飛山山歩

           飛山山歩と題しましたが、現在の飛山はきれいに整備された史跡公園でした。
           私の知っている飛山はまさに山、ぼうぼうとして山道を登って鬼怒の流れを眺めた所でした。
           ここは、鬼怒川左岸の段丘を利用して築かれた平山城で、約14haという広大な面積を持ち、東と南は二重の堀で、西と北は鬼怒川で守られています。
           鎌倉時代に芳賀高俊が主家の宇都宮に近いここに築城したと伝えられています。
           宇都宮市と日光連山の眺めのよい所、条件がいいと富士山も見えます。
e0034313_22274166.jpg

                いきなり、ルリビタキの出迎え・・・こちらの準備が間に合わないほどでした。
e0034313_2228585.jpg

e0034313_22292145.jpg

e0034313_22295718.jpg

                キセキレイ、セキレイが・・・・いかにも気の強そうなセキレイですね。
e0034313_22304398.jpg
e0034313_223136.jpg

                 モズのメス 今季初めてだった。
e0034313_22315736.jpg

                 ツグミがたくさん飛び交っていました。お目当てのトラツグミには会えませんでした。
e0034313_2232525.jpg

                 鬼怒川の流れも40年前とは違ったような静かな風景でした。
                 そう、・・・もうあれから43~4年も経ったのです。
                 当時、ここへは自転車できたのかしら?・・・・記憶もあいまいなほどの時間がたちました。
                 うれしいことも悲しいことも別の世界になっています。
by kimiko_shibata1 | 2013-02-13 05:21 | 散歩 | Comments(24)
Commented by goldfrog1103 at 2013-02-13 05:26
青春がここにあったのですね。
しかし鳥が豊富なところなんでしょうか。
出会いが素晴らしい。
Commented by hemi-kame2 at 2013-02-13 10:08
散歩にちょうど良い場所ですねぇ。
水あり、丘あり、今年は鳥にも遭えて良い光景ですね。
トラツグミは居そうですね。
夕方近くにもう一度トライ、どうでしょうか。
Commented by kanmyougam at 2013-02-13 13:48
人生振り返ってみるゆとりや時間がほしいです。
自然も変わっていくものでしょうね。
鋭気をいただいて前へ向かいましょう。
Commented by KawazuKiyoshi at 2013-02-13 14:53
図鑑で見たルリビタキですが
本当に実物とあって見たいですね。
お元気で。
今日もスマイル
Commented by ひーちゃん at 2013-02-13 17:41 x
地の利を生かして築かれた平山城 どんなお城だったのでしょうね
私の故郷の浜田城は日本海に面した平城で長崎に向かう宣教師が
海から見えた城の様子を とても美しい城だったと書き残しています
明治維新の時 幕府方の西の端の砦となりました
廃藩置県の折には浜田県というのがあったのですよ
長々と自分の話ですみません
鬼怒川の哀しい出来事と言うのは?
何もわからなくて すみません
ルリビタキはきれいですね
私も広島城の森でいちど見たことがあるのですが
あれ以来 出てきてくれません
ツグミは沢山いますが トラツグミもいるでしょうか
探してみましょう
Commented by kimiko_shibata1 at 2013-02-13 17:53
goldfrog1103さま
水辺のこんもりしたところ、鳥はこんなところが好きだと思います。
山々も美しく、これほどの展望だったとは・・・
Commented by kimiko_shibata1 at 2013-02-13 17:55
hemi-kame2 さま
眼が慣れてきたというのもあるのかもしれません。
よく鳥にあうようになりました。
・・・というか鳥を探して暮らしている感じ・・・(笑)
トラちゃんは夕方がいいのですね。ちょっと出かけにくいですが、覚えておきます。
ありがとうございます。
Commented by kimiko_shibata1 at 2013-02-13 17:58
kanmyougam さま
少しゆっくりするのもいいのかも・・・
でも私は前ばかり見ています。(笑)過去は変えられないけど未来は自分次第・・・なんて・・・・
Commented by kimiko_shibata1 at 2013-02-13 18:00
KawazuKiyoshi さま
この瑠璃は、来年は青い成鳥オスになるか、またはメスなのか・・・・
このあいまいさがいいですね。自分なりの想像が膨らみます。
Commented by kimiko_shibata1 at 2013-02-13 18:07
ひーちゃん さま
石見国浜田ですね。由緒ある城跡・・・・
歴史がありますね。
ここは築城のころの文献が見つからないそうです。ともかく物見、通信には最適の地、鬼怒川の崖の上にできた城です。

