珍しきもの

            通常なら立春を過ぎ、その末候となり、18日には雨水を迎え早春の暖かい雨が降るころなのですが、
            昨夜は雪となり、市内では雪にこそなりませんでしたが、車がコチコチになるほど凍っている朝でした。  
            ロシアには巨大な隕石が落ち、多くの被害者が出た模様、・・・・・・
            なんとも自然災害の多い昨今の地球です。ヒトの罪かもしれませんね。
            しかし、幸いなことに私にとっては、この数日間は珍しきものに出会う幸せな日々でした。
e0034313_1712073.jpg

                    古賀志山が白くなりました。バックに見えるはずの日光連山は雪雲の中・・・・・凍てついた田畑や車・・・・冷たい朝です。
e0034313_1743358.jpg

e0034313_1734860.jpg

                     友人宅にお邪魔して初めていただきました。デーツと呼ばれるナツメヤシの乾果です。
                     メソポタミヤに起源があり、5000年以上もの栽培の歴史がある果実です。
                     聖書には「生命の樹」と書かれています。砂漠を旅する人やラクダの貴重な食料です。
                     歴史を誇るドバイの高級チョコレートメーカー、バティールは2012年1月、日本デビューを果たしました。ここのデーツは最高だそうです。

    そして、次なる珍しきものは 「ヒレンジャク 緋連雀」です。
e0034313_171459100.jpg
 
              学名:Bombycilla japonica    
                 キレンジャク、ヒレンジャクが冬鳥として日本に来ることを知っていましたが、なかなか見るチャンスがありませんでした。
                 関東はキレンジャクが多いとされていますのに、いきなりのヒレンジャク!うれしい初物です!!japonicaでもあります。
           幸運にもしっかり写すことができました。思った以上に太った鳥さんでした。(微笑)写真を整理して続報をお届けしたいと思っています。
                                   
                     
by kimiko_shibata1 | 2013-02-17 05:51 | | Comments(30)
Commented by sdknz610 at 2013-02-17 08:43
大風の中だったと思いますが、ヒレンジャク!おめでとうございます♪
プックリ膨れて、カワイイです♪
Commented by hemi-kame2 at 2013-02-17 09:54
ヒレンジャクを撮りましたねぇ。
寒さのせいでしょうか、膨らんでますね。
下からの顔ですがこれぞ歌舞伎役者の顔ですね。
ナツメヤシ、砂漠の食べ物みたいですね。
Commented by school-t3 at 2013-02-17 10:47
朝からドバイが気になっていました。
家族を養うためにインドからドバイに出稼ぎに行く人が多く
お金がインドに流れているとか・・
UAEというのはどういう国かと思ったらアラブ首長国連邦だったんですね。
「生命の樹」はナツメヤシ?その実がデーツ。。
ぜひ食べてみなければ。
バティールのデーツですね?
メモしました!
Commented by shata3438 at 2013-02-17 17:48
こんばんは。
寒いですね!ポルトガルのリスボンだけ天気に恵まれ暖かかったので日本の寒さが身にしみます。昨夜は物凄く寒く感じました。
長岡公園の梅仙人はどのあたりにあるのでしょうか?気がつきませんでした。
それとお誕生日、おめでとうございます。決して年の数の事は聞きません。
Commented by kimiko_shibata1 at 2013-02-17 20:19
sdknz610 さま
いつもお世話になりましてありがとうございます。
かなりの風でした。でもギャラリーがたくさんいらして、探し回ることなくすぐに分かりました。
人気者ですね。なかなか会えませんから・・・・

Commented by kimiko_shibata1 at 2013-02-17 20:22
hemi-kame2 さま
なかなか会えない鳥ですが、今回は幸運に恵まれまして・・・・・
なかなか愛嬌のある鳥で、あまり人を警戒しないようで、一層かわいいです。
ナツメヤシ、日本では高価ですからなかなかいただけません。
貴重な食味でした。
Commented by kimiko_shibata1 at 2013-02-17 20:26
school-t3 さま
伊勢丹、三越に・・・一粒500円ほどですからなかなか庶民の口には入りません。
貴重な体験でした。
持つべきは太っ腹な友人!(笑)
Commented by ae_aole at 2013-02-17 20:31
今日は幾分穏やかでしたが
昨日は一日中、北風がビュービューと強くて
もう寒いのなんのって!!

まだまだ暖かい春は遠いのかなぁ・・・
Commented by kimiko_shibata1 at 2013-02-17 20:33
shata3438 さま
おかえりなさい。大変でしたね。
お土産話(写真も)が楽しみです。
このところ、とても寒い日々です。お疲れから体調を崩されませんように。

正式には長岡公園ではなくて、東隣のグリートラストが管理している区域の奥にあります。
ちょうどステファニーやみふみ幼稚園の北側にあたります。
長岡公園の東隣の道を北上し、正規の道が左に曲がる所に車を置いて、東に500mほど入った右手(南)です。
今年は荒れ果てています。なにか理由があると思いますが、今のところ不明です。
Commented by mink330 at 2013-02-17 20:40
デーツはナツメヤシですよね。カイロで食べたことありますが、普通に口に入るものでは…と思います。

