都内の風景

        毎日が記念日・・・と言う時代ですが、年配者には今日は「討ち入りの日」です。
        私が育った昭和時代では、歌舞伎やNHKの大河ドラマなどでこの季節には赤穂浪士の話が繰り返されていました。
        深く考えず立派な忠義心・・と感じたり、
        浅野内匠頭長矩のリーダーとしての資質は?とか
        吉良氏は実は悪党ではなかった・・・と知ったり・・・
        いろんな意味で私の30代までいろいろと考えさせられてきていました。
        ここ数十年、すっかり頭から離れていましたが、先日、上京の折、近くに所用があって泉岳寺もお参りしてきました。

ビルの谷間に静かに、凛とありました。今でもきれいに守られいました。
今日は義士祭が開かれていることでしょう。
ここは家康が幼き頃世話になった今川義元公の菩提を弔うため開山した寺であったと今回知りました。
e0034313_8424145.jpg
e0034313_8424925.jpg
e0034313_8425948.jpg

               サクラの紅葉がきれいでした。

義士達の時代の江戸を思いながら都内の今を眺めてきました。
e0034313_844750.jpg

               眺めているとクラクラしてくるビルです。今もって写真を見ても・・・・
e0034313_845512.jpg

               イチョウ並木がきれいな東京でした。宇都宮ではすっかり落葉・・
e0034313_8451345.jpg

               この日、小山から乗車した新幹線、新型車両でした。ラッキー!下車後、前に進んでパチリ!ご同様の撮り鉄さんがいました。
               内装も木目調でトイレも広々と・・・各所に電源もあって・・・・

閑話休題:今朝の宇都宮はまた-3.5度、またまた大きなシモバシラができていました。
       かなり茎がボロボロなので、もうできないと思っていました。導管がまだ水分を吸い上げていること、植物の根性を感じます。
        私も頑張ろう!
e0034313_8502153.jpg

       
by kimiko_shibata1 | 2012-12-14 08:53 | | Comments(22)
Commented by hemi-kame at 2012-12-14 09:14
サクラの葉のグラデーションがきれいですねぇ。
いつまでも取っておきたい感じです。
イチョウも煉瓦調の建物に合って良い景色です。
Commented by namiheiii at 2012-12-14 09:37
今朝庭の萎れたサルビアの茎に小さいながらシモバシラが沢山ついていてびっくりしました。
Commented by ポンタロウ at 2012-12-14 10:29 x
shibataさん、こんにちわ。

