群馬の風景ふたたび(2)

            ヒレンジャクの風景をさらにご覧ください。
            この鳥さん、風貌のごとく、泰然自若!大勢のカメラマンを引き連れて堂々と脱糞、大食・・・・
            これだけの体重で飛んでいくのですからエネルギーの蓄積も必要なのでしょう。
            そして、今回はラヴラヴの様子が見られました。
            私の勝手な思い込みかもしれませんが・・・・・
            ご覧ください、このシーン・・・・・
e0034313_2381182.jpg

                   榛名山も少しかすんでいます。
e0034313_2312153.jpg

e0034313_2310433.jpg
e0034313_2310141.jpg

                 仲良しカップルでしょう~!ゆっくり撮影できませんでしたが、とても素敵でした。
e0034313_23131434.jpg

                     ヒレンジャク  学名:Bombycilla japonica
                               英名:JapaneseWaxwing このjapaneseはシーボルト由来です。
                         繁殖地はウスリー地方、近年、森林の減少と環境悪化で数が減っています。
                         しっかり栄養つけて、よい旅を!来年、また来てくださいね。
e0034313_2315781.jpg

by kimiko_shibata1 | 2013-03-08 04:59 | | Comments(20)
Commented by hemi-kame2 at 2013-03-08 05:22
これはラブラブですねぇ。
何だかゆったりゆったりして、良い時を見られましたね。
この“歌舞伎役者”たちの屋号は“宿り屋“で良いのかなぁ。
面白い楽屋裏をかいま見た感じでもありますね。
Commented by goldfrog1103 at 2013-03-08 06:19
ヒレンジャク 太くなったように見えます。
栄養をたっぷりつけて 大陸までの大旅行です。
ヤドリギはあまり見かけません。だからこちらには来ないのですね。
Commented by ikutoissyo at 2013-03-08 08:28
人間もそうですが、痩せすぎよりふっくら美人の方が安心できます。笑
名前しか知らないヒレンジャクのラブラブまで見せていただきました。
これから、大旅行なんですね。
Commented by うわつ at 2013-03-08 10:27 x
おはようございます。
榛名山ってゴツゴツしてますね~妙義山系でしょうか?
風切り羽でしょうか、模様が腕をだら~んとしてるようですね
少しふっくらのほうが美形です。
ラブラブは羨ましい~
イヨ~ッ! 振られるなよ~!!


Commented by kanmyougam at 2013-03-08 10:42
今日はヒレンジャクがウンと丸々に見えます。
ラブラブ・・・相手を見つけて渡りでしょうか・・・。
Commented by namiheiii at 2013-03-08 11:57
ヒレンジャクってどこが頭か尻かよく分からない恰好をしますね。まだ見たこともありません。
Commented by kimiko_shibata1 at 2013-03-08 18:29
hemi-kame2 さま
“宿り屋“・・・いいですね~気に入りました。
次回から使わせていただきます。
素敵なカップルを見つけました。なかなかいいシーンでした。
Commented by kimiko_shibata1 at 2013-03-08 18:30
goldfrog1103さま
3週間ぶりでした。太ったようですよ。暖かい日ですから寒さで膨らんでいるとは思えません。
ヤドリギではない実も食べるそうですよ。
Commented by kimiko_shibata1 at 2013-03-08 18:33
ikutoissyo さま
まるまるとしていましたよ。少し太めがよろしいですね。
寄り添って・・・なかなかいいシーンでした。
お怪我の具合はいかがでしょうか?
そろそろかゆくなってきたかしら?もう少しですね。
Commented by kimiko_shibata1 at 2013-03-08 18:44
うわつ さま
妙義山系とはまた別でして・・・・
赤城山、榛名山はもともと山(火山)であったのに対して、妙義山は1000万年前に火山活動で噴出物が山を作ったのです。
ボロボロとした凝灰岩でできていて奇岩として有名です。
北に帰るまでラヴが続くといいですね。いい場面でした。
Commented by kimiko_shibata1 at 2013-03-08 18:45
kanmyougam さま
この三枚、続けての撮影、どう見ても恋人たちですね。
3週間で太ったようですよ。とても食べますから・・・・
Commented by kimiko_shibata1 at 2013-03-08 18:47
namiheiiiさま
一見、怖そうな顔の隈取りですが、人を恐れず、堂々としていて、見ていて飽きない鳥です。
時間がもう少しほしかったです。また来年会えるといいです。
Commented by ななごう at 2013-03-08 19:54 x
昨日、あの後にネットでヤドリギについて調べてみました。
鳥の糞を介して成長する様ですね。
ヤドリギの有る処には、ヒレンジャクの様な鳥が必ず見る事が出来るんですね。

勉強に成りました。ありがとうございます。
Commented by chibigon860 at 2013-03-08 21:05
来年は高知にも来てくださいね~
って声が届くといいのに・・・
かっこ良くて見つけた時のドキドキは
きっと半端じゃ無いんでしょうね
ましてやペアでなんて羨ましい
Commented by kimiko_shibata1 at 2013-03-08 21:29
ななごう さま
私も2月にヒレンジャクを初めて写してきて、ヤドリギとの不思議な関係を知りました。
動けぬ植物が子孫を残す知恵を編み出しているようで面白いと思いました。
こうした勉強は楽しいですね。学校時代には苦痛でしたが・・・・
Commented by kimiko_shibata1 at 2013-03-08 21:33
chibigon860 さま
今回はいないかな~と思っていましたものですからカメラマン御一行さまを見つけてうれしかったです。
このペアの姿もとても・・・・
来年は高知でも会えるといいですね。もしかしたら明日、会えるかもしれませんよ。
私は今日、ウソに会えたのです!怖い位、運のいい一週間でした。
帰りは慎重に帰りました。
Commented by sdknz610 at 2013-03-08 21:35
パチパチ!やりましたね~♪(^_-)-☆
連雀なので、是非並んで欲しいですね。未だこういうの撮れてないんです(泣)
Commented by kimiko_shibata1 at 2013-03-08 21:47
亀里から大間々への移動中に寄ってみました。
おかげさまでこんなシーンに会えました。なかなかいい時間でした。
もっとゆっくりしたかったのですが・・・・
↓4羽が等間隔に並んでくれたのもラッキーでした。
このところ運がいいようで・・・・
Commented by yuta at 2013-03-09 01:40 x
こんばんは
なかなか見られない珍しい鳥
来年も会えるといいですね
春霞でしょうか
近年は黄砂がくるので気をつけないといけないですね
Commented by kimiko_shibata1 at 2013-03-09 06:21
yuta さま
春霞か、黄砂か、pm2.5か・・・・車が汚れていますから黄砂が来ているのでしょう。
すっきりしない遠景です。
珍しい鳥、面白い自然界のつながりを知りました。この年での新しい体験は貴重です。
<< 3月8日は私の記念日! 群馬の風景ふたたび >>