尾瀬沼へ(1)

          送り盆に時間ができて、母も大好きだった尾瀬へ行ってみました。
          福島県・沼山峠から尾瀬湖畔を少しだけ歩いてきました。
          「できることなら尾瀬に散骨してほしい」と話していた母と娘・・・
          それはかないませんが、こうして何年かぶりにともに歩いて、尾瀬の風に母を送りました。
          第一章は沼山から大江湿原までの森の中から・・・・
e0034313_2131875.jpg

          途中、雨で雲も厚く心配されましたが、現地はこの上天気!!
e0034313_21532233.jpg

          ひと登りで沼山峠に出ました。懐かしい尾瀬沼が見えます。
e0034313_21384915.jpg

          ゴゼンタチバナ Cornus canadense  ミズキ科ミズキ属
                花の季節は過ぎゆき、私の見た唯一の花でした。学名はリンネによる。
e0034313_2142662.jpg

          ツルリンドウ Tripterospermum japonicum  リンドウ科ツルリンドウ属
e0034313_21425245.jpg

e0034313_21481216.jpg

          オオバタケシマランの実 Streptopus amplexifolius ユリ科タケシマラン属 
            花柄がくるりとらせん状になっているのが面白いですね。花なりの理由があるのかな~?
e0034313_21541052.jpg

