ジョウビタキと遊ぶ

          わんぱく公園で雌のジョウビタキ、三毳山でオスのジョウビタキが遊んでくれました。
          この鳥は群でいることはありません。たいがいは、単独で生活しています。それぞれ1羽ずつなわばりを持って生活しています。
          なぜか今年はメスには多く会うのですが、オスは先日の東御苑と今回だけ・・・・
          場所によって雌雄の比率が違うような話も聞いています。
               
               ジョウビタキ Phoenicurus auroreus Pallas
                 漢字表記は常鶲,上鶲,尉鶲。
                   常鶲は「秋になると,毎年,必ずやって来るヒタキ」といった意味の名。
                   上鶲は「ほかの鶲(あるいは,ほかの飼い鳥)より上等のヒタキ」の意味。
                   尉鶲はこのふたつより古い名前であ。尉は「能楽の白髪の老人」のこと。
                     あるいは「下に残り火があり,上のほうは白い灰になっている炭火」のこと。
                     この鳥の雄の頭部が灰白色であること」に注目して、尉の字が使われている。

                  命名の面白さを知りました。私には 「尉鶲」・・・白髪の老人がいいかな~
e0034313_19535579.jpg

                   後姿に哀愁があります・・・・微笑
e0034313_19543184.jpg

                   不思議とここ何年か、ここにはオスがいます。同一個体かどうか知りたい所です。
                   この小さな鳥が大陸と何度も往復していたらそれは素晴らしいことですね。
e0034313_19562471.jpg
e0034313_19564190.jpg
e0034313_19565263.jpg
e0034313_1957072.jpg
e0034313_1958972.jpg

                   なぜか、同じ方向を向いていました。ちょうど太陽の方向だから?
                   優しげな表情ですね。
by kimiko_shibata1 | 2013-01-14 05:27 | 散歩 | Comments(26)
Commented by ひーちゃん at 2013-01-14 07:38 x
ジョウビタキ 遊んでくれましたね
番でちかくにテリトリーがあるのでしょうか
雄は官軍の指揮官のようだといつも思うのです
雌はほんとにやさしい気立てのいい妻のような
私も昨日は植物園の森と水鳥公園で冬鳥達と遊びました
Commented by goldfrog1103 at 2013-01-14 07:59
御姫様がかわいいですね。
いろんなしぐさを見せてくれます。
Commented by asitano_kaze at 2013-01-14 09:15
いきなり飛び込んできたこのシルバーグレーの頭。
思わずこころがぴくりとしました。
ジョウビタキはメスもいいけれど、私はオスにぞっこんです。
同じ所に毎年やってくるとは、多分同一個体なんでしょうね。
鳥には不思議な力があって、飛行機よりも精密なアンテナをもっているようです。
お嬢の2枚目、ぴったりのタイミングで撮れましたね。
Commented by hemi-kame2 at 2013-01-14 09:34
尉鶲、私も♂にはこの字が良いです。
♂は時には精悍な指揮官、そう中尉ぐらいの面構えをしますね。
また時には穏やかな面影を宿しますね。
私はジョビ姫のお目目パッチリにいつもやられてます、かわゆいなぁ。


Commented by sdknz610 at 2013-01-14 11:01
何時もの何時もの場所で♪ 何時もこの子が出迎えてくれますね♪
Commented by tanuki_oyaji at 2013-01-14 12:21
kimiko_shibataさん、こんにちは〜♪
ジョウビタキはこちらでもサービス満点の人気者です。
雄の銀髪頭は格好良いし女の子も可愛いですね。
今日はこちらでも初めて積もるほどの雪が降って います。
Commented by tamayam2 at 2013-01-14 14:18
この寒さの中、ジョウビタキは極の~んびりした顔をしていますね。
kimikoさんが鳥と遊ぶゆったりとした気持ちをもっているから
でしょうね。東京は、今日、初雪です。何だかうきうきしてきました。
Commented by kanmyougam at 2013-01-14 14:43
こんにちは。数日工房を留守しました。
ジョウビタキがよく目に付く季節でっすね。
色の濃い綺麗な白い紋付の♂ガス木です。
工房にも自宅にもそれぞれに縄張りを組んだ鳥がいるようです。

