シメと遊ぶ

           過日、ブログ友の「私のデジタル写真眼」さま「身近な自然を撮る」さまが相次いでシメをクローズアップされていました。
           鳥観察をし始めてすぐに三毳山で写したシメですが、その後、なかなかしっかりと見られませんでした。
           今回、わんぱく公園でなんと3回も遭遇して遊んでくれました。
           残念ながら雌だけでしたが、場所を変えて3か所で・・・
           歌舞伎の隈取りを思わせる顔で、当初は怖いようなイメージでしたが、なかなか渋い魅力がありました。
           何を考えているのか・・・?奥の深い鳥でした。
e0034313_21134677.jpg
e0034313_21135953.jpg

           クレソンらしき葉っぱの間にシメを見つけました。こんなところで再会するとは・・・・!
           セキレイとともに水場にきたのでしょうか?それともグリーンを食べに・・・?
           いつも木陰にいますのに・・・・どこかユーモラスなシメですね。
e0034313_21164482.jpg
e0034313_21163215.jpg

           次は地面を歩いているシメちゃんでした。何撮ってんの!?と言われてしまったようです。
           面倒くさそうに飛んで行きました。
e0034313_21182069.jpg
e0034313_21185217.jpg

           これがよく見かけるパターンですね。
           葉っぱや枝にかくれるように私たちと距離を保っているシメです。
           
     

     同じシメかどうかは不明です。テリトリーを確保する鳥でしたら同じかな~?
     こうして遊んでくれてありがとう!と伝えたいです。
     寒くても出かけた分、何かと出会えるようです。また、来年も楽しい山歩を・・・散歩を・・・・
     少しずつ大掃除もすんでいます。でも、先日出先で凍った道路にすってんころりん・・・・たんこぶが・・・トホホです。
     皆様もどうぞ気を付けて年末をお過ごしくださいね。 
by kimiko_shibata1 | 2012-12-28 05:06 | 散歩 | Comments(26)
Commented by goldfrog1103 at 2012-12-28 05:08
シメ君 懐かしいですね。
嘴を鳴らしながら やってきたものです。
昨今は全く来ません。
Commented by matsu_chan3 at 2012-12-28 06:07
おはようございます
シメがお付き合いしてくれたようでよかったですね!
草木の種が地面に落ちているのでしょう・・
こちらでは豆畑などに数千羽も群がることかありました。
畑は雪に隠れシメは分散してますけど・・
Commented at 2012-12-28 08:57
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by hemi-kame at 2012-12-28 09:23
クレソンみたいな葉の水辺にいるのは珍しいですねぇ。
葉にたかる虫を食べに来たのだろうか、それとも青物ダイエットのつもりなのでしょうか。
思えば鳥を撮り始めたころこのおっかない顔つきを撮ってみてはて、名前は?と困ったものでした。
そしてkimiko_shibata1さんnのblogでシメと知ったものでした。
今ではこの頭でっかちのずんぐり胴体に愛嬌さえ感じます。
Commented by kanmyougam at 2012-12-28 10:01
シメの顔の隈取模様がが面白いですね。
こちらにもやってくる荷かもしれませんがトンジャクしないと目に付かないもののようです。
年の瀬あわただしいですが落ち着いて静に過ごしたいですね。
Commented by tamayam2 at 2012-12-28 11:21
しばらくPCの調子が悪くて、訪問できませんでした。鳥の写真、
いいですね。鳥好きなお仲間の写真も拝見、外に出かけたくなり
ました。年の瀬ですね。どうぞお元気でね。
Commented by asitano_kaze at 2012-12-28 12:05
こんなふうにいろんな場所で何度も出会えると嬉しいですね。
シメはがんこな腕白小僧って感じですが、尾羽の上にかかる羽の模様、その微妙な色合いの美しさにはうっとりします。
枝どまりはたいてい枝かぶりがつきものですね。
シメもちゃんとそこらを心得ていて、外敵から本能的に身を守ろうとしているんでしょうね。
Commented by mink330 at 2012-12-28 17:59
シメに出会えてよかったですね。
シメはこちらでも比較的会える鳥ですが、今、ギンザンマシコが
来ていると聞いて、出かけたくなりました。
でも年末やることが多すぎて、残念ながら出かけられません。
Commented by kimiko_shibata1 at 2012-12-28 18:46
goldfrog1103 さま
鳴き声に特徴がありますね。
最近、天気のせいか少し分布が変わってきているのかもしれませんね。
Commented by kimiko_shibata1 at 2012-12-28 18:48
matsu_chan3 さま
渡りの時期は群れで行動するようですね。
これだけの大きさの鳥、群れたら迫力ありますね。
マメ畑というと一昨年の美瑛・・・ニオが懐かしいです。
Commented by kimiko_shibata1 at 2012-12-28 18:50
鍵コメさま
コメント、ありがとうございます。
最初は怖い顔との印象でしたが、親しみのある顔に見えてきます。
再会が楽しみです。
Commented by kimiko_shibata1 at 2012-12-28 18:52
hemi-kame さま
クレソンだそうです。
シメ、いつも枝の中での遭遇で、枝の影にになったりしていました。
今回は結構遊んでくれて・・・・
私がお邪魔なようでした。(笑)
Commented by kimiko_shibata1 at 2012-12-28 18:53
kanmyougam さま
シメ、慣れるとなかなか味のある顔です。愛嬌があるのかな?
そちらへも行くようですね。
Commented by kimiko_shibata1 at 2012-12-28 18:56
asitano_kaze さま
とうとうじっくりと遊ぶ機会が来ました。
同じ鳥かな~と思っています。
なかなか味のある表情、羽根ですね。
いつも見かけても枝の中で、葉や枝の影でよく見えませんでした。
今夜は雪かもしれません。
鳥たちはどこで夜を過ごすやら・・・・
Commented by kimiko_shibata1 at 2012-12-28 18:58
mink330 さま
シーズンに何回か見かけますが、あまり表に出てきてくれませんでした。
小川の中なんて思いがけない所でした。
「自然大好き」さまのブログで拝見した「雪の中のギンザンマシコ」いい絵でしたね!
年末、どうしても用事があり、動けませんね。
Commented by kimiko_shibata1 at 2012-12-28 19:01
tamayam2 さま
寒い年の瀬です。いつも興味深いお話と写真を楽しみにしています。
年末年始も旅の空の下・・・でしょうか?
来年も大いに楽しみましょうね。
Commented by chibigon860 at 2012-12-28 21:13
確かに 歌舞伎の隈取を思わせるお顔
目がキリッとして印象深い鳥ですね
体型もちょっとおっさんぽくないですか?
Commented by kimiko_shibata1 at 2012-12-29 06:06
chibigon860 さま
ドヤ顔のシメちゃん、案外、慎重で枝に隠れていることが多いです。
体型もおっさんですね~(笑)
そちらにも行っていると思いますよ。
Commented by ポンタロウ at 2012-12-29 11:44 x
shibataさん、こんにちわ。