          大江湿原に出ました。どんな蝶や花に会えるか、ワクワクです。  
by kimiko_shibata1 | 2012-08-18 21:56 | 山歩き | Comments(22)
Commented by chibigon860 at 2012-08-18 22:57
こんばんは
この尾瀬は あの歌の
”夏がくれば思い出すの”尾瀬ですか?
行ってみたいな
オオバタケシマランの等間隔についた実が
本当に可愛い
続きがとても楽しみです
Commented by koneko2y at 2012-08-18 22:59
トップの植物は何でしょうか?ウド?
青空にシルエットのようにそびえているようで
気持ちの良い写真です。
くるりと回転している柄の赤い実かわいいです。
Commented by goldfrog1103 at 2012-08-19 05:44
オオバタケシマランですか、初めてですね。
いいところがあっていいですね。
夏の終わりが楽しめます。
Commented by 標高480m at 2012-08-19 10:51 x
1枚目はいい写真ですね、臨場感たっぷり。
尾瀬は関東にいた頃にカメラ友と一度行ったきり。福島から行けば近いのですが、なかなか縁がないのですねぇ。
Commented by hemi-kame at 2012-08-19 11:41
トップの絵、良いですねぇ。
夏らしい情感があって良いです。
オオバタケシマランの赤い実、可愛さと食をくすぐりますね。
大江湿原、楽しみです。
Commented by KawazuKiyoshi at 2012-08-19 12:34
尾瀬の夏。
綺麗な青空ですねー。
どうかお元気で。
今日もスマイル
Commented by asitano_kaze at 2012-08-19 16:26
お母様のお好きな尾瀬へ行かれ、その風に送られたのですね。
さぞかしご満足されていられることでしょう。
トップ、見上げたアングルがすてきです。
ゴゼンタチバナ、優しげな花ですねぇ。
ツルリンドウの赤い果実、美しい!
Commented by matsu_chan3 at 2012-08-19 17:08
尾瀬は夏がよさそうですね・・素敵な風景写真にうっとりします。
ゴゼンタチバナが撮りたいな~! 高い山でなければむりです。
こちらでもツルリンドウももう少しで見れそうです(^_-)-☆
Commented by kimiko_shibata1 at 2012-08-19 19:05
chibigon860 さま
そうです。あの尾瀬、・・・・
尾瀬には大きく分けて、尾瀬ヶ原と尾瀬沼地域があります。
こちらは尾瀬沼の方です。
有名な詩ですが、作詞者は尾瀬に行っていないそうです。
行かなくとも素晴らしい尾瀬を歌い上げているのですから素晴らしい実力と言えます。
Commented by kimiko_shibata1 at 2012-08-19 19:06
koneko2y さま
はい、まさに「ウドの大木」です。
息をあげながら木道を登り、見上げたらこんな風景でした。
暑い暑い尾瀬です。
Commented by kimiko_shibata1 at 2012-08-19 19:07
goldfrog1103 さま
赤い実がくるりと・・・・
そして、並んで・・・・
花は少なくなった季節ですが、こうした実も面白いです。
ちょっと頑張れば行けるのですから幸せです。
Commented by kimiko_shibata1 at 2012-08-19 19:09
標高480m さま
まさに「ウドの大木」です。
まったく地面を歩かずに尾瀬沼湖畔に行けるようになってしまいました。
木道歩きは疲れます。
どうやら私ものぼりの方が調子いいみたいです。
Commented by kimiko_shibata1 at 2012-08-19 19:11
hemi-kame さま
のぼりで疲れてふ~っと見上げた一枚が、なかなか良かったので載せました。
暑い日差しもお分かりいただけるかと・・・・
花は少なくなって、実になっています。
でもいろいろと楽しんできました。
Commented by kimiko_shibata1 at 2012-08-19 19:12
KawazuKiyoshi さま
尾瀬に入山したのも久々・・・
お天気がこれほどよかったのも久しぶりでした。
なんの、かんの・・と動き回っています。(笑)
Commented by kimiko_shibata1 at 2012-08-19 19:17
asitano_kaze さま
山が、特に尾瀬が好きで歩いていた母、もちろん私たちも・・・
お墓は群馬なのですが、福島から風に乗せて送りました。
一枚目は登りにフーフー言って、見上げた一枚です。とってもきれいだったので逆光でしたが、オートで撮りました。
ゴゼンタチバナの花はもう見られないと思っていたらひとつ残っていました。
暑さに頑張っていてちょっとおしまいの頃・・・小さくかわいげにまとめてみました。
Commented by kimiko_shibata1 at 2012-08-19 19:18
matsu_chan3 さま
ゴゼンタチバナは北海道でも山へ入らないとありませんか?
かわいい花ですね。
ツルリンドウとリンドウがともに見られました。
Commented by tanuki_oyaji at 2012-08-19 19:31
kimiko_shibataさん、こんばんは〜♪
尾瀬ですか、良いですねぇ〜
実は私はまだ1度も行ったことがないんです。
お天気が良い日に行けて良かったですね。
Commented by sakusaku_fukafuka at 2012-08-19 22:36
尾瀬、行かれたのですね。
このところ尾瀬を訪れる登山者が少なくなり、山小屋の経営を圧迫しているとTVでやっておりました。
尾瀬にできるだけ人を入れたくない立場の人たちと、来てもらわなければ困る人たちとの間の難しい問題が昨今の尾瀬を象徴しているようです。
ツルリンドウ、とても好きな花です。
また尾瀬に行きたくなりますね・・・・・・
Commented by kimiko_shibata1 at 2012-08-20 05:15
tanuki_oyaji さま
あれ、そうでしたか?
でもtanuki_oyaji さまは独自のテリトリーをお持ちのようですから・・・・
やっぱり、お天気がいいと一層楽しめます。
Commented by kimiko_shibata1 at 2012-08-20 05:21
sakusaku_fukafuka さま
自然保護と生活・・・難しい問題です。東電の事故により尾瀬活動撤退もあるのでしょう。
私たちも食料は現地調達、土産なども購入してきました。微々たるものですが・・・
今年は泊まりで出かけたいと思っていましたが、
この暑さで忙しいこと、猫を飼い始めてしまったことで、簡単な尾瀬表敬訪問でした。
それでも十分に満足してきました。
もちろんまたすぐにでも行きたいところです。
Commented by yuta at 2012-08-26 00:22 x
こんばんは
夏の尾瀬にひっそり咲く花
空が高くなり、秋の気配も感じられるのでしょうか
これからは秋の花を楽しめますね^^
Commented by kimiko_shibata1 at 2012-09-06 05:42
yuta さま
せっかく、コメントをいただきましたのに気づかず大変失礼をいたしました。
静かな尾瀬風景、楽しんできました。
母との思い出も多く、母も大好きだった尾瀬・・・一緒に歩いていたと思います。
<< 尾瀬沼へ(2) 八月中旬の日光植物園から >>