雨のあかがね街道

          酔狂にも昨日の雨の中、あかがね街道を走ってきました。(群馬県・花輪~世良田)
          あかがね街道とは足尾山中に産する銅を江戸に運ぶために江戸時代に整備された街道です。
          足尾町から利根川河岸へ60km、標高差600m・・・
          銅を継ぎ送りするため沢入(そうり)花輪、桐原、大原本町、亀岡の5か所に銅蔵を建てた宿場が置かれていたそうである。
          今回は「あかがね街道局めぐり」を題して、7か所の郵便局を巡ってきました。もちろん紅葉狩りも・・・(国道122号と県道(群馬県)69号)
e0034313_23302511.jpg

          花輪近辺では雨もあがり、墨絵から色が出てきました。
e0034313_23314399.jpg

          いい具合にトビが並んでいるのを発見!車の中から撮影しました。なにやら会話をしているような・・・
e0034313_2333507.jpg
 
          水沼近辺・・・・日差しがあったらとてもいい紅葉だと思います。
                   わたらせ渓谷鉄道、水沼駅には温泉が併設されています。お天気が回復したら紅葉狩りには今がよろしいかと・・・
e0034313_2335133.jpg

          本宿駅風景・・・・のんびり鉄道の旅がお勧めです。
e0034313_23365016.jpg

          深沢橋より渡良瀬川を・・・・・
          このあたりから大間々のあいだは、渡良瀬川に山が迫っており、現在の道路とあかがね街道は大きく違います。
          大間々を過ぎると一直線に利根川へ向かって下りて行きます。
e0034313_2340285.jpg

e0034313_23431282.jpg

           利根川平塚河岸近くには世良田東照宮があります。冬桜が淋しげに咲いていました。私にはうれしい桜・・・
e0034313_23453083.jpg

           花輪、水沼、大間々、笠懸、笠懸鹿、木崎、世良田の各局の風景印


1912年足尾線(現わたらせ渓谷鉄道)の開通、その後のR122の開通によって、銅山街道は役目を終えた。
その後、草木ダムの建設で湖底に沈んでしまった道もあり、保存状態が悪い個所、開発で消えた個所、・・・
歴史的な道は数か所で消えているそうです。

職場の上司であった檜谷俊樹氏の写真集「あかがね街道」を参考にさせていただきました。
氏は10年をかけて丁寧に歩き、素晴らしいあかがね街道の風景をまとめられました。
風景写真を撮るならこのような写真を撮らなくては・・・と思いながら、日々シャッターだけは数多く押している私です。
by kimiko_shibata1 | 2012-11-07 05:15 | 風景印 | Comments(36)
Commented by matsu_chan3 at 2012-11-07 05:49
素晴らしい風景とトビも・・楽しませて貰いました。
足尾銅山の発展も興味深いものがありました。
Commented by goldfrog1103 at 2012-11-07 06:40
あかがねとは銅山なんですね。
地図上の風景印素晴らしいですね。
櫻は八重ですね、10月桜か 子福か。
Commented by kanmyougam at 2012-11-07 07:19
雨で紅葉が霞んでしまったようですが、「あかがね街道」の歴史を感じます。
世代が変れば必要度に応じて様変わりもするのですね。
すばらしい踏査ですね。
地図(マップ)で訪ねてみました。
Commented by withadog at 2012-11-07 08:15
雨の中の旅もなかなかステキでしたが
風景印マップも素晴らしいです。^^
Commented by hemi-kame at 2012-11-07 08:44
>墨絵から色が出てきました。
写真とともに良い表現ですねぇ、気に入りました。
水沼付近も紅葉が良い頃合いですね。
あかがね街道、写真と解説を堪能しました。