シメという鳥は初めて拝見しました。
厳つい顔、鋭い眼光、猛禽類のような顔つきの鳥ですね。
4,5枚目などを見ると猛禽類ですよ?
よく捉えましたね。鳥の目にピンを出しているなんて!
特に4枚目なんか、日向で撮れているので、色と云いとても綺麗に撮れて素晴らしいです。
Commented by south-wind2010 at 2012-12-29 15:47
こんにちは!
ご無沙汰です。
毎日よく冷え込みますね。
こちらに伺うと珍しい小鳥や花など、とても新鮮な気持ちで拝見出来ます。
 何気なく眺めていて気付いたのですが、今回アップされているシメで
したっけ?この鳥の嘴、昔飼ってた文鳥やジュウシマツなどの嘴に似て
いますね。これは主に穀物を摂る小鳥の嘴なのでしょうか?それとは
別に鶯やメジロとかヒヨドリなど花の蜜や昆虫などを摂る鳥の嘴は細く
て長いし。食物に寄って嘴の形状が違って来るのは当たり前の事なの
でしょうね~!素朴な疑問でした。
 
Commented by kimiko_shibata1 at 2012-12-29 19:49
ポンタロウ さま
こんばんは
しっかり歩いていますね。私は波があって歩く日は10000歩以上ですが、歩かないと4000歩とか・・・・
これでは駄目ですね。
シメは怖そうな鳥ですが、慣れると親しみがあります。
目に光が入ったものがやはりいい写真です。
いつも影にいることが多いのですが、この日は人も少なかったせいか、長い時間をかけたせいか
いいところに出てくれました。
シメは猛禽ではなくて、カエデなどの種子を食べます。いかつい顔ですが・・・
Commented by kimiko_shibata1 at 2012-12-29 19:54
south-wind2010 さま
神戸の夜景、素敵でした。
嘴と食物は深い関係がありますね。
シメは種子を食べます。
おっしゃる通り、蜜を摂る鳥は長いくちばしですし、
猛禽類は鋭く突き刺すような嘴・・・・
小さな鳥でもモズは猛禽のような嘴・・・モズはカエルなどを餌にしますね。
鳥には50年も関心がなかったのですが、ここ10年ほど観察、撮影するようになって少しずつ覚えました。
Commented by sidu-haha at 2012-12-29 23:41
こんばんは~(^o^)
きれいな鳥なのですねえ~
ほんとに、目に隈取をしているような~
シメというのですね~
三度も会えたなんて、すてきですねえ~
Commented by koneko2y at 2012-12-29 23:42
シメが群れをなしていました。
枯れた葉っぱの上に遠くでしたので、写しても見分けがつかないほど
小さくて、がっかりでした。そう、歌舞伎の縁取り様な面構えですね。

寒くなると足元が滑りやすくなりますので、注意ですね。
もう残すところあとわずか、今年何かし残したことはなかったかしら?
Commented by kimiko_shibata1 at 2012-12-30 06:33
sidu-haha さま
シメ、初めて見たときは、木陰でしたのでなにか怖い鳥のように見えました。
近年は会えないと淋しい鳥です。愛嬌があります。

先日、仙台に用事があってついでに念願の伊豆沼、蕪栗沼を見てきました。(ブログ12.17~12.22)
生憎の天気で見てきただけ・・・と言う感じでしたが、素敵な所でした。
Commented by kimiko_shibata1 at 2012-12-30 06:38
koneko2y さま
シメは渡りには群れになるそうですね。それが見られてよかったですね。
どういう合図で集結するのかしらね?
クロジも拝見、そちらの鳥も多種になっていますね。

まったく、不注意でした。山では気を付けている私ですが、なんと駐車場から会館に向かう歩道で・・・・
打撲だけでしたが、ちょっと危ない所でした、koneko2y さまもお気をつけて。みなさまはしっかりなさっていらっしゃいますね。
<< 小晦日こつごもり わんぱく公園(1) >>