ヒレンシャク出会えてよかったですね。
毎年見るレンジャク類、今年は一度も確認しませんでした。
Commented by kimiko_shibata1 at 2013-02-17 20:40
ae_aole さま
このところの寒さは厳しいですね。
そんな中でしたが、ヒレンジャクは元気!よって、私も元気に撮りまくりました。(笑)
お大事にお過ごしください。
Commented by kimiko_shibata1 at 2013-02-17 20:42
mink330 さま
デーツ、日本ではなぜもっと安価にならないのでしょうね。
レンジャクは年によって、まったく姿を見せないこともあるようです。
そちらで見られない年は関東に多いのかもしれませんね。
Commented by noriko at 2013-02-17 21:34 x
えっ? 500円? 1本の木に100キロぐらい生るんじゃなかったでしたっけ?
Commented by chibigon860 at 2013-02-17 21:43
ヒレンジャク こんな綺麗な鳥が
自然の中にいるものなんですね
会えただけでもすごいって思うのに
写真まで お陰で見ることができました
ありがとうございます
Commented by koneko3y at 2013-02-17 21:51
二枚目の小皿にのっているのはナツメヤシの種ですか?
これをデーツって言うのですか。
食べたことがないので。
ヒレンシャク、見られて良かったですね。
私は写真で見せていただくだけの憧れです。
Commented by kimiko_shibata1 at 2013-02-17 21:58
noriko さま
デーツ、ご馳走様!
500円はバティールの一粒・・・・・
Commented by kimiko_shibata1 at 2013-02-17 21:59
chibigon860 さま
ヒレンジャクとキレンジャクがいます。
来る年と来ない年があって、なかなか会えません。
今年、こうして見られて、写せてしあわせ!
Commented by kimiko_shibata1 at 2013-02-17 22:03
koneko3y さま
ごめんなさいね。わかりにくくて・・・
ハイ、小皿は、種です。一枚目の右のデーツを食べると出てきます。
バティール(箱の中)の製品はデーツの種を除いて、ナッツが入っています。
いつか見られたら・・・と思うキレンジャクとヒレンジャクですね。
今回はめぐりあわせが良くて・・・・幸運でした。
Commented by 標高480m at 2013-02-17 22:53 x
デーツはテレビでしか見たことがありません。日本ではそんなに効果だったんですね!!
ヒレンジャク、派手な鳥ですね。暖かいところにいるのかと思ったら厳寒の地にも?!
Commented by matsu_chan3 at 2013-02-18 04:55
ヒレンジャクが関東に到着・・よかったですね!
先月見たのが最後でした・・食べるナナカマドなどの木の実が
なにも残っていないからしょうがありません(^-^)/
Commented by goldfrog1103 at 2013-02-18 05:18
連雀はこちらに来ません。
ヒレンジャクが来たのですね。素晴らしい!!!
関東に居て こちらにはなぜ来ない?
Commented by kimiko_shibata1 at 2013-02-18 06:46
標高480m さま
デーツ、一粒は500円はしないと思います。
私がいただいてきたのはロシアで購入してきたもの、
そして500円はBateelの加工したもの(デーツの種を取ってナッツをいれた左上、箱の中の一粒)です。
キレンジャクは日本全国、ヒレンジャクは北海道の一部と他の地区で見られるようです。
しかし、私の知っている飛来地も毎年は来ません。個体数が少なくて理由もあるのでしょう。
幸運でした。
Commented by kimiko_shibata1 at 2013-02-18 06:47
matsu_chan3さま
こちらはヤドリギに来ます。見られて幸運、
そして、ヤドリギを調べると面白いことが分かってきました。
物言わぬ、鳥、 動けぬ植物・・・なかなか知恵者です。
Commented by kimiko_shibata1 at 2013-02-18 06:49
goldfrog1103 さま
こちらも毎年見られるわけではなくて・・・・
そちらも生息地ですから来る年もあろうかと・・・
期待してヤドリギを見てください。
暖かい地方ですから他にも餌はあると思いますが・・・・
Commented by ひーちゃん at 2013-02-18 22:10 x
ヒレンジャク やりましたね\(^o^)/
このシャッター切る時の ワクワク感だどんなものか
想像できますよ~~
楽しみにしています
Commented by 笠ぼん at 2013-02-18 23:01 x
ほんとだ!尾っぽが赤だ!先日、私もヒレンジャク撮りました。
Commented by kimiko_shibata1 at 2013-02-19 06:33
ひーちゃん さま
果たして会えるかどうかのわからない遠征ですからドキドキ!
でも駐車場近くにカメラマンが数人、大砲を空に向けて、やったーとワクワク・・・・・カメラを取りだすのもバタバタ・・・・
眼が悪くてあわてている私には見つかりませんハラハラ・・・・夫がヤドリギの中に見つけてくれました。(笑)
誕生日の”貸し”を返してもらいました。(笑)
そうあわてなくてもこのヒレンジャク夫婦?カメラマンを5~6人引き連れて、餌場、水場、日光浴?、・・・と近くを行ったり来たり・・・
Commented by kimiko_shibata1 at 2013-02-19 06:39
笠ぼん さま
ヒレンジャクとはなかなか会えませんからうれしいですね。
こうなるとキレンジャクにも会ってみたいとよくばりババアになります。
Commented by yuta at 2013-02-23 21:24 x
こんばんは
ヒレンジャク珍しい鳥ですね
冠があって目が鋭くて怖そうです
Commented by kimiko_shibata1 at 2013-02-24 06:51
yuta さま
隈取りのある顔はこわそうに思いますが、あまりギャラリーに頓着せず、
のびのびと遊んでいて、大量の脱糞など面白い鳥でした。(笑)
<< ヒレンジャク 梅仙人は今・・・・・ >>