2013.1.19は記念日

         
         10年ほど前に勤務先が変わり、多々良沼に寄るようになって鳥を見る機会が増えました。
         そんな時、思いもかけずカワセミをまじかで撮影、段々に鳥を見る楽しみが習慣化してきました。
         6年前に友人が「フィールドガイド日本の野鳥」なる分厚い鳥の図鑑をプレゼントしてくれました。 
         それ以来、この本は毎日眺める、調べる、愛読書、・・・・・10種ほど見たい鳥を考えました。
         ウソとヤマセミが未見だったのですが、一昨日、ようやく アカウソに会いました。
         青空バックの逆光で、なかなかうまく撮影できず、・・・ウソもまじっていたのかどうかが判断できません。
         ウソの亜種であるアカウソでしたが、大満足、私にとっては記念日です。
                 亜種:アカウソとは、ウソの亜種(生物の分類で、独立の種とはしがたいが、 同種とも言いがたいものを亜種として分類する場合がある。
                                      研究者の立場によって亜種と同種の位置づけが異なる場合がある。生物学用語辞典)です。

e0034313_8341965.jpg
e0034313_834339.jpg
e0034313_8344554.jpg
e0034313_8345973.jpg
e0034313_8351069.jpg
e0034313_8352347.jpg

               アカウソ Pyrrhula pyrrhula rosacea
                        サクラの花芽を食べ散らかすよ・・・と教えてもらって宇都宮大学農場の桜並木に通っていましたが、会うチャンスはやって来なくて
                        今回は アキニレ の木で・・・・
e0034313_8433099.jpg

               ウソを探してまた歩きましょう!

追記:ウソの胸の色・・・何という名前でしょうね。緋色と言われますが、少し違うような・・・・ご存じの方いらっしゃいますか?                     

         