Commented by noriko at 2012-11-07 09:45 x
やがて、全国の風景印制覇?
Commented by babakzk9271 at 2012-11-07 11:20
雨の景色もいいものですね・・・
素敵な風景 なんとなくもの悲しさを感じます。
桜・・・さくらが咲いていますか・・・
こちらも見に行ってみなくては いつもの場所に咲いてるかな?
Commented by kimiko_shibata1 at 2012-11-07 18:00
matsu_chan3 さま
ふと気が付くとトビが二羽・・・・並んでいる風景ははじめて・・・
助手席のカメラを出して写しました。
雨の中出かけてもこんな出会いがあると苦にならないもの・・・・
Commented by kimiko_shibata1 at 2012-11-07 18:03
goldfrog1103 さま
地元では「銅街道」と・・・なかなかあかがねとよめませんのでひらがなにしました。
5つの銅蔵を描けばよかったのですが、あまり描き込むと風景印に邪魔な気がしましてシンプルに・・・
Commented by kimiko_shibata1 at 2012-11-07 18:05
kanmyougam さま
時代とともにいろんな変化はありますね。
でも写真集として残されたものは貴重です。
なんでも記録はしておくべきですね。
風景は雨で色が出ませんでしたが、なかなかいい風景でした。
みなさんにおいでいただきたいと・・・・・
Commented by kimiko_shibata1 at 2012-11-07 18:07
withadog さま
お先に掲載してしまいまして申し訳ありませんでしたが、
今週が紅葉の見ごろのようなので、皆様にお伝えして足を運んでいただけたら・・・と思いました。
Commented by kimiko_shibata1 at 2012-11-07 18:11
hemi-kame さま
本当にボシャボシャ降っていて水沼あたりから雨があがり、色が見えてきたのです。
ある程度、群馬の方の天気を予測し出かけてみました。
いろいろと昔をしのばせる風景があるのですが・・・
またの機会に・・・・
Commented by kimiko_shibata1 at 2012-11-07 18:13
norikoさま
そんな大それたことは・・・・
とりあえず栃木県内114局を・・・現在、74局、64.9%の達成です。
Commented by kimiko_shibata1 at 2012-11-07 18:15
babakzk9271 さま
お互いに雨の風景でしたね。
今回の雨は風がなかったので、ドライブはOKでした。
もう雨の中、山を登るのはお断りしてます。年ですね。
Commented by noriko at 2012-11-07 20:21 x
えっ?まだまだなんだ。
Commented by tanuki_oyaji at 2012-11-07 20:46
kimiko_shibataさん、こんばんは〜♪
わぁ〜 こっちの方もずいぶん紅葉が進んできましたね〜
今までこっち方面に行ったことがないので今年こそはと思っていたのですがなかなか思い切りが。。。
Commented by asitano_kaze at 2012-11-07 20:48
墨絵の世界から突如、トビの出現。すばらしいです。
3の絵、もやっとした中で色づく木々、風情たっぷりです。
いや、コブクザクラ、これは美しい!
Commented by runninggirl_USA at 2012-11-07 21:07
おぉ~~かなり深まる秋の風景ですね。
トビのツガイ。お手柄でした。小鳥もいいけど
こんな大自然には、トビがよく似合います。
電車のたび。憧れます。
Commented by chibigon860 at 2012-11-07 21:11
こんばんは川沿いの片側が
山になっている景色 どこかで見た気がして
行ったことはないのに懐かしくなりました
冬のサクラは寂しいけれどきれい・・・
Commented by kimiko_shibata1 at 2012-11-07 22:34
noriko さま
県の西側は生活圏なのでほぼ行きましたが、東がまだまだです。
伊王野への道は桜の季節に行きましょう。
Commented by kimiko_shibata1 at 2012-11-07 22:36
tanuki_oyaji さま
随分と紅葉が下りてきました。
この街道はなかなかです。日光へも抜けられますから是非お越しください。
Commented by kimiko_shibata1 at 2012-11-07 22:39
asitano_kaze さま
花輪地区はR122より渡良瀬川に下りたところにあります。
はじめての道を下りてみると川原の風景がよくて、何やら大きな鳥が眼に入ったのです。
今日はいい天気でしたからきれいな紅葉風景だったでしょう。
Commented by kimiko_shibata1 at 2012-11-07 22:40
runninggirl_USA さま
日本らしい風景かな?
光がでたら見事な紅葉だったと思います。
のんびり電車の車窓から眺めるといいと思います。
駅に温泉もありますし・・・・・
Commented by kimiko_shibata1 at 2012-11-07 22:44
chibigon860さま
きっと全国に似たような風景があり、人々が同じように笑ったり、泣いたりして頑張っていることと思います。
そして、動物や鳥も・・・・
どんどん標高を下りてくると店が多くなり、車も多くなり、畑も広くないり・・・・
昔、大間々に住んでいましたので懐かしい通りを走りました。
子どもがお世話になった病院やお菓子屋さんもそのままありました。
Commented by mink330 at 2012-11-08 09:10
晴れのすっきりした写真も素敵ですが、こういうお天気の写真も
また風情がありますね。
わたらせ渓谷鉄道に乗ってみたいです。
風景印の目的があるので全国どこでもターゲットになりますね。
Commented by KawazuKiyoshi at 2012-11-08 12:11
気ままに、写真のたびですね。
いい。
さて、世界はどうなるか。
同じですね。
ふふふ
今日もスマイル
Commented by ikutoissyo at 2012-11-08 12:46
>墨絵から色が・・・・
的確なのに穏やかで、ステキな表現ですね。

