郡山の風景

            今日の雷雨で大気の様子ががらっと変わったようですね。
            落ち着いた秋になるといいのですが・・・・・・
            今日からはJR東日本の「大人の休日パスの旅」からお届けします。
            まずは、郡山市から・・・・・
            「エルンスト・クライドルフの世界」と題して郡山市美術館で17日まで開催されています。
e0034313_2028976.jpg
e0034313_20283758.jpg

           クライドルフ(1863-1956)はスイスを代表する絵本画家で、皆様もお子様方に読み聞かせをなさったかもしれませんね。
            憧れのアルプスを舞台に花や虫たちを擬人化したお話です。
            「アルプスの花物語」「花のメルヘン」など・・・
e0034313_2029627.jpg
 
            同じような花が日本にもあるな~と思ったり、
            パンジーの顔はそうだ!と妙に納得したり・・・
            このアゲハは・・?
            子供に読んでいた時より現在はどっぷりと花や虫たちに親しんでいますので原画を観る楽しみは一層です。
            一昨年亡くなった細密画家・熊田千佳慕氏を思い起こしたり・・・・
            短い滞在ではありましたが、いい時間を過ごしてきました。
e0034313_20333965.jpg

木々が少し色づいてきています。空気は夏の暑さですが・・・
e0034313_2033276.jpg

                         バスの中から見た阿武隈川風景
            郡山市というとお隣福島県ですが、馴染みがありませんでしたが、今では新幹線で30分、便利になっていました。
            ただ、駅から市の美術館への交通が少し不便でして、・・・宇都宮市の美術館も山の上・・・・
            宇都宮の交通の便はいかがかな~?
            せっかくの美術展、時間をきにせずに鑑賞できたらいいですね。
by kimiko_shibata1 | 2012-09-07 05:20 | | Comments(20)
Commented by goldfrog1103 at 2012-09-07 05:39
阿武隈川 この辺りでは小さいですね。
美術鑑賞 秋ですね。
Commented at 2012-09-07 07:46
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by kanmyougam at 2012-09-07 08:50
秋の気配が感じられますね。
美術館の特別展メルヘンですね。虫や昆虫やハナが楽しい雰囲気をかもし出していますね。
美術館歯新しく作ってくるのはどうしても山間部やへんちがおおいですね。広大な敷地や庭園が必要になるからでしょう屋外の展示空間だとさらに・・・。
ここのサクラの葉が色ついて落葉します。
茨城に出かけたときはサクラの紅葉が綺麗でしたが
色付くとすはが散ってしまいます、早い木はもう裸です。
Commented by hemi-kame at 2012-09-07 09:12
阿武隈川が印象とは違い意外と幅が狭いと思いました。
でもここは中通り、まだまだ太平洋に出るには距離がありますね。
郡山や二本松は福島県では再び訪ねてみたい都市ですね。

Commented by ikutoissyo at 2012-09-07 12:29
美術館は建物も含めて楽しいですね。
それぞれがユニークな企画展をしますので、ファンにはありがたいですね。
久しぶりにクライドルフの絵本を、立ち読みしてきましょう。
Commented by kimiko_shibata1 at 2012-09-07 18:02
goldfrog1103 さま
阿武隈川は白河付近から仙台近くまで流れますからまだ細い所です。
早く、秋になってほしいです。朝は涼しかったのですが、日中は暑くて・・・
Commented by kimiko_shibata1 at 2012-09-07 18:08
鍵コメさま
東京での開催は気づかず・・でした。
盛岡、平泉はでんでんむし号のような循環バスがあり、効率的です。
郡山はそのようなシステムがなくて・・・・・
おかげさまで楽しく過ごしました。
Commented by kimiko_shibata1 at 2012-09-07 18:13
kanmyougam さま
秋の気配が感じられるようになりました。
でも私の欲張りは日中も涼しくなってほしくて・・・・
暑さに疲れました。(笑)
美術館、やはり宇都宮市の美術館も日中は一時間に一本のバスでした。
仕方がないのかもしれませんが、盛岡の循環型低料金のバスを利用したばかりでしたのでこんな感想になりました。
東京芸大の桜、黄葉になり落葉し始めていました。
Commented by kimiko_shibata1 at 2012-09-07 18:16
hemi-kame さま
「中通り」・・・懐かしい言い回し・・・
連れ合いはいわき市で「浜通り」です。(笑)
福島にもおられたのですか?
阿武隈川、白河から仙台近くまで流れますので、まだこのあたりは川幅が狭いです。
残念ながら安達太良山は見られませんでした。
二本松もほとんど知りません。白石とともに行ってみたいです。
Commented by kimiko_shibata1 at 2012-09-07 18:21
ikutoissyo さま
クライドルフ、懐かしいですね。
私も図書館で見てきました。
美術館の企画が以前より面白くなっていますね。
今回は月曜に腰痛が再発して、整骨院に行ってから郡山へ
ちょっと持ち時間が少なくて・・・
でも展覧会はじっくり見てきましたよ。年をとるとお得なこともありますね。(JR料金割引)
Commented by mink330 at 2012-09-07 18:39
いい日をお過ごしになりましたね。
最近ゆっくり美術鑑賞していませんが、kimikoさまは
なんでもお詳しいんですね。