泉岳寺に行かれたんですね。
ウォーキングで、朝に何度か行った事あります。
義士祭は一度だけ行った事ありますが、線香の煙と人で凄かったです。

新型の新幹線は、段々とノーズが長くなってきましたね。
撮り鉄ではないので詳しくは判りませんが。

植物のシモバシラ、一度は撮ってみたいです。
Commented by kanmyougam at 2012-12-14 10:49
泉岳寺が話題になる季節ですね、
吉良・浅野の評価がいろいろですが、shibataさんが仰った大河ドラマのはじめのころだったか思い出します。
浅野贔屓ですね。
新型新幹線が走り出したニュースを見ましたが新鮮な感じの色つかいですね。
だいぶ寒くなります風邪にご用心。
Commented by KawazuKiyoshi at 2012-12-14 12:18
そうか、討ち入りの日でしたね。
すっかり分からなくなってしまいました。
孫が来るのが楽しみの老人。
ふふふ
今日もスマイル
Commented by sdknz610 at 2012-12-14 15:47
キレイな色が良く出ている気持ちのいい画のオンパレードですね♪
カメラ?レンズ?変わったのかな~・・・。
Commented by kimiko_shibata1 at 2012-12-14 18:18
hemi-kame さま
桜の葉、記念に頂いてきました。
東京はさすがに少し暖かいようで、北関東とは違いますね。
この日は途中から暑くて大変でした。
でも宇都宮につくと時間も暗くなって、また朝の冷たい空気・・・
Commented by kimiko_shibata1 at 2012-12-14 18:19
namiheiii さま
今朝も厳しい寒さでした。
サルビアはシソ科、なるほどできるのですね、シモバシラ・・・・
素敵なものを発見しましたね。
Commented by kimiko_shibata1 at 2012-12-14 18:23
ポンタロウさま
・・・と言うことはお近くにお住まいですか?かなり歩かれるのかもしれませんね。
便利な所ですね。また、東京は起伏もあっていい運動になりますね。
シモバシラ、陽が昇ると溶けてしまいますから常時開園している植物園や神社などでしたら見られると思います。
Commented by kimiko_shibata1 at 2012-12-14 18:26
kanmyougam さま
ずっと浅野びいきで、お話にドキドキでしたものです。
ずっと後になって、いろいろと考えるようになりました。
プッツンしてしまうリーダーでは困ります。選挙はどうなりますか・・・・
どうして新幹線の顔が長くなるのでしょうね。抵抗が少ないように・・・かしら?
Commented by kimiko_shibata1 at 2012-12-14 18:27
KawazuKiyoshiさま
12.8でさえ、忘れられる時代ですから・・・
でも京都あたりで「先の戦で・・・」というと応仁の乱を指すそうですね。
お孫ちゃま、待たれますね。
Commented by kimiko_shibata1 at 2012-12-14 18:31
sdknz610 さま
鋭いご指摘にびっくりです。
実はFZ3、液晶が壊れてしまい、修理も効かず、新しいコンデジを買ったのです。
相変わらずのPENTAX派・・Optio VS20 です。
何も考えず、メーカーだけで決めました。急いでもいたので。
閑蔵様には脱帽です。
Commented by chibigon860 at 2012-12-14 21:03
今日は 討ち入りの日でしたね
歴史には詳しくない私でもこの日だけは知っています
父がよくパジャマのズボンの裾を踏んで歩いて
殿中で御座るって真似していました
泉岳寺 歴女の娘と行ってみたくなりました
Commented by mink330 at 2012-12-14 21:20
ほんとに昔は14日というと大々的に討ち入りのことやってましたね。
それが当然だったのに時代は変わるものです。
ロングノーズの新幹線は青森から来たのでしょうか?

シモバシラすごい根性ですね~
Commented by kimiko_shibata1 at 2012-12-14 21:41
chibigon860さま
楽しいお父様でしたね。
歩くことが好きですので、吉良邸から泉岳寺を歩いてみたいです。
そんな案内本もあります。
お嬢様は歴女なんですね。話題はつきませんね。
Commented by kimiko_shibata1 at 2012-12-14 21:44
mink330 さま
討ち入りを知らない若者も増えました。
昔はみなが知っていましたが・・・・
この新幹線、私が乗ったのは仙台からのやまびこ
折り返し、こまちになりました。
乗れたのはラッキー・・・次回もこの時刻を・・・・
シモバシラ、もうできないと思っていましたから感動でした。
Commented by koneko2y at 2012-12-14 22:37
こちらではまだシモバシラは見られたという話は
ありません。もう少し寒くなってからと思います。
シモバシラができた寒い朝には開園を早めてくれます。
Commented by ikutoissyo at 2012-12-14 23:50
討ち入りの日でしたね。
Tvに映画に何本見たことでしょう!勿論大石内蔵助びいきです。笑
吉良さん贔屓の町がありますね。

ガラスのビルの横道を入って進むと、福井のアンテナショップがあります。
おついでのときに立ち寄ってみてください。
Commented by goldfrog1103 at 2012-12-15 05:24
櫻 見事に紅葉してますね。
もう一葉もありません。
シモバシラ、これほどのは見たことがありません。寒さがきついのでしょう。
Commented by kimiko_shibata1 at 2012-12-15 07:00
koneko2y さま
東京は少し暖かいですね。この泉岳寺へ行った日は暑くて(厚着のせいも)コートが邪魔でした。どうしても早朝の宇都宮は駅までが寒いですから・・・(笑)
気遣いのある植物園ですね。陽がのぼると消えてしまいますから・・・
宇都宮の寒さが本格的になると日中も溶けずに華が見られます。
東北より寒いといわれる宇都宮です。
Commented by kimiko_shibata1 at 2012-12-15 07:03
ikutoissyo さま
まあ!残年!!次回は是非行ってみましょう、福井のアンテナショップ。
永平寺のそばが美味しかったです。
昔の子供はみんな浅野びいきでしたね。単純に自分をころして主君のため・・・が素晴らしいと感じていました。
のちになって、立場や思いや相手方のこと・・・いろいろとわかりました。
Commented by kimiko_shibata1 at 2012-12-15 07:05
goldfrog1103さま
こちらも桜、銀杏でもすっかり落ちてしまっています。
東京はあたたかいのです。
シモバシラの強さに感動です。昼間は溶けてなくなっているのです。
<< 武蔵野の秋 都会の森 >>