画像のヒメはおっとりしていますね。
つぶらな瞳がいいですね・・・・。
Commented at 2013-01-14 14:46
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by kimiko_shibata1 at 2013-01-14 19:01
ひーちゃん さま
ジョウビタキ、オスとメス、違う場所で写しています。
ジョウビタキもオスとメス、自分だけのテリトリーがあってお互いけん制したいますね。
今日は山の吹雪のように降りました。
鳥たちはどこで凌いでいるのでしょう?
Commented by kimiko_shibata1 at 2013-01-14 19:02
goldfrog1103 さま
ジョウビタキの雌はお嬢様・・・と言う感じですね。
陽だまりの中、あちこちに顔を見せてくれました。
Commented by kimiko_shibata1 at 2013-01-14 19:04
asitano_kaze さま
オスは鳥を知って、すぐに見分けられるようになった鳥ですから印象的
メスの優しさはかわいいです。
二枚目、ありがとうございます。ちょうど飛び出す時を写しました。
飛んでいるシーンも取ったのですが、茶色い玉のようで・・・・
小さな鳥の長旅とアンテナの精度・・・感激です。
Commented by kimiko_shibata1 at 2013-01-14 19:06
hemi-kame2 さま
指揮官ですね。鳥観察の初めの頃、わかりやすいので見つけると嬉しかったです。
オスの凛とした感じが好きです。雌は優しげなところ・・・・
ともに毎年のお馴染みさんですから親しみがあります。
Commented by kimiko_shibata1 at 2013-01-14 19:07
sdknz610 さま
ここ3年はあそこにオスがいますね。
あまり怖がらずに遊んでくれます。
お馴染みさん!
Commented by kimiko_shibata1 at 2013-01-14 19:09
tanuki_oyaji さま
ジョウビタキは明るい所が好きなようで人を警戒しないようですね。
毎年、同じところで遊んでくれます。
出かけても坊主ですとさみしいですからこうして居てくれるジョウビタキは親しみがあります。
Commented by kimiko_shibata1 at 2013-01-14 19:10
tamayam2 さま
現在はほとんど病んでいますが、一時は横殴りの雪で
山で吹雪に出会ったような降りでした。
明日の朝の凍結が心配です。早くから晴れるといいのですが・・・
鳥と向き合うときは鳥に集中しますからいいストレス解消です。
今はストレスのない生活ですが・・・・
Commented by kimiko_shibata1 at 2013-01-14 19:13
kanmyougam さま
工房や畑、散歩コースの公園・・・・いろんな鳥が見られることでしょう。
こちらと少し違ったものもいるのでしょうね。
窯出しをして一段落でしょうか?
お疲れ様!
Commented by kimiko_shibata1 at 2013-01-14 19:17
鍵コメ様
メスの画像はK-5のものです。
連写の後の書き込みには時間がかかりいらっとします。
また、ファインダーが小さく、視力の悪い私には不向きで、モニターを見ての撮影がいいようです。
ともかく旅には都合のよいカメラですね。レンズも明るく、スナップにもいいようです。
panaの在庫がなく、言われるままにこちらにしました。
後は慣れるだけです。頑張ってみましょう!
Commented by matsu_chan3 at 2013-01-14 20:28
いいなぁ~ジョウビタキ」と遊べて!
滅多に見れない鳥なんですよ・・こちらでは!
老人のような白髪も可愛いものですよね(^_-)-☆
Commented by koneko3y at 2013-01-14 21:10
今日東京は大雪ですが、昨日は快晴でした。
出掛けた場所で雌のジョウビタキに出逢いました。
つかず離れずで枝を移動していくのついて行って写しました。

散歩コースなどの同じ場所で見る野鳥は同じ個体なのでしょうか。
一人占めのルリビタキも同じ時間帯に姿を見せてくれています。
Commented by ae_aole at 2013-01-14 21:48
カワイイ♪
こういう自然界は大事にしていきたいですね!
Commented by kimiko_shibata1 at 2013-01-15 06:32
matsu_chan3 さま
姫とはかなり遊んできました。
こうした鳥はさすがに南の方が多いですね。こんな小さな鳥が海を越えてくることに感動です。
しかし、北海道で冬を過ごす鳥たちは迫力があります。
Commented by kimiko_shibata1 at 2013-01-15 06:34
koneko3y さま
東京の方が積雪がありましたね。
こちらは3cm、でも当分溶けずにツルツルで・・・・今日からが大変!
しばらくフィールドにも行けないかもしれません。
同じ個体と考えるとちいさな鳥の長旅を思います。感動ですね。
同じ所まで困難を乗り越えてきてくれるのですから・・・
Commented by kimiko_shibata1 at 2013-01-15 06:35
ae_aole さま
かわいいでしょう~?!
ヒトもマナーよく、自然界を大切に・・・って思います。
雪道、気を付けてご出勤を・・・・
Commented by 標高480m at 2013-01-15 18:40 x
いろいろな表記があるのですね。
我が家に来るのはとても老人とは思えない、騒がしくて大変です。
Commented by kimiko_shibata1 at 2013-01-15 21:50
標高480m さま
ヒッ、ヒッ・・・とうるさく鳴いていますか!
元気が良いというか、気の強い鳥ですね。
漢字表記がこんな風とは初めて知りました。
<< 下町散歩 井頭公園の水鳥たち >>