この絵、楽しいです。
Commented by シゲ at 2012-09-07 18:57 x
こんばんは。
先日の私のブログの河津の木村屋敷ですが完成する前に発信
されてしまいました。2.26事件で分からなかったところが木
村屋敷に行き、管理人に話を聞いて疑問点が幾つか晴れまし
た。まだこれから少し調べないとアップ出来ないかも知れま
せん。それほど疑問点の多い事件です。
日光植物園へ行きたいと思っているのですが先日は凄い雲が出てきたので諦めました。小鹿は何度か植物園の中で見かけた事があります。母鹿が日中一番安全な日光植物園の中に小鹿を置いて行くのだそうです。夜になると迎えに来るとの話でした。
Commented by kimiko_shibata1 at 2012-09-07 19:36
mink330 さま
詳しくはありませんで・・・
「広く、浅く・・・」でしょうか、・・・・
花や山、鳥、昆虫、旅・・こんなテーマがごちゃまぜで楽しんでいます。
Commented by kimiko_shibata1 at 2012-09-07 19:41
シゲ さま
偶然にも興味ある記事を目にしたわけですね。
スマホでは、写真もよく見えませんでしたし、記事もゆっくりよんでみたかったものですから・・・・
まとまりましたら是非とも拝読させてください。
日本人は歴史から学ぶことを教えられていないのか、
このあたりの正確な歴史を知りたいです。

日光植物園の鹿の話・・・なるほど、母鹿には安心の場所ですね。
さる、リス、ヘビ、タヌキは見ました。
イノシシは荒らしたばかりの後を(会わずによかったです、イノシシは)
鹿には会いたいです。
Commented by ae_aole at 2012-09-07 21:18
クライドルフ氏の作品は
独特のやさしさがありますよね♪
Commented by chibigon860 at 2012-09-07 21:32
こんばんは
クライドルフの絵本 大好きでした
もうすっかり忘れてしまっていますた
また 読んでみたくなりました
色使いがとても優しいですね
もう街路樹が色づいているのですね
Commented by kimiko_shibata1 at 2012-09-07 21:35
ae_aole さま
絵本の色使い、表情はとても優しいものでした。
本当に細やかな描写、ご自身には厳しい方だったと思います。
Commented by kimiko_shibata1 at 2012-09-07 21:37
chibigon860さま
今のように花や昆虫に本格的に興味がでたのは
子育ての後でしたから、改めて絵をみるととても面白かったです。
原画をみられて昔を思い出しました。
子どもたちとの時間を・・・
Commented by matsu_chan3 at 2012-09-08 06:19
空は秋の気配ですが暑い日がまだ続いてますね!
涼しいはずの北海道に来られた観光客からブーイング!
涼を求め川や海辺に出かける毎日です(^-^)/
Commented by kimiko_shibata1 at 2012-09-08 06:36
matsu_chan3 さま
そうらしいですね。
最近、宇都宮から北海道に引っ越された人が「あぢぃ~、クーラーがほしい!」とツィットしています。
鳥さんたちは山の方に避難できるから大丈夫ですね。
<< 東京散歩・小さな展覧会 八月下旬の日光植物園から >>