e0034313_839956.jpg
e0034313_8392539.jpg
e0034313_8393727.jpg

by kimiko_shibata1 | 2013-01-21 08:43 | | Comments(38)
Commented by hemi-kame2 at 2013-01-21 09:14
アカウソ、おめでとうございます。
やりましたねぇ。
立派なアカウソですね、これだけ撮れれば満足しますね。
今までウソを見たのは山里なのでウソは山の鳥の印象があります。
ウソが都市部に来てるので今年はキレンジャクなども追い追い来そうな気がします。
more、2倍率で見てもなかなか判断しずらいですね。
Commented by kanmyougam at 2013-01-21 10:21
こんにちは。
野鳥に惹かれていかれたいきさつを興味深く見せえていただきました。
新しい小鳥に出会うとワクワクします。図鑑で確かめ仲間の皆さんに助けられて確認していくのが楽しみです。
ここはツルの渡来地を控えています、シギ・千鳥の多いところです・・・・
Commented by hemi-kame2 at 2013-01-21 13:48
アカウソの胸の色?、難しいですね。
淡紅色一斤染;#F2DBE1
ベビーピンク(赤ちゃんの肌色);#FEC6C51
シェルピンク(貝殻のうっすら桃色);#F9C9B9
退紅色(紅花で染めた薄い紅色);#D4AAA0
以上は“ピンクの色見本”でGoogle先生に聞きました。
淡桃色、淡紅色、と一般には言われてるみたいですね。
濁り薄紅色、と私は呼んでみたいですねぇ。
Commented by KawazuKiyoshi at 2013-01-21 15:02
ウソですねー。
・・・
今日は私はノースマイルです。
あしからず。
Commented by mink330 at 2013-01-21 17:46
アカウソ、図鑑で調べたら、ベニバラウソもいるんですね~
綺麗ないろに感激、淡い紅色と書いてありましたよ。
Commented by kimiko_shibata1 at 2013-01-21 18:12
hemi-kame2 さま・・・その1
場所と太陽の位置が悪くて・・・・なんて言いません。
アカウソだっていいのです。
一番初めに見たいと思った鳥ですから・・・・・
moreもアカウソのようですね。
撮影は短い時間でしたが150枚ほど写してきて、土曜から眺めていて、・・・・
今年は寒さが厳しいせいか、キクイタダキやアカウソなどが身近に多く来ているようです。
今夜の雪が大丈夫ならまた探しに行ってみます。
Commented by kimiko_shibata1 at 2013-01-21 18:14
kanmyougam さま
鶴は見に行きたいと思っています。・・・ちょっと遠いのですが、いつか・・・・
シギ・チドリは、時々内陸の群馬・栃木にも来ますが、とにかく種類が多くて判別が難しいです。
友の応援で楽しく過ごせます。何よりです。
Commented by sdknz610 at 2013-01-21 18:16
アカウソですか~おめでとうございます! 初見初撮りはお赤飯モノですよね♪
このほんのり紅色がとてもキレイですね。
Commented by kimiko_shibata1 at 2013-01-21 18:25
hemi-kame2 さま・・・その2
色を調べてくださってありがとうございます。
私も井頭公園の帰り、そのまま、図書館によって、色の本を三冊借りてきました。
土台、色を確定するのは難しいと再確認
PCのモニターによっても違いがあるようで、印刷も微妙に違いますし・・・
昨年から少々色の日本名に興味があり、その種類の多さに驚いています。
退紅色か、浅緋か、・・・・でも並べてみるとどちらも違うような・・・・
濁り薄紅色・・・そう、素直にこう記載するのがいいのかもしれません。
いろいろとお手数をおかけしました。ありがとうございます。
Commented by kimiko_shibata1 at 2013-01-21 18:28
KawazuKiyoshiさま
スマイルなし・・・今日はそうですね。
今もって全体像が入ってこないのが一層お気の毒に思います。
嘘であってほしい所です。
Commented by kimiko_shibata1 at 2013-01-21 18:31
mink330 さま
はい、ベニバラウソ、アカウソ、ウソの三種がいます。
薄紅に黄色味がたされ、灰色が加わったような色なんです。
生き物ですから色見本帳のようには確定できませんね。
Commented by kimiko_shibata1 at 2013-01-21 18:34
sdknz610 さま
はい、ウソではありませんでしたが、お赤飯ものです。
時間はあったので、canonでも写したのですが、補正に手間取り、結局ボケボケになってしまいました。
肉眼では色が見えない逆光状態、これだけ撮れたことに感謝です。
Commented by matsu_chan3 at 2013-01-21 19:30
うわ~アカウソですね! ナイスショット♪♪
今年もまだ見ていないアカウソ・・通常のウソはいるけどね!
3年前に撮ったのが最後かも・・(>_<)
Commented by macokarei at 2013-01-21 20:26
アカウソ、おめでとうございまする~~
見たい~と思ってる鳥さんを発見したときの
感動はよ~~くわかりまっす
今年はうそが多いんでしょうかにょ
まこも昨日初めて市内で見ましたじょ
Commented by kimiko_shibata1 at 2013-01-21 21:15
matsu_chan3 さま
ウソもアカウソも見たことはなく、お初でした。
長い間、見たかった鳥でしたし、この日は独占取材でして・・・撮り放題・・・
光線の具合が悪かったのですが・・・・
Commented by kimiko_shibata1 at 2013-01-21 21:17
macokarei さま
今年は多いようですね。そうですか、市内で・・・・
また見たいと思いますし、ウソも見たいです。
友人が雪の中のウソを送ってくれて6年目にようやく実物を見つけました。
Commented by chibigon860 at 2013-01-21 21:19
ウソ って名前の鳥がいるんですね~
初めて見ました
ネットで調べた所こちらにも冬なら
いなくはないみたいだけど
多分 会えないんだろうな~
こちらで見ることができて良かった
Commented by koneko3y at 2013-01-21 21:24
私も先日初めてウソを見ました。
その中にアカウソも混じっているようだとのコメントも
いただきましたが、はっきりわかりません。
これまで見たこともなかった野鳥の名前も少しづつ
増えて行くのが嬉しいです。
Commented by kimiko_shibata1 at 2013-01-21 21:35
chibigon860 さま
ずっと6年も見たかった鳥なのです。
毎年、桜の花芽が膨らんだ頃、うろうろとしていました。