さくらに出会えると、喜びは何倍にもなりますね。
Commented by kimiko_shibata1 at 2012-11-08 16:51
mink330 さま
乗り鉄さんのminkさまにはぴったりの列車です。
冬はないかもしれませんが、トロッコ列車などもあります。
風景印はいい楽しみです。
旅の幅が広がりました。
スカイツリーのソラマチにはいろんなお店があるのですね。
盛岡に行かなくてもぴょんぴょん舎もあるとは!
Commented by kimiko_shibata1 at 2012-11-08 16:53
KawazuKiyoshisさま
雨が降ったらこちらへ
晴れたらあちらへ・・・・・
きままな旅です。
旅のお供はカメラ・・・・
Commented by kimiko_shibata1 at 2012-11-08 16:54
ikutoissyo さま
この日は思いのほか雨がひどくて、夕方のような中をドライブしていました。
思わず墨絵から色が・・・と思った次第です。
さくらはやはり特別な花ですね。
Commented by sakusaku_fukafuka at 2012-11-08 20:48
群馬在住でもこちら方面はまったく知らないのですから恥ずかしいくらいです。
一枚目、草紅葉に山霧がなんともいい雰囲気ですね。
Commented by koneko2y at 2012-11-08 21:47
風景の美しいところへ度々行かれるので、
その写真を見せていただくのが楽しみです。
私の行動範囲はいつも同じで変わり映えなしです。
Commented by kimiko_shibata1 at 2012-11-08 23:06
sakusaku_fukafuka さま
大きな山々が間にありますからね。
こちらから谷川が遠くなったのと同じですね。
雨が上って行くのがとてもよかったです。
Commented by kimiko_shibata1 at 2012-11-08 23:09
koneko2y さま
大体同じ範囲なんですが、・・・・・じっとしているとまるで歩かない生活になってしまうので気合をいれて出るようにしています。
仕事がなくなると自分が動かないとそれでもOKになってしまいますね。
Commented at 2013-04-24 16:01 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by kimiko_shibata1 at 2013-04-24 18:06
16:01鍵コメさま
コメントをありがとうございました。ご無沙汰いたしております。
こうして検索できてしまうとは!お断りもなく、お名前を出してしまいまして・・・・
旧街道には雨が似合うと私も思って出かけました。(天候の回復はわかっていましたので)
花輪の下の道でトビを発見できたのは幸運でした。
写真をクリックしていただき、表示された写真の右下の虫めがねをクリックしますともう少し大きな画像になります。
最近の趣味である風景印を集めながらの旅でもありました。
<< 会津西街道局めぐり 古峰ヶ原神社 >>