私が大学生の頃はうっそうとした山でした。
高校、大学と友人だった美しき友があるときから姿が見えなくなり数年後、ここで発見されたのです。
自ら旅立ってしまいました、何にも言わずに・・・・
その時以来、初めて行ってみました。あまりにも明るく開けたところになっていて、私も救われた思いです。
Commented by chibigon860 at 2013-02-13 21:37
こうやって山を歩いていて
すぐに鳥をみつけられるものなんですね
私はキョロキョロし過ぎなのか見つけるのが下手っぴです
まだまだ修行が足りませんね
ツグミってこんなキリッとした顔をしてたんですね
Commented by ae_aole at 2013-02-13 21:47
KawazuKiyoshi先生と同じく
私も、実物のルリビタキに会ってみたい~!!
Commented by koneko3y at 2013-02-13 23:07
トラツグミはたった一度だけ会ったことがあります。
以前写した場所に行くと目ではトラツグミを探しています。
この場所には悲しい想いもおありだったのですね・・・
Commented by kimiko_shibata1 at 2013-02-14 06:36
chibigon860さま
段々にそうなりますよ。継続はチカラ!
私に鳥を教えてくださる友人夫妻がいるのですが、当初は彼らの話はちんぷんかんぷん・・・
飛び方がちがうでしょう?とか、あそこにいるわ・・・と言われてもさっぱり・・・・
今になって「鳥も種類によって飛び方があるんだな~」と解るようになりました。
ツグミは少し大きめの鳥で「胸を張った姿勢です」(笑)
Commented by kimiko_shibata1 at 2013-02-14 06:37
ae_aole さま
私も幸せの青い鳥、「ルリビタキ」を見たのは鳥見を始めてから3年ほどたった冬でした。
栃木県の鳥として指定されている「オオルリ」は未だに写せていません。
Commented by kimiko_shibata1 at 2013-02-14 06:45
koneko3y さま
私もトラちゃんは一度きり・・・・夕方がねらい目のようです。
夕方からの散歩はちょっとできにくいので・・・・

60年以上も生きていますといろんなことがあります。
きっと高野悦子による日記「20歳の原点」はご記憶にあるかと・・・
高野氏は同窓生、飛山で亡くなった友人は同級生でした。突然の二人の死で私たちは深く考えさせられ、今を過ごしています。
Commented by matsu_chan3 at 2013-02-14 19:55
いいですね~ モズやルリビタキなども見れて!
トラツグミはこちらにも居るはずですがなかなか見れません(^-^)/
Commented by mink330 at 2013-02-14 20:10
お目当てはトラツグミだったんですか?
バードカービングで作りましたよ。
実物は見たことがありません(悲)

雪が残っているところもあるんですね~
Commented by kimiko_shibata1 at 2013-02-14 21:10
matsu_chan3 さま
今年はルリビタキが多く見られます。
ツグミが多くいまして、そのたびにトラでは?と期待したのですが・・・・
Commented by kimiko_shibata1 at 2013-02-14 21:12
mink330 さま
トラちゃんに会いたくて・・・・・
一度飛山へは行ってみようと思っていましたので、鶴田沼でこちらにいると聞きまして・・・・
宇都宮は冷えますので、日陰には所々残っています。
Commented by tksnkm2 at 2013-02-14 22:33
飛山、子連れでもいけそうな感じがしました。
ルリビタキ、綺麗ですね!
Commented by 笠ぼん at 2013-02-14 23:00 x
美しい場所ですね。野鳥もたくさん居て良いですね。
Commented by kimiko_shibata1 at 2013-02-15 07:36
tksnkm2 さま
もちろん、子連れで一日安心して遊べるところです。
のんびりランチを持参して楽しむのがいいでしょう。
土塁のぼり・・などの遊びもできます。もちろん眺望がいいのが一番
Commented by kimiko_shibata1 at 2013-02-15 07:37
笠ぼん さま
昔の人がここに城をかまえて見ていたであろう風景・・・・
日光連山や富士山はいまと変わりないのでしょうね。
<< 梅仙人は今・・・・・ ジョウビタキと遊ぶ >>