今年はまだ桜も膨らんでいないので、気にしていませんでしたら・・・
逆光ではじめ、何の鳥かわからずファインダーを覗いてズームしたら
胸の赤をみつけまして、手が震えて・・・・
カメラの設定を変える間、飛ばないでほしいと願いました。
見られるかもしれませんよ。
Commented by kimiko_shibata1 at 2013-01-21 21:38
koneko3y さま
そうでしたね。何年も会いたいと思っていたので「いいな~」と思っていました。
アカウソも写っていましたね。
この冬はいつもと来る鳥が少し違うようです。
シメも多いですし、キクイタダキも大勢で来ています。
段々に写真集が充実していきますね。
Commented by ひーちゃん at 2013-01-21 22:19 x
アカウソ 撮影 やりましたね \(^o^)/
お腹は淡桃色 かな? ウソの雄はお腹が赤いので照鷽 雌は赤くないので雨鷽と呼ばれるそうですね
関東から北に棲み 寒くなると九州以北に移動するとか
今のならこの辺りにも来ているのでしょうか
みたいな~~
Commented by sakusaku_fukafuka at 2013-01-21 22:21
夢中で木の実を食べている姿がユニークですね。
会いたいと思っていた被写体と会えた悦びは一入ですよね。
Commented by nihon-burari at 2013-01-21 22:26
こんにちは。
写真いつも拝見しています。
いつも参考にさせていただいています。
また、よろしくお願いいたします。
Commented by 標高480m at 2013-01-21 23:28 x
お~、なるほど。
たいがい木の上で何か食べているのでどうしても逆光、難しいですが良く撮られていますね。
我が家にはウソとアカウソ両方来ていたのですね。胸が灰色がかった赤のと、頸から下が確実に灰色のがいました。一年おきくらいに我が家のサクラでつぼみを食べているのが見られます。
Commented by ae_aole at 2013-01-22 00:18
起用に枝に乗ってる姿
すごいなー!
Commented by goldfrog1103 at 2013-01-22 05:59
おめでとうございます。
アカウソがアキニレの実を食べているのですね。
見事です。
Commented by kimiko_shibata1 at 2013-01-22 06:25
ひーちゃん さま
はい、うれしい5分間の出会いでした。逆光でカメラの設定に焦りました。(笑)
>ウソの雄はお腹が赤いので照鷽 雌は赤くないので雨鷽と呼ばれるそうですね
こうした言い回しは知りませんでした。貴重な情報、ありがとうございます。
色も日本では豊富な言い回しがあることを知りました。
時間にゆとりができるといろいろと調べるのが楽しみとなります。
美しい日本語を楽しみたいと思っています。
そちらへも行っているのではないでしょうか?
Commented by kimiko_shibata1 at 2013-01-22 06:28
sakusaku_fukafuka さま
山を眺めてながら暮らしてあの頂に立ってみたいと思うことと同じです。
ウソを見たいと思ってから6年、ようやく、この群れが目の前に現れたのです。
初めは逆光で胸の色が見えなくて・・・・分かってからは、カメラ操作にあわてました。(笑)
Commented by kimiko_shibata1 at 2013-01-22 06:42
nihon-burari さま
きままにいろんなことを書き連ねています。
お時間のある時にまた寄ってみてください。
コメント、ありがとうございました。
Commented by kimiko_shibata1 at 2013-01-22 06:45
標高480m さま
逆光の中、初めはウソ軍団とはわからずにファインダーを覗いて・・・・
カメラ設定がもどかしかったです。(笑)
随分と写したのですが、はっきりしたウソが見つかりませんでした。
また、次回に期待します。
サクラの蕾を食い散らかすから嫌い・・・と言う人もいました。
ご自宅で見るウソ、きっとヤマセミも近くの渓流にいるでしょうね。
Commented by kimiko_shibata1 at 2013-01-22 06:46
ae_aole さま
鳥のように体が自由になるといいですね。
こちらはこの150枚位を写すのに腕が疲れてしまします。(笑)
Commented by kimiko_shibata1 at 2013-01-22 06:48
goldfrog1103 さま
6年も見たかった鳥ですが、出会いはあっけらかんと!
シルエットでツグミかな?なんて思ったらアカウソでした。
5分ほど写したところで、大勢のランニンググループがきて飛んでいきました。
Commented by asitano_kaze at 2013-01-22 07:04
撮り鳥の道へ入られたのはそういうわけでしたか。
アカウソ、きれいな鳥さんで、私もぞっこんです。
逆光で泣かされることはしょっちゅうありますね。
人の目ではちゃんと鮮やかに捉えられても、カメラの目では想像力がないからだめなんですね。
ラスト、花見で酔っていい気分になっているように思えます。
Commented by nenemu8921 at 2013-01-22 17:21
おお、ナイスショット!!
よかったですね。ご褒美ですね(^O^)
まめにフィールドを歩く姿勢にいつも感動しています。
それにしても、きれいな個体ですね。
Commented by kimiko_shibata1 at 2013-01-22 17:44
asitano_kaze さま
野山を歩くのは子供時代から趣味でしたが、視力が悪いので「星」「鳥」はどうもついていけないでおりました。
近年、山を歩くことも少なくなり、花の少ない冬は鳥を写すようになりました。
楽しさを知って嬉しい毎日です。
初めは友人が鳥について話してくれる内容も理解できなかったのですが、
さすが6年も関わってきますと少しは理解できるようになりました。
これからもご指導よろしくお願いいたします。
Commented by kimiko_shibata1 at 2013-01-22 17:47
nenemu8921 さま
nenemu8921 さまが、コメントの返信に「今でないと取れない風景を・・・」と書いてくださったので
寒い中歩きに行ってアカウソ、ゲットだったのです。
お礼申し上げます。
きれいな色でした。
Commented by tamayam2 at 2013-01-22 21:36
おお、アカウソ!最後の写真のすてきなこと!よかったですね。
本当に記念日だぁ~ このBlogを見ている人がみんな、喜んで
いますね。ふふふ
Commented by kimiko_shibata1 at 2013-01-22 22:06
tamayam2 さま
まったくの偶然に独占状態で会えたのです!寒い中、出かけた甲斐がありました。
サクラの花芽の頃・・・と思っていたのが数か月早くて、そんな偶然にも感謝です。
皆さんに喜んでいただきました。
<< 久々の山歩き さくら、満9か月になりました。 >>