館林の秋

           秋らしい日、所用の帰りに館林の多々良沼へ寄ってみました。
           白鳥たちが到着しているかと期待したのですが、ご覧のとおり、ガバ沼はガラ~ンとしていて・・・・
           通勤で週二回も通っていたころと違って、どこかよそよそしい感じがしました。
           白鳥たちがいなかったからでしょうか?去る者日々に疎し・・・と言いますものね。
           風も強くなり、外の散歩はあきらめて館林市美術館によって見ました。
e0034313_18375452.jpg

             一羽のオナガガモさえ姿のないガバ沼・・・今頃は賑やかになっていることでしょう。
e0034313_18385025.jpg
e0034313_1839639.jpg
e0034313_18391790.jpg


太田~館林と懐かしい道を走りました。また、白鳥たちが揃ったころ来てみたいと思いつつ、・・・でも仕事が無くなると、なかなか行けないものです。


以下は宇都宮市の「みずほの公園」でみたヤマガラです。鳥を写すようになって6~7年、こうした組み合わせは、初めて。
e0034313_18431928.jpg

           一羽のヤマガラが地面におりました。明らかに幼鳥です。危なっかしい感じがしたら・・・
e0034313_18453335.jpg

           すっ~と親鳥がそばに寄り添いました。お母さんかしら?
e0034313_18462333.jpg

            お父さんが呼んだのでしょうか?揃って後ろを向きました。
e0034313_18465784.jpg

             また、並んで前を向きました。ほのぼのとした親子のシーン、白鳥では時々見かけますが小鳥でこんな親子はなかなか写せません。
by kimiko_shibata1 | 2012-11-27 05:15 | 散歩 | Comments(26)
Commented by namiheiii at 2012-11-27 09:24
アメリカの東部の片田舎といった感じがしますね。館林は比較的近いですがあまり行く機会がありませんでした。
Commented by kanmyougam at 2012-11-27 10:18
館林は夏の暑いところですが冬は冬で寒いのですね。
多々良沼・美術館よく訪ねました。
沼地を中心に季節の野鳥が多いところというイメージです。
ハクチョウの渡りで今頃は賑やかかと思いましたが、見かけないと寂しいですね。
sibataさん通った通勤の道懐かしいでしょうね。
図書館の周りの蓮田にも野鳥がいろいろいました。
また出かけて見たいです。
スーパーによったら長島産[鰤王]がお店にあってびっくりしました。
Commented by hemi-kame at 2012-11-27 11:26
もうコハクチョウは来てても良いころですね。
こちらの荒川河川敷には数羽来たみたいです。
2枚目、トウカエデでしょうか、紅葉が良い具合に見えます。
ヤマガラもいろいろなパフォーマンスを見せてくれますね。
“物語”でもしませうか。
Commented by KawazuKiyoshi at 2012-11-27 12:38
ヤマガラの親子ですか。
好いですねー。
秋の曲を、また、作りましょうか。
夢ばかりです。
ふふ
今日もスマイル
Commented by asitano_kaze at 2012-11-27 16:58
ハクチョウさんはまだ来ていませんでしたか。
水鳥のいない沼はさびしいですね。
トップ、グリーンとブルーがとても美しいです。
ハスは何から何まで絵になりますね。
ヤマガラ、いい表情をとらえていますね。
Commented by mink330 at 2012-11-27 17:33
穏やかな景色ですね。
こちらは今日大荒れで、この風景を見るとホッとします。

