは高山や北方の植物が集めらていますから珍しいものが多いと思います。
いつ来ても面白い植物園です。
Commented by kimiko_shibata1 at 2012-08-10 07:02
chibigon860 さま
種にギザギザがあって、人の衣服や動物について運ばれるものをヒッツキムシといいますが、
有名なものはオナモミ、イノコズチなどでしょう。
ダイコンソウの実も鉤型の実が衣服に付きます。
ウリノキ、硬い葉のように見えますが、光を通しました。面白いです。
Commented by kimiko_shibata1 at 2012-08-10 07:05
ひーちゃん さま
野山で通常は、オナモミやイノコズチなどをヒッツキムシとして遊びますが、
昔からこの日光植物園で遊ぶとき、私にとってのヒッツキムシはこのダイコンソウ・・・・
今なら摘んではいけませんと注意されることですが、当時は・・・・
なにせ、対岸の化け地蔵と川を渡って猿のように遊んでいましたから・・・
そんな野山を孫たちの世代にも・・・と思います。
Commented by kimiko_shibata1 at 2012-08-10 07:07
goldfrog1103 さま
ウリノキもセンニンソウの花も面白いです。
こうしたところはgoldfrog1103 様と同じに経過観察ができますから楽しみですね。
今日、西日本は酷暑のようです。お大事に・・・
Commented by namiheiii at 2012-08-10 10:52
1945年8月は日本の運命を左右するクリティカルな時でしたね。日本の指導者が迅速な決断をしていれば原爆の投下もなかったし満州の日本人のシベリア抑留もなかったかもしれません。一方悪くすれば北海道までソ連に占領されていたかもしれません。
Commented by kimiko_shibata1 at 2012-08-10 13:23
koneko2y さま
お返事が遅くなり申し訳ありません。
私の写真では到底真の姿はお伝えできませんが・・・・
時間のできた分、いくらかは丁寧な観察になりました。
Commented by kimiko_shibata1 at 2012-08-10 13:26
namiheiii さま
どう転んだか、なにでその方向に行ったかはクリアーになりませんが、
こうした時代の事実を若者に伝えませんと・・・
とにかく自由にものが言えない時代が来ないように・・・
多くの犠牲の上に暮らしていることを忘れないように・・・・
Commented by KawazuKiyoshi at 2012-08-10 14:44
相変わらず、お元気で、何よりです。
あなたの元気振りを少し分けていただきましょうか。
ふふふ
今日もスマイル
Commented by kimiko_shibata1 at 2012-08-10 18:57
KawazuKiyoshiさま
元気を山口に送ります!
最近は若者たちからエネルギーをもらう機会がなくなりました。
私の元気もいつまでかな・・・????
毎日、楽しく過ごすことにしています。大変なことも楽しんでしまおうかな?と・・・
スマイルが何よりです。
Commented by ikutoissyo at 2012-08-10 19:46
透かしてみたウリノキの葉っぱが綺麗ですね。
小花が好きなのに、何故かアザミが好きなんです。
オゼヌマアザミ、貴重な花なんですね。

ピンクのかっこいい虫は、カメムシの仲間なんでしょうか。
Commented by kimiko_shibata1 at 2012-08-11 06:32
ikutoissyo さま
ウリノキ、透かして写しましたら葉脈が思いのほかきれいな風景でした。
思わぬ発見は楽しいですね。
尾瀬にだけ咲く、オゼヌマアザミ、どうやら今年も会いに行けそうにもありません。
図書館から昆虫観察図鑑を借りて眺めていますが・・・・
分類から学ばないとどの項目を引いたらよいかわからないのです。課題です。
さまざま、楽しませてくれたオリンピックも残り少なくなりましたね。
<< サギソウ群れ飛ぶ オモダカとアギナシ >>