ヤマガラの親子よく観察できましたね。
Commented by kimiko_shibata1 at 2012-11-27 18:15
namiheiii さま
そうですか!アメリカの田舎・・・昔は赤毛のアン(カナダかな?)、大草原の小さな家・・・などで見た風景に魅かれていました。
館林は天領でしたから見どころはありますが、車でないと不便かもしれません。
Commented by kimiko_shibata1 at 2012-11-27 18:17
kanmyougam さま
是非、お孫さんの顔を見にいらしてください。
館林はニュースにも取り上げられるほど猛暑で有名になりました。
冬は赤城颪をまともに受けますので、気温より体感温度の低い所です。
鳥たちは種類が多くて楽しみな所です。
Commented by kimiko_shibata1 at 2012-11-27 18:19
hemi-kame さま
この写真が一週間前のものでしたから・・・
今では白鳥やオナガが来ていることと思います。
ヤマガラ物語はhemi-kame さまに語っていただきたいです。
鳥の大小が並んだ所は初めてかも?
Commented by kimiko_shibata1 at 2012-11-27 18:23
KawazuKiyoshi さま
ヤマガラの母子、いい風景でした。
やはり子供を守っている母親ではないでしょうか?
先生でしたらいいメロディーが浮かぶでしょうね。
今日、海外ドラマを見ていたら「音楽は数学だ」と言っていました。
私の好きなトランペッター、クリフォード・ブラウンも数学が得意だったそうです。
Commented by kimiko_shibata1 at 2012-11-27 18:26
asitano_kaze さま
一週間前の写真なのです。今は到着したことと思います。
冬の間、賑やかなガバ沼(多々良沼の一部)になるでしょう。
蓮はいずれの形もいいですね。そして、年とともにそれがわかってきたように思います。
若いころはそれほど好きな花ではなくて・・・・
ヤマガラの母娘、いい場面に出くわしました。
Commented by kimiko_shibata1 at 2012-11-27 18:27
mink330 さま
吹雪で停電まで起きているようですね。
停電ともなると生命にかかわりますから心配ですね。
明日はおさまるといいですね。
Commented by 標高480m at 2012-11-27 18:32 x
ハスの実を見ると味見したくなります。去年は次男がハスの実初体験、生のままかじってましたが美味しかったらしく沢山食べていました。
ヤマッチ親子、可愛過ぎです(o^^o)
子供はやはりアタマが大きいんですね。
Commented by kimiko_shibata1 at 2012-11-27 19:03
標高480m さま
生でたべられますね。
ヤマガラ親子、いい光景でした。そうですね、バランスの悪さは頭が大きいからですね。

歴博、残念です。久々のボランティアなので・・・・
でもこう北国の冬が荒れてくると正直、現地で大丈夫かと思ってしまいます。
ずっと仮住まいの方々がいるということ忘れないようにしませんと・・・
Commented by matsu_chan3 at 2012-11-27 20:04
素晴らしいヤマガラの親子を撮りましたね!
巣立った後の幼鳥は殆ど親鳥と区別がつかないがこの親子は
はっきり差がでてます。幼鳥はまだ運動が足りないね(^O^)/
Commented by koneko2y at 2012-11-27 20:57
ヤマガラの親子の様子に感情移入してしまいそうです。
私は電車での通勤でしたが、たまにその駅を利用することも
ありますが、商店街を歩いてもなんだかよそよそしく感じます。
何年も毎日歩いていた時と、なにも変わっていないように見える
光景なのに不思議です。
Commented by chibigon860 at 2012-11-27 21:17
鳥を見ていると こんな楽しい出会いもあるんですね
ますます熱心に探してしまいそうです
私もあと何年かしたらこんな風に撮れるようになるかな
慣れると嬉しいんだけど
Commented by kimiko_shibata1 at 2012-11-27 21:40
matsu_chan3 さま
ヤマガラの親子、はっきり子供はわかりました。
小鳥はこれほど大きさに違いがないように見ていましたが、・・・
ひ弱そうな幼鳥、ガンバレ・・・と声をかけてきました。
Commented by kimiko_shibata1 at 2012-11-27 21:44
koneko2y さま
同じ思いをされていらしたのですね。不思議ですね。
時間が過ぎていくとは、そういうことなんでしょうか?
反面、行くことが多くなった鶴田沼や井頭公園がなじんできました。
ひ弱そうな幼鳥が無事に過ごせるといいのですが・・・エールを送ってきました。
Commented by kimiko_shibata1 at 2012-11-27 21:48
chibigon860さま
昔から視力が悪くて、鳥と星が苦手でした。
最近もめがねの度が合わなくなり、少し衰えを感じますが、鳥の世界を知って楽しいです。
私に「鳥図鑑」を贈ってくれた友人のおかげです。
習うより慣れろ・・・です。機会が増えるごとにいい出会いも増えますよ。
Commented at 2012-11-27 22:40
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ae_aole at 2012-11-27 23:31
気持ち良さそう~!!
思いっきり、両手を広げて、伸び~をしたい!
Commented by goldfrog1103 at 2012-11-28 05:07
山雀が親子で生活しているのですね。
大切な息子さんに見えます。
Commented by kimiko_shibata1 at 2012-11-28 06:35
鍵コメ様
ありがとうございます。
小さくて動きが早いですからまだ撮影できません。この日はシメで結構人出が・・・・
2日に太田市の写真展に行きますので、寄ってみたいです。
Commented by kimiko_shibata1 at 2012-11-28 06:36
ae_aole さま
そう、館林にはのびのびした風景がたくさんあります。
見回すとぐるっと山が・・・・・
赤城颪は厳しいですが・・・
Commented by kimiko_shibata1 at 2012-11-28 06:37
goldfrog1103 さま
こうしてこの季節も親子で居るのですね。暑さが続いたからかしら?
あまりこのような風景に会わなかったのですが・・・・
元気で大きくなってほしいです。
<< 霜月の、シモバシラの霜柱 のこり色 >>